【2020夏@奈良】白川渡オートキャンプ場で真夏の2泊キャンプ【充実した川遊び】

最近キャンプに関わる仕事がしたいなとボケーっと考えているナカやん(logfarm111 logfarm111)です😆

先日、8月のお盆休みを利用して「白川渡オートキャンプ場」の2泊キャンプに出撃してきました。

ココは過去2回(春・秋)利用していますが、夏の利用は今回が初めて・・・

これまでのキャンプでは、場内を流れている人工の川に水自体が張られていない状況だったので、とても楽しみでした^^

白川渡オートキャンプ場とリビングシェルロングPro.アイボリー【2019秋】白川渡オートキャンプ場へ出撃!リピ確実の気持ち良いキャンプ場※注意点アリ【2020春】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツドームPro. air1初張り♪

今回、夏の白川渡オートキャンプ場に行ってみてポイントをまとめると、

夏の白川渡オートキャンプ場のポイント
  • キャンプ場内の人工の川が楽しい
  • キャンプ場から歩いていける自然の川も楽しい
  • オートサイトはAC電源完備(追加料金ナシ)なので扇風機が使いたい放題

という感じ。

夏キャンプに限らず言えば、

  • オートサイトでもフリーサイトのように使える(サイト間の仕切りがほぼ無い)
  • トイレなどの水回りが綺麗(特に場内の奥にある新しい炊事場 兼 トイレ)
  • 花火OK&ペットOK

といった感じでキャンプ場自体のポイントも高いです。

ナカやん

お気に入りのキャンプ場の1つですね!

逆にこれは以前の記事でも書きましたが、利用する時の注意点としては

白川渡オートキャンプ場の注意点

  • 盆地の中にあるキャンプ場なのでたまに突風が吹く
  • 地面が硬いのでペグダウンが少しツラい

といった点です。

突風対策はしっかりと
今回行った時も、とある家族のテントが突風でペグが外れて崩壊しかけ。また別の家族はワンタッチタープの骨組みが設営時に折れてしまっていました。

普段は風がないように感じても、たまに吹く突風にはほんと注意です。ペグはしっかり打ち込んでおきましょう(特にタープのメインポール部分)

ナカやん

では、白川渡オートキャンプ場の紹介→実際のキャンプの様子という流れで紹介していきたいと思います。

白川渡オートキャンプ場

白川渡オートキャンプ場

白川渡オートキャンプ場

奈良県の中心にあるキャンプ場で、他府県からも行きやすいキャンプ場となっています。

白川渡オートキャンプ場の紹介(共用設備紹介)

白川渡オートキャンプ場の17番サイト

手前から奥の17番サイトを撮影

【全体MAP】白川渡オートキャンプ場

【全体MAP】白川渡オートキャンプ場

今回、利用したのは15〜19番までの真ん中の5区画(写真の赤枠部分)

去年の11月に利用した時、今回の予約をしたこともあって、良い区画をまとめて押さえることができました。

ちなみに写真の青丸が前々回、緑丸が前回のキャンプで設営した場所です。

ナカやん

今回は初めて中のオートサイト(電源付き)を利用することができました。値段はオートサイト以外と変わらないのでお得ですね^^
オートサイト外の空き地に設営されまくるテントたち

オートサイト外の空き地に設営されまくるテントたち

ちなみに全体マップだと20サイトしかありませんが、予約が増えると(希望すれば?!)オートサイト以外の部分も開放されます。

人工の川の外側に張られるテントたち

人工の川の外側に張られるテントたち

また、人工の川を挟んで逆のエリア(MAPの魚を抱えている子供のイラスト部分)にもたくさんのテントが並びますよ。

ナカやん

子供たちが目の前の川で遊んでいる姿を確認しながら、親はタープ下でゆっくりビール!といったこともできますね^^

管理棟

管理棟

管理棟

受付

受付

備品レンタルや薪の販売も

備品レンタルや薪の販売も

キャンプ場の入口ゲートからすぐの場所にある管理棟。

今回は夏場ということもあって、管理棟ではアイスクリームやカキ氷が売られていました。

ここで備品のレンタルや薪(1束300円)の購入をすることができます。

炊事場(旧型)

炊事場(旧型)

炊事場(旧型)

炊事場の中

こちらは管理棟のとなりにある古い炊事場。

給湯器は15分100円

給湯器は15分100円

15分100円でお湯も利用できます。

コンロや焚火台の流し台

コンロや焚火台の流し台

BBQコンロや焚火台を洗うための流しもココにあります。

炊事場(新型)

炊事場(新型)

炊事場(新型)

こちらはキャンプ場の奥にある新しい炊事場。外側にコンロや焚火台を洗うスペースやピザ窯があります。

新しい炊事場の中

新しい炊事場の中(写真は前回キャンプ時のもの)

中は2020年に完成したばかりでとても綺麗。また、トイレも併設されています。

灰捨て場

灰捨て場

灰捨て場

炊事場(旧型)の前に灰捨て場があります。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場

管理棟と炊事場(旧型)の間にあるゴミ捨て場。

分別してココに捨てて行くことができます。

トイレ

トイレ

トイレ

トイレ

トイレ

トイレは管理棟の中に1ヶ所、炊事場(新型)に併設される形で1ヶ所あります。

新しいトイレ

新しいトイレ(写真は前回キャンプ時のもの)

炊事場(新型)併設の新しいトイレはすごい綺麗です。

管理棟のトイレはそれなりに年季は入っていますが、掃除はきちんとされていて通常使う分には問題ナシです。

ナカやん

きちんとトイレットペーパーも備え付けられています。

シャワールーム

シャワールーム

シャワールームは2つありました

今回は2泊キャンプだったので、キャンプ場の管理棟内にあるシャワーを初めて利用しました。

洗面台

洗面台

中はシャワールームが2つと洗面台が1つ。

シャワールームの脱衣場

シャワールームの脱衣場

シャワー室の前の脱衣場は前の人が使って床が濡れ濡れの状態だったので、快適な感じはありませんでしたが、キャンプ場のシャワーなんで(ある程度は)仕方ないですね^^;

1回200円でシャワーが利用できます

1回200円でシャワーが利用できます

コインシャワーは1回200円。

200円で何分出るのかは不明ですが、大人1人子供1人が頭と身体を洗ってちょうどギリギリなんとか足りるぐらい。

男性であれば400円あれば、恐らく問題なく洗い終わるかと思います。女性は400〜600円ぐらいあっても良いかもです。

コインランドリー

今回は使用していないので写真も撮っていませんが、公式サイトによると

  • コインランドリー/200円(7:00~21:00)
  • 乾燥機/100円(7:00~21:00)

も管理棟に用意されているそうです。

AC電源

AC電源

AC電源

AC電源のコンセント

オートサイトではAC電源を自由に使うことができます。

使う人は5〜10mぐらいの延長コードを持っていくようにしましょう。

ナカやん

今回のキャンプではタープ下の扇風機やテント内のスポットエアコンなどで電源を利用しました。毎年、夏の暑さがヤバ過ぎるのでしっかり対策しましょう。

自動販売機

自動販売機

自動販売機

管理棟のすぐ脇に自動販売機が2台あります。

ジュースや水なども買うことができますよ。

駐車場

車両はサイトに乗入可

車両はサイトに乗入可

車はサイト乗り入れが可能で、自由に横付けができるようになっています。

スマホ電波

スマホの電波は特に問題なく通じていました。

ちなみにナカやんはiPhone8のau回線です。

レンタル自転車・一輪車(無料)

レンタル自転車・一輪車(無料)

レンタル自転車・一輪車(無料)

管理棟の横には無造作に置かれている自転車や一輪車、キックボードなどは、自由に使ってOKです。

ただし、高い確率でタイヤがパンクしていたりするので、そこまで期待しないほうがイイと思います😅

ナカやん

できれば家にあるものを積んで持ってきた方がイイですね。

人工の川

人工の川

人工の川

白川渡オートキャンプ場の中に人工の川があります。

管理棟横から水が放水されています

管理棟横から水が放水されています

夏場は川に水が流されていて、自由に入って遊ぶことができます。

人工の川で遊ぶ小さい子供たち

小さい子供でも十分遊べる

流れも遅く、水深も浅いので小さな子供でも問題ナシです!

ナカやん

ちなみに水温は人工の川といっても、けっこう冷たかったです^^ 気持ちイイ!!

自然の川(吉野川)

キャンプ場近くを流れる吉野川

キャンプ場近くを流れる吉野川

先ほどの人工の川だけではなく自然の川もあります。

キャンプ場を出て、突き当たりに吉野川が流れており、ここで川遊びをすることも可能。

ナカやん

川原ではBBQをしにきている人もたくさんいました!

吉野川で遊ぶ子供と大人

川は人工の川よりも深く、下流は流れが早いところもあるので、注意して遊ぶようにしましょう。

できれば子供はライフジャケットを着用させた方がイイですね。

あとはコケが石についているのでツルツル滑ります。遊ぶ時は転ばないように注意しましょう!

キャンプ場から吉野川へのルート
白川渡オートキャンプ場から吉野川へのルート

キャンプ場から吉野川に行くにはMAPの実線ルートのように少し遠回りしないといけないので、その点だけがちょっと面倒です・・・^^;

吉野川へのショートカットルート

写真右のガードレールを乗り越えてショートカットする人も

ガードレールを乗り越えて、崖崩れを防ぐためのコンクリ枠の上を歩いてショートカットする(点線ルート)人もいましたが、ちょっと危ないのでできれば舗装された道を通りましょう^^

スーパー(買い出し)

スーパーやコンビニはキャンプ場のすぐ近くにあるわけではありません。

キャンプ場の口コミの中には移動スーパーがキャンプ場に来てくれるという投稿もありましたが、過去3回のあいだで1度も出会ったことがありません・・・^^;

大和上市駅近くまで行くと、ローソンやヨシスト上市店といった地域スーパーがあるので、そちらの方が確実ですね。

ヨシスト上市店

ナカやん

1日目の夜に氷やお酒を買いにヨシスト上市店に行きましたが、コンビニ以上大型スーパー未満といった品揃えです。なお閉店は19時となっています。

温泉

今回は利用しませんでしたが、湯盛温泉「ホテル杉の湯」や「中荘温泉」といった温泉がキャンプ場の近くにいくつかあります。

ホテル杉の湯

中荘温泉

注意
中荘温泉は以前のキャンプで利用しましたが、新型コロナの影響で吉野町民以外の利用禁止の看板が立っていた(と思う)ので、利用するなら行く前に電話で確認しましょう。

白川渡オートキャンプ場の詳細

【公式サイト】白川渡オートキャンプ場

【公式サイト】白川渡オートキャンプ場

【住所】奈良県吉野郡川上村白川渡
【TEL】0746-54-1700
【料金】
・キャンプサイト/1泊につき3,500円
・施設管理料/1人300円(ただし4歳以下の乳幼児は無料)

【設備利用料】
・コインシャワー/5分200円(7:00~21:00)
・コインランドリー/200円(7:00~21:00)
・乾燥機/100円(7:00~21:00)
・コイン給湯器/15分100円
・薪1束300円

【チェックイン】14:00
【チェックアウト】11:00
【備考】
・通年営業
・予約は電話のみ(9:00~16:00)※3ヶ月前から予約受付開始
・オートサイトはAC電源付き(追加料金ナシ)
・アーリーインやレイトアウトは先客や混んでなければけっこう緩い感じでOK
・キャンセル料は利用初日を基準として、2日前20%/前日30%/当日及び不泊50%/当日無連絡100%
・花火OK(手持ちのみ)

・ペットOK

ナカやん

では今回のキャンプレポートに移ります!ダラダラと時系列で紹介してもアレなので、2日間まとめて簡潔に^^

【キャンプレポ】白川渡オートキャンプ場へ

大阪から2時間ほど掛かって11時前にキャンプ場到着!

白川渡オートキャンプ場の看板

看板を見るだけでテンション上がります^^;

白川渡オートキャンプ場に到着

キャンプ場が見えてきました^^

11時チェックアウトの人が出て行った後、すぐに設営開始。

この時点で既に暑さがヤバいです・・・💦

ナカやん

ちなみに買い物は地元で全て済ませてから向かいました。

5区画に6テント&2タープを設営

今回は5区画に、6つのテント(シェルター)+2つのタープ+陣幕1つを張りました。

白川渡オートキャンプ場に設営した6つのテントやシェルター

設営したテントやタープたち
  • スピアヘッド Pro.L(SnowPeak)
  • リビングシェルロング Pro.(SnowPeak)
  • エルフィールド(SnowPeak)
  • グランベーシック Tepee 520-AH(LOGOS)
  • NEOSリビングプラスPLR XL(LOGOS)
  • エイテント(DOD)
  • TAKIBIタープオクタ(SnowPeak)
  • チーズタープM(DOD)
  • JINMAKU-BJ(LOGOS)

規模が大きすぎて全体を撮影できません・・・

ドローンで空撮するとこんな感じです。

ドローンで白川渡オートキャンプ場を空撮

ナカやん

こう見るとスピアヘッド、やっぱデカいな・・・w

小さい子供も安心の川遊び(気持ち良すぎ)

キャンプ場で川遊び
1日目・2日目ともに川遊びをしました。

というよりも暑さがヤバいので、たまに川に入らないと熱中症になりますw

子供のヒザ下や足首レベルなので3歳ぐらいの子供で楽しく遊べますね。

ゴリラの着ぐるみ

いきなり現れたら怖すぎ・・・w

キャンプ場で川遊び

頑張る大人

キャンプ場で川遊び

コケる大人

ゴリラの着ぐるみを着て子供と遊ぶ大人・・・(この暑さで着ぐるみはヤバいw)

吉野川で遊ぶ

自然の川にはオタマジャクシがたくさんいました^^

自然の川ではGoProなどの防水カメラがあると撮影もガッツリ楽しめますね!

ロゴスのシャボンダマシーン

ロゴスのシャボンダマシーン

ナカやん

ロゴスのシャボンダマシーンも!

電源サイトで暑さ&熱中症対策はしっかりと

サーキュレーター

今回、暑さ&熱中症対策として扇風機(サーキュレーター)を各自持参しました。

やっぱり扇風機があるのと無いのとでは全く違いますね・・・^^ これからの夏キャンプではますます必要になってくると思います。

スノーピークのフィールドファン

フィールドファン

スノーピークからも今年、マキタのOEM版扇風機:フィールドファンが発売されました(速攻で買いました)

性能などは本家マキタと変わりませんが、落ち着いたカラーリングがイイですよね?!

ナカやん

すでにマキタの扇風機を持っている人であっても、改めて買い直している人も多いようです^^
冷暖房スポットエアコン(トヨトミ)

冷暖房スポットエアコン(トヨトミ)

また、友達2人が扇風機に加えて冷暖房スポットエアコン(トヨトミ)を持ってきていましたw

昼間は出力MAXにしていてもシェルター内(スノピのスピアヘッドやロゴスのワンポールテント)は暑いものの、夕方〜夜は湿気がなくなり肌もサラッとした感じに。

夜はスポットエアコンが1台あると快適に眠れると思います!

ナカやん

電源サイトだからこそ為せる技ですねw

10品以上作った絶品キャンプ飯

キャンプ飯

今回は2泊だったので料理を(写真以外も含め)モリモリ作りました。どれもウマかった〜😋

ナカやん

なんでキャンプで食べるメシはあんなに美味しいんだろう・・・?

ナカやんは

  • ざる蕎麦
  • パプリカのチーズ肉巻き
  • マグロのアボガド付き焼き物
を作りました。

ざる蕎麦は湯がくための水&冷やすための水(水場)が必要になるので、やるなら水を多めに購入しましょう。

ナカやん

暑い時期は食欲もなくなってきますが、ざる蕎麦やソーメンなどであれば子供も大人もみんな楽しめますよ。ほんとオススメです^^

薪割りが楽しいお年頃・・・

斧と薪

キャンプを始めたての頃はキャンプ場で購入した薪を単に燃やして焚き火をするだけでしたが、最近は斧やナイフで薪を割るようになってきました^^(それだけ余裕が出てきたということか?!😅)

で、やってみるとコレがとても楽しい・・・

刃を入れて地面や切り株に打ちつけ、最後に「パカッ」と割れる音が何とも爽快で気持ちイイんです。

  • 薪の火付きをよくするために小さく割る
  • 薪が雨などで湿っている時に内側の乾燥している部分を表に出すために割る
  • 小さい焚火台を使うために薪を小さくする

など薪割りにも色々と意味はあると思いますが、「単純に割るのが楽しいから割る」みたいなのもアリですね。

ナカやん

大量に細い薪を作ってしまう自分がいますw

ソロ ストーブで焚き火

ちなみに針葉樹であれば手斧やナイフでも割れますが、硬い広葉樹を割るのはかなり至難のワザです(不可能ではないですが・・・)

薪割りを楽しむのであれば、薪の種類は確認して持っていくなり買うなりしましょう。

ナカやん

斧と何が違うのかは分かりませんが、次はナタでも買ってみようかな〜^^

夜は「鬼滅の刃」観賞会&花火

夜のキャンプ

ペトロマックス
スノーピークのほおずき
キャンプ場で「鬼滅の刃」鑑賞会

「鬼滅の刃」鑑賞会

夜は「鬼滅の刃」観賞会花火

「鬼滅の刃」はロゴスの陣幕に投影しました。

これまでは小型のスクリーンやテント本体に映していましたが、ここで陣幕の本領発揮です(本来の用途と違うw)

最初は自分たちの子供だけでしたが、通りがかった他の子供たちも見るようになり、余っているチェアも貸し出してミニシアターに。

陣幕の裏側にも映像が映るので、道を挟んだところでも子供たちが座ってみていました。

ナカやん

人気なんですね〜鬼滅^^

キャンプ場で花火

夏は最低でも1回花火をやっとかないと何となくやり残した感も・・・

これまではお祭りや花火大会で満たされていましたが、今年はコロナの影響で全て中止・・・

2日間で子供は8人で5セットほど消費しましたが、もう1〜2セットあっても良かったかもです。

星空撮影

星空撮影にチャレンジするも・・・

また、夜は星空撮影にもチャレンジしてみました!

三脚固定でレンズを開放&シャッタースピードを遅く設定して撮影するのが基本(だと思いますが)、シャッターボタンを押しても撮影できないことがあるのは何でだろう・・・

そして撮影できたとしても、後から写真を見返すとブレていたりして、ほんとムズいです。

ナカやん

Instagramなどでバッチリ映している人は設定やレンズがそもそも違ってたりするのかな?!これも練習ですね・・・汗

【まとめ】白川渡オートキャンプ場

ペトロマックス

白川渡オートキャンプ場も3回目ともなると、もうだいぶ勝手も分かってきているということもあり、今回も安定の楽しさでした!

特に、人工の川でしか遊べないと思っていたのに、自然の川でも遊べるというのは新たな発見でしたね^^

以前の記事でも書いているとおり、白川渡オートキャンプ場ではちゃんとしたペグを持っていくことと風対策だけしっかりしておけば、かなり満足度の高いキャンプができると思います。

ぜひ白川渡キャンプ場に行ってみてください!

過去記事も良かったらどうぞ〜😌

白川渡オートキャンプ場とリビングシェルロングPro.アイボリー【2019秋】白川渡オートキャンプ場へ出撃!リピ確実の気持ち良いキャンプ場※注意点アリ【2020春】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツドームPro. air1初張り♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA