【出撃記録】白川渡オートキャンプ場で2泊の雨キャン!虫もいない快適キャンプ

【出撃記録】白川渡オートキャンプ場で2泊の雨キャン!虫もいない快適キャンプ

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

先日、お盆休みを利用して白川渡オートキャンプ場に行ってきました。

今回は2泊3日でゆったりキャンプをしながら川遊びをする予定でしたが、まさかの全日程が雨・・・

8月は大阪ふくめて全国的に梅雨に戻ったような天気です・・・

この天気なのでもちろんキャンプ中止ということも考えられたんですが、次のTweetのとおりキャンプ決行。

ここではその時のキャンプの模様ついて紹介したいと思います!

なお、白川渡オートキャンプ場のサイトや共用設備(炊事場・トイレなど)については、次の記事で詳しく紹介しているので良かったらどうぞ。

ナカやん

今回はキャンプ場にあるシャワーは利用せず、近くの温泉(ホテル杉の湯)を利用してきました!
【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場で真夏の2泊キャンプ【充実した川遊び】【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツドームPro. air1初張り♪白川渡オートキャンプ場とリビングシェルロングPro.アイボリー【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場はリピ確実の気持ち良さ※注意点アリ 参考 【公式】白川渡オートキャンプ場奈良県川上村

ガラ空きの白川渡オートキャンプ場に到着!

前日の夜に積み込み、朝にクーラーボックスやら着替えやらワンコやらを積んで白川渡オートキャンプ場に出発。

天気は曇り。小雨もパラついていましたが今のところ許容範囲です。

白川渡オートキャンプ場に到着!

白川渡オートキャンプ場に到着!

がら空きの白川渡オートキャンプ場
がら空きの白川渡オートキャンプ場

お盆休みという普段なら”超激混みハイシーズン”ですが、雨予報ということもあってかなり空いています(たぶん全部で10組ぐらい)

サイト設営場所

今回の設営場所

今回は前回のソログルキャンプで利用した山側の場所を予約していたのですが、さすがに土砂崩れとかが怖いので、キャンプ場の中心付近(矢印あたり)に設営開始!

今回はキャンセルも多数出たようで、好きなところに設営させてもらえました^^

【設営完了】

設営完了!

設営完了!

今回は初お披露目のテントが2つ、タープが2つ。

最近、周りがテントやタープの買い替えサイクルに入ってきたのが怖い・・・

ナカやん

終わりがない^^;
テント・シェルター
  • 【KOVEA】ゴーストシェルター
  • 【ZANE ARTS】ゼクーL
  • 【SnowPeak】リビングシェルロングPro.
  • 【SnowPeak】ヘキサイーズ1
タープ
  • 【Nordisk】Kari20
  • 【MacOne】レンジャーコヨーテマルチカム
  • 【MacOne】ブラック
  • 【SnowPeak】TAKIBIタープオクタ

【KOVEA】ゴーストシェルター

【KOVEA】ゴーストシェルター

【KOVEA】ゴーストシェルター

KOVEAキューブで有名な同ブランドから出ているドームテント:ゴーストシェルター。

韓国系のオシャレシェルターでサイズ的には4人用。泊まる用ではないので専用インナーテントが無いらしく、友達はamazonで買った大きな蚊帳を中に設営してインナー代わりにしてました^^;

スカートが内側にもついていて、付属のグランドシートを上から被せてバックルで留める仕様になっています。

【ZANE ARTS】ゼクーL

【ZANE ARTS】ゼクーL

【ZANE ARTS】ゼクーL

ナカやんも先日購入したゼクーL(意図せずオソロになりましたw)

とりあえず見た目がカッコいい・・・^^スノーピークのスピアヘッドに通じるものがあるワンポールシェルターですね。

前室もかなり広く荷物をたくさん置くことができます。

【SnowPeak】リビングシェルロングPro.

【SnowPeak】リビングシェルロングPro.

【SnowPeak】リビングシェルロングPro.

ウチはリビングシェルロングPro.で参戦。

本来はゼクーLにしようと思っていましたが、ワンコが参加&雨キャンプだったので、今回は無難に使い慣れた幕にしました。

雨でも窓を開けて換気することが可能

雨でも中に湿気が篭りにくいです

メッシュが多いので、雨が降っていてもルーフ側にある4つの三角窓を少し開けることができ、中に湿気や暑さがこもりにくいです。

換気のためにリビロンの窓を半分オープン

内側から見るとこんな感じの開き具合

ルーフが庇の役目をしてくれて中に雨が入ってきません^^

【SnowPeak】ヘキサイーズ1

【SnowPeak】ヘキサイーズ1

【SnowPeak】ヘキサイーズ1

スノーピークのソロ用テント:ヘキサイーズ1。

タープが両サイドを囲うような形になるのでプライベート感がありつつも、前方がポールで跳ね上がってガバッとあくので開放感もあるテントです。

インナーテントはタープに吊り下がっている仕様で、春〜夏ぐらいまでは涼しく快適に過ごせます。

【Nordisk】Kari20

【Nordisk】Kari20

【Nordisk】Kari20

ノルディスクのレクタタープ。今回はプロジェクターのスクリーンとして活用しました^^

【MacOne】レンジャーコヨーテマルチカム&ブラック

【MacOne】レンジャーコヨーテマルチカム&ブラック

【MacOne】レンジャーコヨーテマルチカム&ブラック

MacOneタープを2連結。どちらも内側がブラックになっていて遮光性は抜群でした。

そして、初おろしということもあって撥水機能がヤバい・・・w 隣のTAKIBIタープと比較すると全然違いました(やっぱりかなり使ってるんで劣化してきてますね^^;)

【SnowPeak】TAKIBIタープオクタ

【SnowPeak】TAKIBIタープオクタ

【SnowPeak】TAKIBIタープオクタ

中でTAKIBIができるようにインナールーフが標準でついたTAKIBIタープ。今回は焚火ナシでしたが調理場として使用。

ちなみにヘキサっぽい形状のマックワンは大人6人ぐらいの対応人数ですが、TAKIBIタープはより長方形に近くてサイドの跳ね上げで8人ぐらいまでいける感じです!

MEMO
4枚のタープですが、ノルディスクはプロジェクターのスクリーンとして、MacOne1枚目は子供用、MacOne2枚目は大人用、TAKIBIタープは調理用、といった感じで役割をゆるく仕切っていたので、テーブル上のゴチャ付きが最低限ですみました^^

今回のキャンプ飯も盛りだくさん

キャンプ飯
今回のキャンプ飯は2日間に渡って、

  • 焼肉
  • ワカメ卵スープ
  • ポテトフライ
  • ハッシュドポテト
  • タコライス
  • チーズカリカリ
  • エビの揚げ物チリソース和え
  • カレーライス
  • アヒージョ
  • 肉&海鮮串焼
  • 豚汁
  • チーズフォンデュ
  • セセリポン酢
  • アボカドバター醤油
  • タコライスホットサンド

という豪勢なキャンプ飯でした^^ 各自それぞれ2〜3品を担当する感じなので、バラエティに富んだラインナップです。

今回はほぼ曇りと雨の天気だったので、そこまでビールが進みまくるというわけではありませんでしたが、だいたいキャンプに行くと太って帰ってきますね・・・^^;

川遊びとカブト虫とワンコ

雨キャンの晴れ間に川遊び

白川渡オートキャンプ場の川

2泊3日のキャンプ中、晴れている時もあったので、子供たちは人口の川へ遊びに。

さすがに近くの自然の川は増水しまくっていたので危険すぎますが、人口の川であれば安心です。

川遊びは正直キビしいと思ってましたが、管理人のオッチャンも水を出してくれて、足をつけながらバシャバシャと遊べました。

川で遊ぶ子供たち

やっぱり子供からするとずっとタープ下にいても暇ですからね・・・^^;

人口の川と自然の川の両方が楽しめるキャンプ場ってあまりないと思うので貴重です。

キャンプ場でカブト虫を捕獲!

カブト虫

野生のカブト虫に興奮・・・w

なんと白川渡オートキャンプ場ではカブト虫を取ることができました^^

普通に木にとまっていたみたいですw

夜になると懐中電灯を持って探している人もいたので、知っている人は知っているのかもですね。

誰が取り付けたのかは分かりませんが、カブト虫を捕獲する仕掛けも設置されていました。

2匹いたので焚火台の中に入れてみると、オス同士の陣取り合戦が。

ホムセンとかに売っているのではなく、野生のカブトムシなんでめっちゃ活きがイイです。

ツノを相手の体の下にいれて、バックドロップをかましてましたw

クワガタと対戦させたいところですが、見つけられず・・・^^;

ナカやん家のワンコも参戦

チワワとキャンプ

今回はウチで飼っているチワワも連れていきました。ワンコとのキャンプは通算3回目とかですかね^^

夏キャンプは地面も熱いし虫もたくさんいるだろうしということで、キャンプ前にドックコットを購入。気に入ってくれたみたいで良かったです。

今のままコットの上に餌を置くととても食べづらそうにしていたので、サイドテーブルか何かを置いてそこを餌置き場にすることを検討中・・・

ナカやん

キャンプを始める前はまさか自分が犬用コットを買うとは思いもしなかった^^;
川に入るのを拒否する犬

川に入るのを拒否るワンコ^^;

温泉はホテル杉の湯へ

湯盛温泉 ホテル杉の湯

湯盛温泉 ホテル杉の湯

白川渡オートキャンプ場で2泊した時はこれまで管理棟にあるシャワー室を利用してきましたが、今回は外の温泉に行くことに。

キャンプ場から車で10〜15分ほどの所にある湯盛温泉 ホテル杉の湯に行ってみました。

湯盛温泉 ホテル杉の湯

公式サイトでは受付時間が11時〜16時30分(入浴は17時30分)となっていますが、この時はコロナの影響で短縮営業になっており、受付は15時まで。

少し早め(10時45分ぐらい)に到着して受付だけ先に済ませておけば、1番風呂を楽しむことができますよ!

ホテル杉の湯のフロント(日帰り温泉の受付)

フロント(日帰り温泉の受付)

ホテル杉の湯のロビー

ロビーは広々としていて綺麗

内風呂1個と露天風呂1個、洗うスペースは10席ぐらいとスーパー銭湯のような大きさはありませんが、清潔感もあって露天からの眺めも良かったです。

【営業時間】11時〜16時30分(入浴は17時30分)

【料金】大人700円/子供400円

【定休日】毎週水曜日・年末年始

MEMO
売店(おみやげ屋)で売られている氷

売店(おみやげ屋)では氷が買えます

ちなみにホテル杉の湯の隣にある売店(おみやげ屋)では氷(1パック330円)が売られていたので、必要なら補充しましょう(アルコールの販売は残念ながらありませんでした)

また、売店に併設する形で軽食が食べられるレストランもあります。キャンプ帰りにみんなでお昼を食べましたが、味は普通でした^^;

夜はアニメ鑑賞〜鬼滅の刃&東京リベンジャーズ〜

プロジェクターでアニメ上映会

夜はノルディスクのタープにプロジェクターで子供たちのためにアニメを投影。

1日目は鬼滅の刃(無限列車編)、2日目は東京リベンジャーズです。

映画館にも見に行きましたが、何度見ても鬼滅はイイもんですねw

鬼滅の刃 無限列車編

嫁は泣いてましたw

鬼滅ブームがすでに去っている子供たちにとっては東京リベンジャーズの方が食いつきが良さそうでした^^

リベンジャーズはAmazonプライムでも見れる様なので、改めてチェックしてみたいと思います!

専用のランタンスペースとシェード沼

数多くのランタン

ペトロマックスとデイツ

最近ランタンのシェード沼にみんなハマっていることもあり、ランタンを飾るための専用スペースも。

ゴールゼロと焔シリーズのシェード

  • 飛影(黒)
  • 煉獄(赤)
  • SS1(黄色)

写真の3つはゴールゼロ用のシェードです。先日の抽選やポチポチ合戦で勝利したことで3種類(3色)が全部揃いましたw

ナカやんはシェード沼にハマるのを避けるためココはスルー。そもそもレッドレンザー用のシェード(飾り)も3つ持ってますし・・・^^;

ペトロマックス

相変わらずペトロマックスはかっちょエエ〜!

【まとめ】2泊なら雨キャンプも良き

白川渡オートキャンプ場

過去のキャンプを振り返っても、ここまで雨予報になっている時にキャンプに来たことはありませんでしたが、

  • 雨で蚊や虫がほとんど飛んでいなかった
  • 湿度は少し高いものの涼しい天気
  • 寝る時も少し肌寒いぐらいで寝苦しさゼロ
  • クーラーボックスがずっと冷え冷え

など夏の雨キャンプならではのメリットもありました。

インアバンスのミカヅキ

蚊がいなかったのでミカヅキはほぼオブジェに・・・w

特に3日間のあいだ、風がほぼ無かったのが助かりましたね。

帰宅後のテントやタープの乾燥には少し苦労しましたが、特に大きなトラブルもなくキャンプができて良かったです^^

台風の時はさすがにキャンセルした方が良いと思いますが、雨キャンも良き!

さすがに1泊雨キャンは憂鬱ですが、2泊ならアリかなと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA