【出撃記録】ビラデスト今津のGサイトに出撃!Hillebergアラック3初張り!

ヒルバーグ アラック3

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

前回、大阪から山梨まで爆走して浩庵キャンプ場まで行ってきましたが、そこから1ヶ月あいてのキャンプとなりました!

久しぶりのキャンプ地は以前までホームタウンキャンプ場となっていたビラデスト今津Gサイト(グループサイト)

そう、ここは忘れもしない・・・

1年前、大雨のなか猿にクロックスを持って行かれてしまった、あのキャンプ場なのです!

実際の犯人は猿ではなくイタチっぽいです。今回のキャンプで犯人が分かりました^^;

というわけで今回はそんなことが無いように準備万端で寝まっせ!

ここでは今回のビラデスト今津でのキャンプの様子を紹介したいと思います。

なお、ビラデスト今津のフリーサイトや共用設備(炊事場・トイレなど)については、次の記事で詳しく紹介しています。

MEMO
ちなみに今回利用したグループサイトから一番近い炊事場やトイレは、フリーサイトから一番近い炊事場・トイレと同じです。
スノーピークのアイボリータープ【キャンプ場レポ&出撃記録】ビラデスト今津のフリーサイトにスノーピークのアイボリー村が完成! 参考 【公式】ビラデスト今津滋賀県のびわ湖を望む高規格オートキャンプ場

早朝出発で湖西道路の渋滞を回避

琵琶湖

ビラデスト今津に向かう山の上から一望できる琵琶湖

今回はGW中の2泊キャンプということもあり、普通に出発すると湖西道路での渋滞にハマることが確実。

なので、朝の6時半出発することに。

以前、いつだったかのキャンプでは、見事に渋滞にハマってしまい、普段2時間ぐらいで着くところ4時間ぐらい掛かりました(汗)

軽い渋滞には捕まりながらも、待ち合わせ場所となっていたスーパー「平和堂 今津店」に2時間半で到着。

開店前だったので目の前のマクドで軽く朝ごはんをテイクアウト。

2泊分の食料を買い込んでビラデスト今津へ。

1年ぶりのビラデスト今津に到着!

ビラデスト今津の入り口ゲート

今回のキャンプは2泊3日ながら、3日間とも快晴の予報。

いつもなら

  • 雨が降る
  • 風が吹く
  • どんよりした曇り空
  • 暑い
  • 寒い
  • 結露でテントが濡れ濡れ
  • テントやタープが乾く前に撤収

など、どれか1つや2つ当たるものですが、今回はオールセーフ。

雨も全く降らず、暑くも寒くもなく、風も心地よい風ばかりで、結露ほぼナシの乾燥撤収と最高の天候でした。

ナカやん

ここまで何も心配せずにキャンプできたのは、過去を振り返ってみても初かもしれません^^
受付管理棟(であいの館)

受付管理棟(であいの館)

受付管理棟(であいの館)

アーリーでチェックイン!

受付を済ませてグループサイト(Gサイト)へ。

去年は天候がイマイチだったのでGサイトから上のA〜Cサイトは空きでしたが、今回は天候の良さもあってぎっちり予約で埋まっていました。

というわけで設営開始!

グループサイト(Gサイト)

グループサイト(Gサイト)

【設営】Hilleberg アラック3初張り!

サイト全体

サイト全体はこんな感じ。

HDタープ ヘキサエヴォ Pro.アイボリーと TAKIBIタープ オクタを連結

今回は3家族9人、天気も良かったのでタープ1枚でいけなくもないですが、2泊だったことや手狭になりそうだったのでタープ2枚を連結(ヘキサエヴォのスペースの8割は余ってました・・・^^;)

すっかり”お蔵入り”状態になっていたジカロテーブルを久しぶりに引っ張り出してセッティング。

ステンレスで気を使わなくても良いですし、フラットバーナーもセットできるし、何だかんだジカロテーブルは使いやすいですね^^
ドックドーム Pro.6

ドックドーム Pro.6(廃盤品)

ランドブリーズPro.3

ランドブリーズPro.3

周りには寝床となるドックドームPro.6ランドブリーズPro.3を設営。

ウチはというと、ヒルバーグのアラック3をキャンプ初投下しました^^

これまで子供と2人でキャンプに参戦する時は主にスノーピークのミニッツドームPro. air1を使っていました。

中にスノピのキャンピングマットを1枚敷き、以前であればこの1枚で2人寝れていたのですが、子供が小学生ともなってくるとさすがに手狭・・・

マットも中に1枚しか入れられないので、最近は身体半分マットからハミ出るような感じで寝ていました(汗)

なので、そのあたりを解消すべくアラック3をポチり。。。

購入を検討したことがある人はご存じだと思いますが、コロナの影響もあってヒルバーグのテントは常に欠品状態です(タープはぼちぼち在庫を見かけますが)

今回、ちょうど各ショップに入荷されてきていたタイミングで、いつも以上にアンテナを立てて気を張っていたところ、うまく購入することができました^^

ヒルバーグ アラック3

アラック3

フットプリント付けるためにキャンプ前に試し張りをして以来、設営は2回目ですがメチャクチャ早く設営できました。

基本的にインナー吊り下げ+グランドシート一体型なので、ポールを通してフックを掛けるだけで設営の8割が完了します(あとはペグ打ちのみ)

悪天候の中での設営・撤収を念頭に作られていることもあり、このあたりは流石です。

単に立てるだけなら5〜10分で完成しそうですね!

注意
1度これに慣れてしまうと、他のテントに戻れなくなる危険性があります^^;

中はこんな感じ。事前の目算どおりスノピのマットを2枚敷くことができてます。

写真では荷物を中に入れていますが、フットプリントが前室・後室までカバーできるサイズになっているので、入り口とは逆側(後室)に置いておくとテント内もスッキリしそうです。

アラックは前室と後室が対称になっていて、同じ構造になっているんですが、これがかなり便利(通常のテントで後室を開放することってほぼ無いですよね)

後室から入ることもできますし、荷物置きにもなりますし、前後室をあけてメッシュにすれば風の通りも良くなります。

またこのあたりは改めて紹介したいと思います。

【キャンプ飯】BBQとカレーと鍋

エースコックのわかめラーメン

やっぱりエースコックのわかめラーメンは美味い・・・

初日遅めの昼ゴハンとして、エースコックのわかめラーメンから今回のキャンプ飯がスタート。

BBQ

BBQ

夜は久しぶりのBBQ。

キャンプを始めた当初はよくやっていたBBQですが、キャンプで何回もやっているとさすがに飽きてくるんですよねw

なのでBBQ以外で色々とメニューを考えてキャンプはしてきましたが、最近は一周回ってやっぱりBBQが良く思えてきています^^;

BBQ

一気に皆んなの分を調理できますし、お腹が一杯になってきたら分量調整もしやすい。しかも、美味しい・・・(肉は焼くに限りますw)

豚肉パクチー

豚肉パクチー

あとは豚肉パクチーも。

ニオイがある料理はちょっと苦手なんですが、パクチー少なめでサンチュに包んで美味しく食べることができました^^

牛スジカレー

牛スジカレー

2日目の昼は牛スジカレー。

子供は甘めでしたが、大人用は「ジャワカレースパイシーブレンド6辛」だったので、かなりの辛さ^^;;

牛スジカレー
カレーを食べる子供たち

キャンプ前から2〜3時間ほど煮込まれた牛スジはヤバかったです。子供たちも良い顔してますね〜(モザイク掛かってますが・・・)

豚しゃぶ鍋

豚しゃぶ鍋

2日目の夜は豚しゃぶ。昼はかなり暑いんですが、夜はけっこう冷えるので夏前の鍋納めとして。

キャンプ飯

他にも子供たちのオヤツ兼おつまみとして手羽中の甘辛揚げや、ローストビーフ、サラダ、鰹料理(名前忘れた・・・)etc. 盛りだくさんでした。

〆のオジヤ

〆のオジヤ

最終日の朝は、前日のお鍋の残り+ご飯を追加してのオジヤなど残り物で。

汁の量の割にご飯が多くなってしまいましたが、キャンプの外飯なので問題ナシですねw

お風呂が再開&コインシャワーも4月から使用可能に

ビラデスト今津では初めてお風呂に入りにいきました。

お風呂の場所は「森の交流館」という宿泊施設内で、一時期はコロナで閉鎖していたみたいですが、1人400円で入ることができるようになっていました(朝11時〜)

「森の交流館」は受付管理棟(総合案内所 であいの館)から、かなり山の上に登っていくので車でいく方が無難です。

歩いていくと約180段の階段を登るという苦行を味わうことになります(汗)

お風呂でサッパリしてもまた汗をかきそうですw

お風呂自体は露天風呂のある大浴場というわけではなく、こじんまりとした大家族風呂みたいな感じ。

頭や身体を洗うシャワーの数も4つぐらいでしたし、10人ぐらい一気に入ったらちょっと混雑すると思います。

ちなみに2022年4月からフリーサイト前でコインシャワーが使えるようになっているので、近場で手軽に済ませたい人はそちらを利用すると良いと思いますよ。

コインシャワーの営業は4月下旬~10月末までで、料金は5分300円となっています。

焚き火中にイタチが侵入!

飛行機飛ばし

お昼の空き時間はフリーサイト横の広場でボール投げをしたり飛行機を飛ばしたり、ジャグの水を使って泥遊びをしたり・・・

広場で遊ぶ子供

子供たちも良い顔してますね(モザイク掛かってますが・・・※2回目)やはり2泊あると色々とゆったりと楽しめます。

焚き火

子供たちも疲れもあってか早めに寝たので、大人たちは焚き火。

ギガパワーランタン 天 オート

今回は久しぶりにガスランタン:ギガパワーランタン 天 オートを投下しました。

コンパクトなのにけっこう明るいし使いやすいしイイ感じです。ノクターンは風でいつのまにか消えている心配がありますが、天はそんな心配もないので使いやすいです。初めてのガスランタンとしてもオススメですよ!

キャンプ場で灯るギガパワーランタン天オート【SnowPeak】ランタン天オート初点火!吊り下げ用チェーンも自作してみたよ。

ちなみに僕たちが焚き火を楽しんでいる間に、イタチ?っぽい動物がサイトを物色しにきていました。

サイトに人の気配がいなければ21時?とかで、タープ下にランタンを灯していても侵入してくるので注意してください!

寝る時は前回の経験もあったので、ゴミや使用済み食器などは全部回収して車の中に。食料も全てクーラーボックスの中に入れるように対策しました。

MEMO
ここまでしていても翌日はテーブル上に足跡が残っていたので、懲りることなく夜中に物色しにきていたんだと思います。

キャンプの後は大山崎の風街道具店へ

ビラデスト今津の夜明け前

夜明け前・・・

最終日は12時チェックアウトなのでゆっくりとご飯を食べて片付け開始。

明け方は少し結露で湿っていたテントもすぐに乾いて完全乾燥状態に。

毎回こんな感じだったら、家に帰って干す必要もないしすごい快適なんですけどねw

風街道具店

風街道具店

ビラデスト今津を13時ぐらいに出発し、その後は帰り道沿いにあった風街道具店へ。

以前、風街のレイルロードランタン抽選に見事?当選して、ランタンを引き取りに行って以来です。

風街道具店の店内

移転リニューアルで広くなってました^^

同じ大山崎エリアですが移転により店舗が2〜3倍広くなって、奥にはテントなどの展示スペースもできていました。

以前のゴチャっとした感じも好きでしたが、スペースにゆとりのあるセレクトショップ的な今の感じもイイですね!

店舗から少し離れはしますが、駐車場も広くなっていて利用しやすくなっていましたよ。

今回は特にコレといって買いたいものも無かったので、無傷で帰宅することができました。

ナカやん

最近は戦闘力ならぬ「物欲のコントロール」を学んできました^^ ではでは引き続きキャンプを楽しんでいきましょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA