ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【2019春】大見いこいの広場に出撃~川沿いにある綺麗な滋賀キャンプ場

大見いこいの広場

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です^^

そろそろ梅雨に入りそうな雰囲気もある6月上旬。

8日から1泊2日で滋賀県にある大見いこいの広場に出撃してきました!

車に詰め込まれたキャンプ道具

今回はいつも行っているメンバーではなく、ウチも含めて初めての2家族キャンプです。

ここでは大見いこいの広場のキャンプレポを書いていきたいと思います!

大見いこいの広場

大見いこいの広場は大阪から約2時間ぐらいに場所にある滋賀県のキャンプ場。

滋賀県の人気キャンプ場の1つで、キャンプ場予約サイト「なっぷ」でも上位に出ていました。

フリーサイトはあいにく全て予約で埋まっていたため、オートキャンプサイトを2区画予約。

ちなみに全て電源付きサイトになっていて、基本料金(平日5,400円/休前日6,500円)で電源も使えるようになっています。

ナカやん

寒い時期のキャンプには特に嬉しいですね^^

買い出しはフレンドマート湖北店で

フレンドマート 湖北店

大見いこいの広場に向かう途中にある平和堂系列のフレンドマート 湖北店でまずは買い出し。

今回のキャンプメニューは

  • カレーライス
  • 燻製
  • オクラの肉巻き
  • BBQ
  • サムギョプサル
  • チーズダッカルビ
  • ラーメン(夜食)

と、メニューは豊富ながらも、それぞれを少しずつ食べることに!

ですが、ここでまさかのカレー用のジャガイモを買い忘れるという事態に・・・

気付いた時はすでにキャンプ場に着いた時だったので、ジャガイモ無しカレーになりました・・・(汗)

まあ、このあたりのトラブルもキャンプの楽しみですよね^^;

フレンドマート 湖北店

【住所】滋賀県長浜市湖北町八日市1011
【TEL】0749-78-2101
【営業時間】9:00~21:00

注意
ちなみにBBQで海鮮のホタテなどを醤油バターで焼きたかったのですが、フレンドマート 湖北店には貝付きが売っていなかったので、もしそれ目当てで行かれる方は他の店を当たるようにしてください。

近くには平和堂(木之本店)ザ・ビッグ(高月店)もあります。

特にザ・ビッグは大きめの店舗なので、こちらでも良いかと思います。

大見いこいの広場に到着!ゴミ袋と薪を調達♪

大見いこいの広場の案内看板

大見いこいの広場の受付(センターハウス)

大見いこいの広場の受付は写真のセンターハウス。

大見いこいの広場の受付

中はこんな感じですね。

売店
レンタル品

大見いこいの広場は売店やレンタル品がとても充実しているので、多少キャンプ道具がそろっていなくても何とかなります。

テントやタープ、BBQコンロ、調理器具一式はもちろんレンタル可能。

大量の炊飯器麻雀セットがレンタル品にあったのにはビックリしましたw ちなみに麻雀セットは1,700円、炊飯器は600円でレンタルできます。

広葉樹の薪

火持ちも良くてスゴイおすすめです^^

今回、受付では燃えるゴミ用のゴミ袋(1枚200円)と薪(広葉樹750円)を購入しました。

ちなみに針葉樹の薪も用意してあり、広葉樹の薪よりも100~200円ぐらい安かったと思います(うる覚え・・・)

この後、また車でオートキャンプサイトまで移動することになります。

MEMO
大見いこいの広場では通常14時のチェックインですが、600円追加でアーリーチェックインが可能です。その場合は12時から入ることができます。

ちなみに大見いこいの広場の全体マップはこんな感じです。

大見いこいの広場の全体マップ

全体マップ 出典:大見いこいの広場

ナカやん

中央の赤い屋根がセンターハウスで、オートキャンプ場は向かって右側ですね。

電源付きの整備されたキレイなオートキャンプ場

大見いこいの広場のオートキャンプサイト

奥にある建物は(左)トイレ(右)炊事場&コインシャワー場

オートキャンプサイトはこんな感じ。キャンプサイト奥側から入口側を撮影しています。

サイトの真ん中に道が通っていて、その両側にサイトが並んでいます。

キャンプサイト1区画

1区画は10m×10mの電源付き

サイトのサイズは10m×10m。キレイに整備されているサイトで車はもちろん横付け可能。

オートキャンプサイトの電源ボックス

サイトにはそれぞれ写真のような茶色の電源BOXがあります。

スイッチONで手前の区画ナンバー(B-12など)が振られたところの電灯が付きます。

テントとタープを設営

今回は1サイトにタープを張ってリビングに。もう1サイトに2つのテントを張って寝室に、という感じで使用しました。

Coleman ヘキサタープ(リビング)

Coleman ヘキサタープ

Coleman ヘキサタープ

SnowPeak リビロンとアメドL(寝床)

リビングシェルロングPro

SnowPeak リビングシェルロングPro

アメニティドームL

SnowPeak アメニティドームL

ナカやんはもちろんリビングシェルロングPro。手前はアメニティドームLです。

リビングシェルロング Pro.(アイボリー)などの請求書控え【リビングシェルロングとランドロックで悩む・・・】最終的に選んだ理由【祝】ついにSnowPeakのリビングシェルロング Pro.アイボリーを購入!

この2つを張るとけっこうギリギリのサイズです。

サイトの仕切りとして植え込みがあるので、アップライトポールを固定するためのガイロープが植え込みに干渉してなかなかピチッと張れませんが、何とか設営終了。

他のサイトはというと、

  • Coleman
  • SnowPeak
  • DOD

あたりのテントがこの時は多かったですね。

サムギョプサルが美味すぎな件

ビールで乾杯

チャコスタで火起こし

まずは乾杯しながら、チャコスタで火起こし開始!

待っている間に、オクラ肉巻きとチーズダッカルビを調理。

今回は

The Arthのヘキサテーブル
スノーピークのジカロテーブル
・The Arthのヘキサテーブル
・スノーピークのジカロテーブル

を組み合わせてテーブルとして使いました。

たまたまジカロテーブルを購入しようとした日がスポーツオーソリティのセール最終日だったので20%オフで購入できました^^

スノーピークを最大限安く購入する方法安売り&割引しないスノーピーク【最大限安く購入する方法とは?】

ワンアクションローテーブル

子供たちにはスノピのワンアクションローテーブルを専用で(贅沢過ぎる^^;)

The Arth(ざぁ~ッス)の存在は今回初めて知りましたが、おしゃれキャンパーさんが使っているテーブルみたいですね。

  • ヘキ男
  • ヘキ子
  • ヘキ太郎
  • クミ子
  • しま男
  • しま子
  • しま美ンドル
  • しま次郎ンドル

など、色々バリエーションがある(名前が独特w)ようなので、気になる人はググってみてください。

購入するには通販サイトからではなく、SNS経由で問い合わせないと購入することができないようです。

ステーキ

サムギョプサル
豚バラ肉とソーセージのBBQ

肉やら野菜やらをガンガン焼いて、豚バラ肉をサンチュで包んでコチュジャンを付けて食らう!

まさにキャンプの醍醐味ですね^^

ナカやん

いつもは肉系ばかりですが、サンチュと一緒に食べるとよりお肉が美味しく感じられます^^

キャンプサイトのすぐ隣が遊べる川に

大見いこいの広場の横の高時川

大見いこいの広場ではキャンプサイトの隣を浅めの川(高時川)が流れています。

今回は前日から雨が降っていたこともあって行きませんでしたが、川に入ってチャプチャプと遊べます。

写真はキャンプ2日目の朝の写真。

高時川

6月でしたが水着を着て川で泳いでいる子供もいました(驚)

川遊びと言えばちょうど1年前に行った天川村でのキャンプを思い出します。この時もほんと川の水が冷たかった~^^;

洞川キャンプ場【2018夏】奈良県天川村の洞川キャンプ場に出撃~川と蛍が最高だ!

夜はファイアスタンド2で焚き火

ユニフレームのファイアスタンド2で焚き火
夜は恒例の焚き火。

焚火台はユニフレームのファイアスタンド2を使いました。

ファイアグリルも一応持っていきましたが、やはりこのお手軽さについついコチラばかりを使っちゃいます^^;

今回使ったのは広葉樹の薪(750円)でしたが、これ1束で夜の焚き火は全然もちました!すごい火持ちがいいです!

以前のGO OUT Jamboree2019(ふもとっぱらキャンプ場)の時は1束500円の薪を4~5束買っても、2~3時間で終わってしまったことを考えると、広葉樹の薪はコスパがとてもいいですね。

というよりも、いま思えばGO OUTの薪は見た目からすると恐らく焚き付け用の薪だったんだと思います。

新聞紙に着火マンで火をつけるだけで簡単に火が付いたんですが、まったく火持ちせず・・・

GO OUT JAMBOREE 2019【2019春】GO OUT JAMBOREE 2019に出撃~ふもとっぱらキャンプ場で絶景キャンプ

大見いこいの広場の夜はかなり寒かったので、焚き火をするにはちょうどいい気温でした。

夜晴れていればキレイな星空を見ることができますよ^^

次の日の朝はホットサンド

ホットサンドカレー

ホットサンドカレー

次の日の朝食は友達家族が持参していたホットサンドメーカーで朝ごはんを作ってくれました(感謝~)

これまで参加人数の多さからパンを焼いたりソーセージを焼いたりするだけの朝ごはんでしたが、ホットサンドでちょっとリッチな朝ごはんです!

ホットサンドクッカー

厚切りベーコンを焼いて挟み込んだり、前日のカレーをつめてカレーパンみたいな感じで仕上げてくれたり・・・

色々とバリエーションができますね。

他にもホットケーキやライスパン?みたいなのもできて家でも使えるということなので、早速ナカやんも購入することにしました!

キャンプ場の電波や設備・環境

スマホの電波

Lineモバイルは圏外、Mineoは普通に電波が入っていました。

恐らくドコモやau、ソフトバンクといったキャリア携帯であれば問題なく使えると思います。

ちなみに家から持って行ったWimaxは余裕の圏外でしたw(ですよねー)

炊事場&コインランドリー

炊事場・コインランドリー・シャワールーム

炊事場(洗い場)
炊事場はかなり広くて洗う場所も多いので、順番を待ったりすることもなく使えると思います。

洗剤やタワシ、スポンジなどは一応あります。

コインランドリー

炊事場のすぐ横にはコインランドリー(1回300円)。乾燥機もありますよ。

写真は撮り忘れてしまいましたが、ここにシャワールームもあります。

トイレ

トイレ

トイレはぼちぼち綺麗といった感じですね。

トイレの中

和式と洋式トイレが1つずつありました。

ちゃんと温水便座&ウォッシュレット付きのトイレなので、女性や子供でも問題ないかと思います。

ゴミの処理

燃えるゴミは1袋200円の有料ゴミ袋を使えば、受付(センターハウス)で引き取ってくれます。

また、空き缶やペットボトルは無料で捨てられます。

ゴミ捨て場

センターハウス(受付)の横にあるゴミ捨て場

ただし、サイトからセンターハウス(受付)まで持っていき、写真の青いアミ袋に入れて捨てないといけません。

ちなみにガスボンベや瓶は捨てることができず、持ち帰りになります。

帰りは割引料金で入れる温泉:北近江の湯へ

北近江温泉(北近江リゾート)

チェックアウト後、お風呂に入るために車で15分ほどのところにある北近江温泉(北近江リゾート)へ。

大見いこいの広場と2018年から提携しているようで、通常大人1人平日900円/土休日1,200円のところ、800円の割引料金で入ることができます。

【通常料金(平日)】
大人(13歳~)平日900円/土休日1,200円
小人(4歳~)平日400円/土休日600円

【割引料金】
大人(13歳~)全日800円
小人(4歳~)全日400円
※4歳未満は無料

割引を受けるには大見いこいの広場の受付で申請して、入浴チケットをもらうようにしてください。

北近江リゾートは「リゾート」というだけあって、かなり広い施設になっています。

温泉はもちろん

  • 漫画スペース
  • キッズスペース
  • エステサロン
  • ご飯を食べられるラウンジや食堂
  • パン屋さん(北近江リゾートの敷地内に併設)

など設備がかなり充実しています。

ただし温泉の露天風呂が景色を楽しめるような作りにはなっていない(壁で覆われていて外が見えない)点だけが残念ですね、、、

ですが、館内もキレイでくつろげますよ^^

もし大見いこいの広場でキャンプをした方は帰りに寄ってみるとイイと思います。

最後の1枚
スノーピークのフィールドバリスタケトル

たかがケトル、されどケトル(SnowPeakのフィールドバリスタケトル)完全自己満の世界ですねw

大見いこいの広場

大見いこいの広場の公式サイト

【住所】滋賀県長浜市木之本町大見678
【TEL】0749-82-2500
【料金】オートキャンプサイト(1区画)休前日6,500円/平日5,400円
【チェックイン】14:00
【チェックアウト】12:00
【備考】
・6ヶ月前から予約可能(年中無休)
・ヴィラやコテージなども有り
・キャンセル料は宿泊日の10日前から発生し、10~8日前が宿泊料金の30%/3日~7日前が50%/前日~前々日80%/当日は100%
・ゴミ袋は1枚200円(ペットボトルや缶は資源ゴミとして無料で回収)
・瓶やガスボンベは持ち帰り
・花火は手持ち花火が可能ですが、できる場所は土間式体育館前の駐車場のみでキャンプサイトではNG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。