白川渡オートキャンプ場に行ってきたよ!

【祝】ついにSnowPeakのリビングシェルロング Pro.アイボリーを購入!

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

タイトル通り、初テント(正確にはシェルター)としてリビングシェルロング Pro.を購入しました。

カラーは2019年新モデルであるアイボリー。

これまでは友達からもらったLOGOSのテントを、キャンプでは使用してきましたが、ついにめでたくスノーピークデビュー。

今までアリガトウ・・・さらばLOGOS

そして、初めましてSnowPeak(笑)

といっても、LOGOSテントは友達からの頂きものなので、手元に保管しておく、あるいは機会があればリビロンに連結させてみるつもりです^^;

では、さっそく開封レポをしてみたいと思います!

リビングシェルロング Pro.アイボリー関連商品一式

悩んだ末のリビングシェルロング

実は、最終的にリビロンに決定するまで、かなり悩みました。

特にリビロンとランドロックの2つで、最後の最後まで悩みまくり・・・

最終的にリビングシェルロングに決めた理由や経緯は、コチラの記事にアップしております。

リビングシェルロング Pro.(アイボリー)などの請求書控え【リビングシェルロングとランドロックで悩む・・・】最終的に選んだ理由

リビングシェルロング Pro.アイボリーを開封♪

段ボール箱に入ったリビングシェルロング Pro.アイボリー

では、まずはリビングシェルロング本体から。

リビングシェルロング Pro.アイボリーを取り出して
箱の横側から開けます

箱の横側から開けて取り出します。

正面から

正面から

後ろ側

後ろ側

横側

横側

LOGOSテントとの比較

LOGOSテント(約9kg)と比較すると、当然ながらリビロンは一回り大きいですし重い(約20kg)です。

キャリーバッグのジッパー

キャリーバッグの片側は途中までしかジッパーが無く、もう片側は下まで開くようになっています。

コンプレッションベルトに巻かれたリビングシェルロング Pro.アイボリー

付属品はシェルター本体にコンプレッションベルトで巻かれています。

コンプレッションベルトを外して中を確認

ベルト2本を外してコロコロコロ・・・

中から出てきたものは、

  • ルーフシート
  • フレームケース
  • ペグケース
  • 取扱説明書

シェルター本体を再びキレイに畳みなおす自信がないので、初張りまで本体はソッとこのままにしときますw

ただ、さすがProラインですね。生地の厚みが違います。

ルーフシート

ルーフシート

アイボリーは通常のグレーのリビングシェルロングよりも1万円高いのですが、その分、ルーフシートが最初から付いています。

ナカやん

ちなみにシールド加工はされていません(グレー幕はシールド加工アリ)ナカやんの場合は購入前から分かっていたので問題ナシですが、もしこれから購入される方は一応頭に置いておいてください^^

フレームケース

フレームケース
フレームケースを開けたところ

各種フレームやリッジポール、アップライトポール

フレームケースの中身

    (向かって右から)

  • Aフレーム(2本)
  • リッジポール
  • Cフレーム(2本)
  • テントフレーム
  • アップライトポール(2本)

リッジポールとアップライトポール(2本)以外は専用の太めのゴムで留められています。

ペグケース

ペグケース

シームグリップ剤・自在付きロープ・ペグ

ペグケースの中身

  • ペグ(21cm×26本)
  • 自在付きロープ(7m×2本/3.5m×4本/リング付き2m×4本)
  • シームグリップ剤

取扱説明書

リビングシェルロング Pro.アイボリーの取扱説明書

WEBサイトに掲載されているものと同じ取説が付いています。

参考 リビングシェルロング Pro. アイボリー(TP-660IV)取扱説明書SnowPeak

ですが、説明書の間に『撤収ワンポイントアドバイス』という紙が別途付いていたので紹介しときます。(※画像クリックで大きくなります)

撤収ワンポイントアドバイス

撤収ワンポイントアドバイス(※画像クリックで拡大)

リビロンの関連製品も一式購入

リビングシェルロングの付属製品一式
リビングシェルロングの付属製品も一式購入しました。

ですが、いまこれを書いている時に思ったのですが、LOGOSのインナーテントやグランドシートは使い回せたかもしれませんね・・・^^;

インナールーム

リビングシェルロング Pro.アイボリーのインナールーム

インナールームの取扱説明書

インナールームの取扱説明書(※画像クリックで拡大)

インナーマット

リビングシェルロング Pro.アイボリーのインナーマット

インナーマットの取扱説明書

インナーマットの畳み方

グランドシート

リビングシェルロング Pro.アイボリーのグランドシート

グランドシートのセッティング方法

グランドシートのセッティング方法

ペグハンマーPRO.C&ソリステ30を26本購入

ペグハンマーPRO.Cとソリステ30(26本)
テントやシェルターに最初から付属しているジェラルミンペグが貧弱ということは、色々なところで紹介されていたので、ソリステ30を必要本数(26本)購入しました。

併せてヘッドを交換できるペグハンマー PRO.Cもついでに購入。ちょっと高いかなと思いましたが、ずっと使い続けることを考えると必要投資です!(そう思い込むことにしていますw)

ちなみにハンマーとペグを入れるケースとしてマルチコンテナSも購入しようと思いましたが、水洗いができないのがちょっとイヤだなと思ったので、今回は保留。

無印良品のスチールケースを購入しようか他のにしようか迷い中です。

ほおずき(ゆき)とステンレス真空マグ300

ほおずき(ゆき)とステンレス真空マグ300
他にもほおずき(ゆき)ステンレス真空マグ300も購入。

コップはIKEAのモノや借りモノだったので、これを機に買い直しました。マグは2019年新作のステンレス真空マグ300です。

スタッフさんからは、

SnowPeak staff

層の間を真空にしているので、同じダブルウォール構造のチタンダブルマグよりも、さらに保温・保冷機能が高くなっていますよ。全然違いますよ!

ということでこちらをチョイス。

チタンダブルマグ300(92g)に対してステンレス真空マグ300(110g)と、少し重いですが、携帯性能が求められる登山やツーリングなどで使うわけでもないのでノープロブレム。

来年あたり450とか220のサイズも発売されるのかな・・・

ちなみに真空マグのネタ記事としてはこんな記事も書いてます^^

カインズのタンブラーとスノーピークのステンレス真空マグカインズのタンブラー用フタがSnowPeakのマグに神フィットした件。

ランクダウンの心配が無いプラチナ会員へ!

スノーピークのプラチナ会員へ
リビロンのアイテム一式を購入したことで、一気にプラチナ会員になりました。

取りあえず、これでランクダウンすることは無くなりました^^

スノーピークのポイントも約9,000ptとかなり溜まったので、何かポイントギフトと交換するか迷い中・・・

それともこのまま溜め続けて、リビングシェルロングPro.のレッドフレームセット(55,000pt)を目指そうかどうしようか・・・

ただ55,000ptを貯めるとなると残り46,000pt、ざっくり計算すると約75万円超の追加購入が必要になりそうです・・・(滝汗)

これならレッドフレームセット自体をヤフオク!などで落札した方が全然安くつきそうですねw

購入にあたり15%オフ株主優待券を使用

スノーピークの株主優待券
今回、リビングシェルロング Pro.アイボリーや関連商品を購入するにあたっては株主優待券を使いました。

なので、全商品を15%オフで購入することができました^^

この買い方であればスノーピークのポイントも付きますし、会員ランクアップの累積金額にも反映されます。

株主優待券についてはコチラで詳しく解説しています。

スノーピークの株主優待券【スノーピークの15%オフ株主優待】優待券GETの方法やポイントの付き方・累積金額について解説

スノーピークのローチェアを貰った・・・^^

ローチェア30(カーキ)
ちなみにこれまで紹介してきませんでしたが、スノーピークのローチェア30を友達からプレゼントされました^^

中古じゃありません、新品です。持つべきものは 神ですねw

リビロンの試し張りに行きたい!

以上、リビングシェルロング Pro.アイボリー&購入した商品の開封レビューでした。

早速、どこかのタイミングで試し張りに行こうと思います!

どこか大きめの公園か河川敷きか、こういう時はどこに行けば良いのやら・・・^^;

(2019年1月19日追記)実際に試し張りに行ってきました!
初張り&試張りしたリビングシェルロングPro.アイボリー【2019冬】リビングシェルロング初張り!淀川河川公園で快適デイキャンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。