ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

スノピの野遊びMYセットを20%オフで購入【スポオソの特別会員セール】

スノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」

この記事って誰の役に立つの?
スノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」を、スポーツオーソリティの会員向け特別セールを利用して購入しました!

中身が気になる人に向けてレビューをしたいと思います。

記事の後半ではスポオソセールについても触れていますよ!

写真のとおり、このたびスノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」を購入しました!

スノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」

さっそく開封していきたいと思います!

スノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」を開封!

野遊びセット MYセット FK-110の中身
段ボール箱の中に4アイテムがキチッと入っています。

  • Myテーブル竹
  • Myテーブル ステンレス トップ
  • Myプレート
  • リトルランプ ノクターン

Myテーブル竹

スノーピークのMyテーブル竹

まずはMyテーブル竹から。

持ち運びしやすいようにスノーピークの取っ手付きカバーが付いています。

Myテーブル竹のカバー
Myテーブル竹のカバーの取っ手

このカバー自体にテーブルの保護機能はそこまでありません。

厚手のカバーでもないので、持ち運び専用の袋と考えた方が良さそうです。

カバー付きでMyテーブル竹を立てたところ

カバー付きでMyテーブル竹を立てたところ。

下のマジックテープ部分を開けてテーブルを広げるとこんな感じ。

カバーの裏面

テーブルの両端を差し込めるようになってます。

カバー裏側にはテーブルの両端部分を収納する部分があります。

カバーを取ったMyテーブル竹
カバーを取るとこんな感じ。

座るな危険のシールとスノーピークのロゴ
高さ的にちょうど座りやすい高さからなのか、危険シールも貼ってありました。

スノーピークのロゴがかっこいいですね^^

Myテーブル竹とユニセラTG-Ⅲ
これとほぼ同時期に購入したユニフレームのユニセラを乗せてみました。本体を置くにはちょうど良い大きさです。

自立しないMyテーブル竹
注意点として、折りたたんだ状態ではテーブルが自立しない点。

壁に立てかけておくか、床(地面)に寝かせておく必要があります。

Myテーブル竹
これで自立してくれたらかなりいいんですが、今後の改良に期待したいですね。

Myテーブル ステンレス トップ

スノーピークのMyテーブル ステンレストップ

次にMyテーブル ステンレストップです。

箱を開けるとこんな感じ。

Myテーブル ステンレストップと固定用ベルト

ステンレスの板以外に、先ほどのMyテーブルに固定するためのベルトがついています。

Myテーブルにステンレストップを設置

ですが、テーブルに被せてみると問題なく使えそうなので、ぶっちゃけベルトが無くても問題なさそうです。

が、まあ、せっかくなのでベルトを付けてみました。

ステンレストップの穴にベルトを通す

穴にベルトを通してボタンを留め、

両側のベルトを真ん中で連結

左右のベルトを中心付近で連結させます。

あとは紐を引っ張って締め具合を調整するという感じですね。

ベルトを付けた全体像はこんな感じ。

ベルトを付けて固定したステンレストップとMyテーブル

付けておくに越したことはないかもしれませんが、いちいち固定しなくてもテーブルの上に置くだけでカバーとしては十分使えるので、あまり使っている人はいないかもしれませんね。

Myプレート

スノーピークのMyプレート
次にMyプレートです。

第一印象としては、思ったよりも結構小っちゃいということですね。

手に持ったMyプレート

思ってたよりも小さかったMyプレート・・・

ホームページで見る限りもう少し面積が広いのかと思っていたのですが、、、^^;

ステンレストップとMyテーブルの上にMyプレート

先ほどのステンレストップをのせたテーブルの上に乗せてみました。

Myプレートに刻印されたスノーピークのロゴ
スノーピークのロゴがかっこいいですね。

プレートには右上部分に調味料を入れる箇所があり、かなり使いやすそうですが、木ということもあって保管や洗浄時に気を使いそうです。

リトルランプ ノクターン

スノーピークのリトルランプ ノクターン
最後にリトルランプノクターン。

リトルランプ ノクターンのケース
リトルランプ ノクターン本体
箱を開けるとこんな感じでプラスチックのケースが入っていて、その中にランプが収納されています。

プラスチックケースの上下にはスポンジが付けられているので、車に積んで持ち運んだとしても割れる心配は無さそうです。

リトルランプ ノクターン本体に印字されたロゴ
周りの透明のガラス(グローブ)の部分にスノーピークのロゴ。

ギガパワーガスをリトルランプノクターンに接続
以前、10月の雪峰祭で購入したギガパワーガスを、早速リトルランプノクターンに付けてみました。

スノーピークの雪峰祭2018秋スノーピーク【雪峰祭2018秋】に参加!20%~最大50%割引で購入できる

火の付け方に関しては簡単で、ライターであらかじめ火を出しておき、つまみのガス栓を開けばすぐに着火します。

リトルランプノクターンの点火方法

ランプは屋外専用ですが、試しにということで家の中でランプを点灯♪

まだ外が明るいうちだったので、あまり趣は感じられませんでしたが(笑)カッコいいですね。

オトクな野遊びセットがスポオソセールでさらに2割引に!

スポーツオーソリティの会員さま特別セール
記事の最初でも書きましたが、この野遊びセット「MYセット FK-110」はスポーツオーソリティの特別セールで購入をしました。

野遊びセット自体が通常の定価から約15%オフになっており、そこからさらに20%オフで購入ができるスポオソセールは非常にお得だと思います。

MEMO
販売定価 税込21,686円
⇒野遊びセット 税込18,360円
⇒スポオソセール 税込14,688円

定価からすると約32.2%引きです。

注意点としてはセール扱いなので、スノーピークのポイントや会員ランクアップのための累積金額には反映されない点。

ですが、それを差し引いても約3割オフで購入できるのは非常に嬉しいですよね♪

注意
スポオソセールの対象ブランドにはスノーピークが含まれていたり含まれていなかったりします。

タイミングによってはスノーピークの商品をセールで購入することができないかもしれませんので注意してください。

ちなみに2018年10月の特別セールでは、ノルディスクやPRIMUSなど以下のブランドがセール対象外になっていました。

スポーツオーソリティの会員さま特別セール対象外ブランド

もしこの野遊びセットの中に自分の好きな製品が含まれていて、うまくスポオソセールの時期にハマれば、かなりお得に購入することができますよ。

スノーピークの製品を安く買うための記事はこちらでも紹介しています。

スノーピークを最大限安く購入する方法安売り&割引しないスノーピーク【最大限安く購入する方法とは?】

スポオソセールの開催時期は例年5月と10月

過去の傾向から言うと、スポオソセールは毎年5月下旬~6月初旬10月下旬~11月初旬の期間に開催されています。

過去の春のスポオソセール時期

2016年5月20日(金)〜6月5日(日)
2017年5月23日(火)〜6月12日(月)
2018年5月25日(金)〜6月11日(月)

過去の秋のスポオソセール時期

2016年10月20日(木)〜11月7日(月)
2017年10月20日(金)〜11月6日(月)
2018年10月18日(木)~11月5日(月)

キャンプに行くタイミングにも左右されると思いますが、セールの時期が近いのであれば、それまで待ってみるのもアリですよ!

今回購入したキャンプギアは次のキャンプに持って行こうと思っているので、またその時の写真なども追加で掲載していこうと思います。

(※11月のキャンプに持っていきましたが、結局、Myテーブルにステンレストップを置いて、その上にスノーピークのクーラーボックスを置いていただけということになってしまいました・・・しかも、写真を撮り忘れるという、、、^^;)

では、良いキャンプライフをお過ごしください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。