【ファミキャンや初キャンに】グリム冒険の森キャンプ場をナカやんが詳しく解説!

まいど、2018年の夏にデビューしてから2年で約30泊ほどキャンプに出撃してきたナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

ここでは滋賀県にある高規格キャンプ場:グリム冒険の森について詳しく解説していこうと思います。

初めて行くキャンプ場だと

  • 予約は必要なのか?
  • フリーサイトはあるのか?
  • 車はサイトに横付けできるのか?
  • 炊事場はキレイか?トイレは水洗か?
  • 薪や炭の販売はあるのか?
  • ゴミは全て捨てて帰れるのか?
  • アーリーできるのか?レイトは?

など、確認しておきたいことがたくさんありますが、キャンプ場によってはHPが全く充実していないことも・・・

ここではグリム冒険の森の

この記事で紹介している内容
  • キャンプサイト
  • 炊事場・トイレの様子
  • アーリーやレイトの時間や料金設定
  • 薪・炭の販売 など・・・

紹介していこうと思います。

一言でキャンプ場の感想を書いてしまうと、炊事場で普通にお湯が使えるなど、設備がめっちゃ整ったキャンプ場でした!

ナカやん

初めてのキャンプ地としてもオススメですね!

これからグリムに行く予定のあるキャンパーさんの参考に少しでもなれば嬉しいです。

【出撃記録】グリム冒険の森キャンプ場
【2020秋】グリム冒険の森のフリーサイトに出撃!スピアヘッド内でレインボーストーブぬくぬくキャンプ

グリム冒険の森キャンプ場の良い点・イマイチな点

最初にグリム冒険の森キャンプ場のポイントを簡潔に書いておきます!

良い点

  • 車の横付けOKの全面フリーサイトがある(別で区画・電源・ペットサイトも)
  • 複数の蛇口でお湯が使える
  • 本格的なアスレチック施設で遊べる(子供が楽しめる)
イマイチな点

  • 地面の水ハケはそこまで良くない
  • フリーサイト奥側に設営すると炊事場やトレイが遠い
  • 花火が基本的にできない

【良い点】車の横付けOKの全面フリーサイトがある

車の横付けOKの全面フリーサイト

開放的なフリーサイト

グリム冒険の森キャンプ場には全面が車横付け可能なフリーサイトがあります。

写真のとおり木がほぼ無いサイトなので、自由にテントやタープをレイアウトすることが可能。

地面は芝生になっていて、そこまで硬くもありません。

適度な硬さでペグを打つのにちょうどイイです😌

またフリーサイトとは別に区画サイトももちろんありますし、電源サイトやペットサイトもあるので、装備や人数に応じてサイトを使い分けることができますよ!

ナカやん

個人的にはサイト料金が他の区画やペットサイトよりも安くてレイアウト自由なフリーサイトがイチオシです😁

【良い点】複数の蛇口でお湯が出る

複数の蛇口でお湯が出る

給湯器操作ナシでお湯が使えます

炊事場では別料金が掛かることなくお湯が使えます。

蛇口をひねるだけで、給湯器などを操作する必要もないので、子供でも問題なく利用できますよ。

ナカやん

11月初旬の寒い時期に利用した時は、お湯のアリガタミが身に染みました😄

【良い点】本格的なアスレチック施設で遊べる(子供が楽しめる)

本格的なアスレチック施設で遊べる

アスレチック施設「レオ・パーク」

フリーサイトや電源サイトから歩いていける距離に、巨大なアスレチック施設があります。

けっこう本格的なので小学校高学年の子供でも十分楽しめると思います。

【イマイチな点】地面の水ハケはそこまで良くない

地面の水ハケが悪い

シェルター内に水溜りも

芝生なのである程度、水ハケも良いのかと思いきや全くそんなことはありませんでした。

キャンプした夜にある程度、まとまって雨が降ったというのもあると思いますが、タープ下はもちろんシェルター内にも水たまりができました。

写真はシェルター内から撮影したもので、入り口はさらにタープと連結させているので、下で光っている雨水は全て周りから侵入してきた雨水です😭

さらに言うと、通路になっている赤土が水に混ざって、撤収時にテントやタープに付いたりするので、雨予報の時はあまり利用したくないですね・・・💦

ナカやん

雨が降らなかったら水ハケについては分からなかったです・・・😅

【イマイチな点】フリーサイト奥側に設営すると炊事場やトレイまでが遠い

フリーサイトのMAP

フリーサイトの奥側からは共同炊事場が遠め

フリーサイトの奥側(Dエリア)とかに設営すると、炊事場やトイレがちょっと遠いです。

”早い者勝ち”でサイトの場所が決まっていくので、ある意味、仕方ない部分もありますが・・・

通常は13時チェックインですが、1時間ぐらいアーリーして入る(フリーサイトは1サイト1時間につき200円)とかで回避できると思います。

ナカやん

アーリーチェックインの料金や時間についてはコチラ(ページ内リンクです)

【イマイチな点】花火が基本的にできない

管理棟横の屋外ステージのみ

決まり事なので仕方ありませんが、サイト内で自由に花火をすることはできません。

管理棟からすぐ近くの屋外ステージにて19〜21時まで、手持ち花火のみ可能となっています。

グリム冒険の森キャンプ場のサイト・設備紹介

グリム冒険の森

場所

グリム冒険の森は大阪や名古屋から1時間40分程度の所にあります。

大阪方面からは途中で山のクネクネ道にあたることもないので(ナカやんは蒲生スマートICまで高速を使い、そこから下道で向かいました)、車酔いしやすい人や子供がいても問題ないと思います。

ナカやん

滋賀はもちろん、奈良や三重の北部方面からもアクセスしやすいキャンプ場ですね!

全体MAP

【全体MAP】グリム冒険の森キャンプ場

【全体MAP】グリム冒険の森キャンプ場

こちらがグリム冒険の森キャンプ場の全体MAP。

見てのとおりコテージやアスレチック設備、木工体験工房などもあり、キャンプ場だけにとどまらず施設自体がかなり広くて充実しています😊

フリーサイト

グリム冒険の森キャンプ場のフリーサイト

BサイトからC・Dサイト方面

MAP

こちらが利用したグリム冒険の森キャンプ場のフリーサイト。

4エリア(A〜D)からなる広大なサイトで、60組がキャンプできるようになっています。

グリム冒険の森キャンプ場のフリーサイト

BサイトからAサイト方面

MAP

エリアは下の写真のような溝や杭(所々にロープ)で仕切られていて、車の通り抜けはできません。

AサイトとBサイトを仕切っている溝

エリアを仕切っている溝

赤土の部分が車の通路になっていて、内側の芝生のところにテントやタープを張る感じですね。

フリーサイトにはサイトを仕切っている部分ぐらいしか木がないので、夏場はタープが必須だと思います。

地面は硬くもなく柔らかくもなくといったところ・・・

鍛造ペグはもちろん、多くのテントに最初から付属しているジュラルミンペグでも大丈夫だと思います。

利用料金(アーリー・レイト・キャンセル料)

フリーサイト

【A期間:7/1~8/31 12/28~1/4】4,100円
【B期間:3/1~6/30 9/1~12/27】前休日4,100円(前休日以外3,600円)
【C期間:1/5~2/末日】3,600円

オートキャンプサイト(区画サイト)

【A期間:7/1~8/31 12/28~1/4】5,300円
【B期間:3/1~6/30 9/1~12/27】前休日5,300円(前休日以外4,200円)
【C期間:1/5~2/末日】4,200円

AC電源サイト

【A期間:7/1~8/31 12/28~1/4】5,900円
【B期間:3/1~6/30 9/1~12/27】前休日5,900円(前休日以外4,900円)
【C期間:1/5~2/末日】4,900円

ペットサイト

【A期間:7/1~8/31 12/28~1/4】5,300円
【B期間:3/1~6/30 9/1~12/27】前休日5,300円(前休日以外4,200円)
【C期間:1/5~2/末日】4,200円

※前休日は祝日の前日と金曜・土曜

1サイトは車1台・テント1張・タープ1張・人数6名までとなっていて、それを超えるようであれば追加で1サイト必要になります。

少しの料金を支払って車のみ1台だけ追加とかはできません。

ただし、車に関してはコチラで紹介したように、管理棟近くの臨時駐車場を使えば無料です。

ナカやんのオススメは料金も比較的リーズナブルなフリーサイトですね!

設営のシバリも少ないですし、広大な芝生でキャンプ・・・最高です😁

チェックイン時間(アーリー・レイト)&料金

  • 【通常チェックイン】13:00
  • 【通常チェックアウト】11:00
  • 【アーリーチェックイン】9:00から可能
  • 【レイトチェックアウト】17:00まで可能

アーリーとレイトをするには別途以下の料金がかかります!

  • (フリーサイト)1時間あたり1サイト200円
  • (オート・電源・ペットサイト)1時間あたり1サイト600円

ナカやん

フリーサイトを利用するのであればアーリーで入って、良い場所を確保することをオススメします!

キャンセル料

キャンセル料は利用日の1週間前から半額、前日と当日は全額の支払いになります。

管理棟(受付)

グリム冒険の森の管理棟(受付)

管理棟(受付)

最初に立ち寄るグリム冒険の森キャンプ場の管理棟(受付)

グリム冒険の森の受付

ここでお金を支払ってキャンプ場やゴミ出しについて、近くの温泉の紹介などを受けます。

ナカやん

後で紹介する売店もこの管理棟にあります。

炊事場

グリム冒険の森キャンプ場の炊事場

炊事場

MAP

フリーサイト【B】の正面にある共同炊事場。

グリム冒険の森キャンプ場の炊事場のシンク

深めのシンク

グリム冒険の森キャンプ場の炊事場にあるテーブル

炊事場にあるテーブル

シンクも深くて使い勝手は問題なしです。新しくはないですが、食器などを一時的に置いておくテーブルもあります。

そして、【良い点】のところでも紹介しましたが、お湯が普通に使えるのがとてもアリガタイですね。

灰捨て場

グリム冒険の森キャンプ場の灰捨て場

灰捨て場

炊事場の隣にある灰捨て場です。

すぐそば(写真向かって右側)にBBQコンロや焚火台を洗うための水栓が3つあるので、灰を捨ててすぐに焚火台などを洗えるようになっています。

ゴミ捨て場

グリム冒険の森キャンプ場のゴミ捨て場

ゴミ捨て場(ゴミステーション)

MAP

管理棟から階段をおりた所にあるゴミ捨て場(ゴミステーション)です。

ゴミ捨て場(ゴミステーション)の屋内
ゴミ捨て場(ゴミステーション)の屋内

基本的にキャンプで出るゴミは全て捨てていくことができます。

ナカやん

受付で燃えるゴミ袋が1サイトにつき1枚もらえますよ。
注意
ゴミ捨て場はここだけなので、設営したサイトから車や歩いて運んでくる手間があります。

トイレ

グリム冒険の森キャンプ場のトイレ

トイレ

炊事場の隣にあるフリーサイトのトイレ。

グリム冒険の森キャンプ場のトイレ
グリム冒険の森キャンプ場のトイレ
グリム冒険の森キャンプ場のトイレ

もちろん水洗トイレですし、中もキレイに掃除されています。

トイレットペーパーももちろん備え付けられていますよ。

シャワー室

管理棟内にシャワー室があります。

料金はリーズナブルな15分300円で事前予約制。

入ることが確定しているなら、チェックインの時に予約しておくとイイと思います。

ただし、男性3ブース・女性2ブースの合計5ブースしかなく、GWや夏休みなどの繁忙期は混み合うので、希望する時間に利用できないことも・・・

なので、後で紹介する近場の温泉(と言っても車で20〜30分)の利用をスタッフの方もお勧めされていました。

洗濯機(無料コインランドリー)

グリム冒険の森キャンプ場の洗濯機(無料コインランドリー)

洗濯機(無料コインランドリー)

炊事場の角には洗濯機もあります。

しかも利用料は無料。

自宅から洗剤などを持っていってもいいですし、管理棟内の売店に洗濯洗剤(アタック)も売られてます。

AC電源

フリーサイトや一般の区画サイトに電源はありません。

区画のAC電源サイト(8サイト)があるので、電気を使いたい方はそちらで。

ただし、8サイト限定なので、冬場は予約が取りづらいです。早めに押さえておきましょ!

MEMO
サイトにはコンセントが2つあり最大1500wまで使用できます。

売店

お酒類の販売

お酒

ソフトドリンクの販売

ソフトドリンク類

グリム冒険の森キャンプ場の管理棟内になる売店は品揃えがとても充実しています。

ソフトドリンクやお酒(ビール・酎ハイ・ワイン)氷や水があります。

お菓子や調味料類

お菓子や調味料類

カップラーメンなど

カップラーメンなども

キャンプ用品の備品

ガス缶やマントルなどもあります

キャンプ用品の備品

キャンプで使う紙皿や紙コップなど

また、食糧系(カップ麺・お菓子・調味料)や日用品(キッチン用品・カトラリー類・着火剤・チャッカマン)、ガス缶・マントルなどもありました。

さらに虫除けグッズや生理用品、子供のためのオモチャやシャボン玉、花火までありましたよ!

何か買い忘れても大抵は何とかなりそうです。

注意
ただし管理棟は朝8:30〜夜21:00までの営業なので、そこだけ注意です。

薪・炭の販売

薪の販売

薪1束500円

薪や炭の販売ももちろん買えます。

【薪】1束500円
【炭】1箱3キロ500円

薪は管理棟の外側に薪が積まれているので、そこで購入できます。

ナカやんが買った時は1束500円でしたが、以前は1束400円だったみたいなので値上がりしたようです。

木炭の販売

木炭1箱3キロ500円

炭は先ほどの売店で1箱3キロ500円で買えますよ。

自動販売機

自動販売機

フリーサイトにある自動販売機

管理棟や炊事場のとなりに自動販売機があります。

自動販売機の値段

値段は普通

値段は特に高くもなく普通です。

駐車場

MAP
どのサイトも車の横付けが可能(1サイトにつき1台)です。

もし1サイトの利用で車が2台以上になる場合、サイトへの横付けはできませんが、管理棟近くの臨時駐車場に無料で1台止めておくことができます。

荷物の積み下ろし・積み込み時はサイトに入ってOKです。

フリーサイトや電源サイトであれば、比較的駐車場も近いのでそこまでストレスは無いと思います。

ただし、区画サイトや一番奥のペットサイトは管理棟まで距離があるので、何とかして1台で来る、または1サイト追加するようにした方がイイですね。

スマホ電波

携帯の電波に関して、フリーサイトでは特に問題ありませんでした。

利用者層

「グリム冒険の森」というネーミングからも分かるとおり、ファミキャンやグルキャンが多いですね。

週末ということもあると思いますが、ソロキャンをやっている人はパッと見た感じ分かりませんでした。

アスレチック(レオ・パーク)

アスレチック施設「レオ・パーク」

アスレチック施設「レオ・パーク」

MAP

管理棟から歩いてすぐ、AC電源サイトの隣にアスレチック施設「レオ・パーク」があります。

レオ・パークの遊具

レオ・パークの遊具
レオ・パークの遊具

かなり本格的な遊具が設置されているので、小学校高学年の子供でも楽しく遊べてましたよ!(もちろん小さい子供でも遊べます)

スーパー(買い出し)

スーパーは車で15分弱のところに「フレンドマート日野店」があります。

キャンプ場近くで買い出しするならココが便利かと。

あとは、フレンドマートのすぐ近くに

  • ナフコ(ホームセンター)
  • キリン堂(ドラッグストア)
  • コンビニ(セブン・ファミマ)
  • セリア

などもあるので、キャンプで必要なものは基本的に全部揃うと思いますよ。

温泉

管理棟のスタッフの方が教えてくれた温泉は次の4つ。

キャンプ場から行ける温泉

一番近いのはやっぽんぽんの湯ですが、料金が大人1人(土日祝1,560円 平日1,260円)とそれなりに高めです。

  • やっぽんぽんの湯 大人1人(土日祝1,560円 平日1,260円)
  • 蒲生野の湯 大人1人(土850円 日祝880円 平日750円)
  • つばきの湯 大人1人(土日祝800円 平日670円)
  • 八風の湯 大人1人(土日祝1,500円 平日1,300円)

他の3つは少し抑えめの料金設定になっているので、時間と料金のバランスで選ぶと良いかと。

なお、八風の湯はタオル・バスタオル・館内着を含み、再入浴も可能での値段となっています。

【まとめ】グリム冒険の森キャンプ場

グリム冒険の森キャンプ場のサイトや共用設備についてまとめてみました!

  • 区画・フリー・ペット・電源サイトと各種サイトが揃っている
  • サイトの地面も硬すぎずペグも打ち込みやすい
  • 売店の品揃えが充実している
  • 炊事場は普通に使いやすいですしお湯も出る
  • トイレも水洗で綺麗に管理
  • アスレチックなどの設備も充実

と、初めてのキャンプデビューやファミリーキャンプにオススメのキャンプ場です。

ぜひ行ってみてください!

ナカやん

個人的には料金も安くてレイアウト自由なフリーサイトがオススメです😁
11月キャンプの様子(フリーサイト)

11月キャンプの様子(フリーサイト)

11月キャンプの様子(フリーサイト)

11月キャンプの様子(フリーサイト)

【公式サイト】グリム冒険の森

【公式サイト】グリム冒険の森

【名称】グリム冒険の森
【住所】滋賀県蒲生郡日野町熊野431
【TEL】0748-53-0809

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA