【出撃記録】白川渡オートキャンプ場でスピアヘッドとリビングシェルロングを連結!

スピアヘッドとリビングシェルロングを連結

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

前回の雨キャンプから3ヶ月、我らがホームタウンである白川渡オートキャンプ場で再び1泊キャンプに行ってきました。

今回のメンバーとは、今年最後の”ファイナルキャンプ”です(最後のファイナル!?)

今回は全くもって雨の心配がない最高の天気・・・^^ 11月にしてはそこまで寒くなく、設営中は暑いぐらいのイイお天気でした!

ここではその時のキャンプの模様についてレポートしていきたいと思います。

今回は6サイトを借りて、

  • ヒューマン17人
  • ワンコ1匹
  • フクロウ1羽
でキャンプをしてきました。

なお、以下の記事では白川渡オートキャンプ場のサイトや共用設備(炊事場・トイレなど)について詳しく紹介しています。

【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場で真夏の2泊キャンプ【充実した川遊び】【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツドームPro. air1初張り♪白川渡オートキャンプ場とリビングシェルロングPro.アイボリー【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場はリピ確実の気持ち良さ※注意点アリ 参考 【公式】白川渡オートキャンプ場奈良県川上村

白川渡オートキャンプ場に向けて出発!

前日の夜のうちに大体の荷物を積み込んで、翌朝7時半に出発!

ストーブはトランクに入れたのに、危うく発火用の単一乾電池を忘れるところでした^^;

今回は

  • 冬キャン装備
  • ワンコも含めた家族全員が参加
  • リビロン+ゼクーL持参

ということもあり、普段から荷物が多いにも関わらず更に多め。

ですが、テーブル類は皆んなのものを使わせてもらう予定なので、ローテーブルとかは無しです。

白川渡オートキャンプ場

高速道路→山道を走って白川渡オートキャンプ場に到着。

設営場所

今回の設営場所

今回の設営場所

今回の設営場所はココ!管理棟すぐそばの広場です。

電源については道沿いのサイトしか使えないのかと思ってましたが、延長ケーブルなどを使って外まで引っ張って使うことができます。

MEMO
ちなみに以前は無料で使えていた電源の使用は、去年ぐらいから有料になっていて、使う電化製品にもよりますが1サイト1,000円程かかります。

【設営完了】スピアヘッドとリビングシェルロングを合体

スピアヘッドとリビングシェルロングを連結

スピアヘッドとリビングシェルロングを連結

今回はタープ無しでスピアヘッドとリビロンを組み合わせてシェルターにしてみました。これはこれで1個の巨大テントっぽくてカッコいい^^

幕内はこんな感じ。

スピアとリビロンの中

スピアヘッドの入り口側から

スピアとリビロンの中

リビングシェルロングの中から

以前のキャンプ(グリム冒険の森)ではリビロンのインナーテントを使うため、前室パネルを跳ね上げてドッキングさせてましたが、今回は完全シェルター使いなので、後室のオシリ側からドッキング。

スノーピークの公式ではドックドームPro.6、ランドブリーズ6、アメニティド-ムMが連結対応テントとなっていますが、リビロンでもそれなりにいけますね^^

サイト全体

あとは、その周りにそれぞれのテントを設営。

  • 【ZANE ARTS】ゼクーL
  • 【ZANE ARTS】ゼクーL
  • 【LOGOS】ワンポールテント
  • 【LOGOS】ドームテント
  • 【SnowPeak】ヘキサイーズ1
焚火台を囲んでのサミット感がすごい・・・w

焚火台を囲んでのサミット感がすごい・・・w

今回初めてゼクーLをお座敷スタイルで使いましたが、専用のインナーテントを使うよりも広々と使えて快適でした(中の写真は撮り忘れた・・・)

インナーテントは専用ではあるもののデッドスペースがたくさんできるので、夏以外はできればお座敷スタイルでいきたいところです。

フクロウが可愛すぎる件

キャンプでフクロウ

フクロウが可愛すぎる

今回は友達が飼っているフクロウがキャンプ初参戦。

皆んなから触られても全く怒らず鳴かず動かず・・・頭だけがクルクルと回りますw(270度ぐらいは回転できるみたいです)

気持ち良さそうな梟

気持ち良さそう・・・

これがずっと見ていても飽きないんですよね^^

牽制しあう梟と犬

牽制しあうアニマルたち

唯一、ウチのワンコを近づけてみると首をすくめて警戒(威嚇?)していましたが・・・(汗)そのあたりはやはり動物的本能が備わっているみたいです。

フクロウがいるサイトはあまりいないので、他のサイトの子供たちもよく触りにきていましたw

キャンプの椅子に座るチワワ

ナカやん

ウチのワンコはこんな顔付きですがかなり凶暴でよく噛みついてくるので、フクロウを見習ってほしいw

今回のキャンプ飯

今回のキャンプ飯はこんな感じ。

  • 肉鍋
  • 赤から鍋
  • おでん
  • 餃子
  • 春巻き
  • ポテト
  • ビビンバ
  • フルーツポンチ など
石焼じゃないビビンバ

石焼じゃないビビンバ

ビビンバが美味かった・・・^^

フルーツポンチ

フルーツポンチに子供たちは大喜び

夜は焚き火からの外でコット寝

mooseの灯篭ラージ

夜は焚き火。

キャンプで焚き火

白川渡オートキャンプ場の薪は乾燥がイマイチなので、火付きに時間が掛かるのと煙がかなり出るので、その点だけ注意してください!

NANGAのシュラフでコット寝

NANGAのシュラフでコット寝

NANGAの寝袋(オーロラ600DX)を買ったことだし、雨も降らない予報だしってことで、実験でタープもなにもない外でコット寝してみました。

結果から言えば、朝までぐっすりと快眠で、夜中に寒くて起きたりといったことは全くナシ。

夜露でシュラフに水滴がついて少し湿ってましたが、撥水生地ということもありダウンの暖かさに影響はあまり無かったように感じます。

気温計

スピアヘッドの幕内で最低6.7度

ちなみにこの時の気温ですが、スピアヘッドの幕内で最低6.7度だったので、外は最低でも0度ぐらいかなと思います。

ちなみにNANGAオーロラ600DXは快適使用温度が-6度から、使用可能限界温度が-11度まで、となっていますので参考までに。

ナカやん

これができればテントすら不要に・・・w
NANGAシュラフ

翌日は朝から干してしっかり乾燥

【まとめ】白川渡オートキャンプ場

夜のアイボリーテント

毎回、キャンプ中に1度は悩まされる風ですが、今回は全く無し。

雨も降らず2日間ずっと晴れていて日差しも暖かく、最高のキャンプ日和になりました。

このメンバーと行く次のキャンプは来年・・・

またそれまでにキャンプアイテムを色々と物色したいと思いますw

ナカやん

今です収納スペースがヤバいので、ちゃんと断捨離しながら買っていきたいですね!
カラフルなランタンたち

カスタムされたランタンがカラフル〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA