ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【トラップ注意!】リビングシェルロングのグランドシートの表裏

リビングシェルロングProのグランドシートとインナーマット

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

「えっ、、、ウソ~マジすか・・・説明書に分かりやすく書いといてくれ~!!」

今回はちょっとした小ネタというか、リビングシェルロングを使っていてハマりやすいトラップについて。

ナカやんは何度も確認したつもりでしたが、結局間違えてしまいました(泣)

グランドシートやインナーマットの表裏が分かりづらい問題

リビングシェルロングPro. アイボリー
以前に書いたように、ナカやんはリビングシェルロングPro(アイボリー)を購入してキャンプで使っています。

リビングシェルロング Pro.(アイボリー)などの請求書控え【リビングシェルロングとランドロックで悩む・・・】最終的に選んだ理由【祝】ついにSnowPeakのリビングシェルロング Pro.アイボリーを購入!GO OUT JAMBOREE 2019【2019春】GO OUT JAMBOREE 2019に出撃~ふもとっぱらキャンプ場で絶景キャンプ

シェルターとしてのみ使ったり、コットで寝るのであれば特に問題ないですが、インナーテントを吊るして寝室としても活用する時にグランドシートインナーマットを使うと思います。

その時の裏表についてですが、マジで分かりづらくないですか!?

グランドシートはタグがある方が上

リビングシェルロングProのグランドシート

SnowPeakのタグがある面が上

先に正解を言うと、グランドシートは「SnowPeakのタグがある面が上」になります。

つまりタグが無い面が下(地面に接地する面)になるということですね。

通常、自宅で使う毛布やラグなどはタグがある方が裏面になる(タグが無い面に座ったりする)と思います。

リビングシェルロングProのグランドシートのタグ

グランドシートのタグ

ですが、グランドシートはその逆で、タグがある面が上にくるんですよね、、、

ちなみにグランドシートの取説にはこんな感じで書かれています。

リビングシェルロングProのグランドシートの取扱説明書

グランドシートの取説

光沢のあるPUコート面が表面になります。

こう書かれてあったことも分かっていましたし、何度もグランドシートを確認したのですが、結局間違ってタグがある方を地面に向けて敷いて使っていました。(設営時はタグがある方が下ってことはさすがに無いでしょ!って思いこんでました)

しかも「光沢がある面」といっても光の関係で両面とも光沢があるように見えるのです・・・汗

リビングシェルロングProのグランドシートの両面
この写真を見てパッと分かる人もいるとは思いますが、ナカやんは分かりませんでした。。。

実際にはインナールームを吊るして中にインナーマットを敷いているので、グランドシートの表裏が逆でも水が浸水してきてシェルフが濡れた~!といったようなことはありません。

ですが、このまま間違って使い続けていたら、撥水機能が十分に発揮できないままになるところでした。

ちなみにスノーピークの公式サイト【よくある質問】コーナーにも載っています。

Q.グラントシートやフロアーシートは裏表ありますか?

グランドシートやフロアーシートの表裏ですが、わかりやすい判別としては白いタグが付いている方が上となります。
手触りとしては、ツルツルしている面が撥水面になりますので下、若干ペトっとした面が防水面になりますので上でご使用ください。

この内容を説明書に書いて欲しいです・・・

参考 テントについて よくあるご質問スノーピーク ユーザーサービス * Snow Peak FAQ Blog

ナカやん

ちなみにタグが表面に来ることを覚えておくと同時に、タグ部分がインナールームへの入口部分にくることも覚えておくとイイと思います。

グランドシートの向きを判断するのに役立ちますよ!

インナーマットは黒い面が下

グランドシートを間違って使っていたことが判明したため、インナーマットもきちんと使えているのか不安になったナカやんはスノーピークに問い合わせてみましたw

リビングシェルロングProのインナーマット

黒い面が地面に向くように敷く

返ってきた回答は、インナーマットの「黒い面が地面に向くように敷く」のが正解です。

黒い面には防水加工が施されており、地面からの冷気や水分を遮断する効果があるそうです。

これが回答メールですね。

SnowPeakからの回答メール

SnowPeakからの回答メール

インナーマットについては正しい敷き方で使っていたので、ひとまずホッとしました^^;

ちなみにインナーマットにはWEB上に取説がありません。

リビングシェルロングProのインナーマットの取扱説明書

インナーマットの取説

購入時にマットが入っている袋に同梱されていた紙にはこのように「裏:PVC側(黒)」と書いてあるのですが、この紙って捨ててしまったり無くしてしまっている人も多いと思います。

MEMO
リビングシェルロングProのインナーマットのタグ

インナーマットのタグ

ちなみにインナーマットにもスノーピークのタグが付いていますが、こちらは下にくる黒い面にタグが付いていますw

意外に間違っている人多数!?

この記事を書く前にいくつかキャンパーさんのブログを見てみましたが、何名かナカやんと同じようなミスをしたことを記事にされていました。

裏表を間違って使ってたことが分かっても記事にする人はごく僅かだと思うので、もっと多くの人が間違って使った経験があると思います。

もしかすると今も間違って使っていることに気付いていない人もいるかもしれません、、、

スノーピークで初めてテントを購入した人はハマりがちなトラップだと思います。

自分の備忘録として記事にしてみましたが、この記事がどなたかの役に立ちますように・・・^^

では今年もガンガンキャンプに出撃していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。