12月6日からALBi大阪にてポイント10倍キャンペーン開催!

【2018秋】ビラデスト今津に出撃~フリーサイトで今年の盛大ラストキャンプ

ビラデスト今津でキャンプ

この記事って誰の役に立つの?
滋賀県のビラデスト今津ってどうなの?評判は?どんな遊びができる?連休限定のフリーサイトってどう?ファミリーキャンプに適してる?女性や小さい子供でも大丈夫?スマホの電波は通じる?

家族旅行村ビラデスト今津のことをリサーチしている人に向けて、この記事を書いています。

滋賀県にあるオートキャンプ場ビラデスト今津に2018年11月3日から1泊2日でグループキャンプに行ってきました!

ここではビラデスト今津でフリーサイトを借りたレポートを書いていきたいと思います!

(2019年10月8日追記)この後、さらに追加で出撃しました^^

ビラデスト今津でスノーピークのシェルター3幕【2019春】ビラデスト今津へ出撃!スノピ3幕&タープ代わりのノルディスクアスガルドビラデスト今津でTAKIBIタープを初張【2019秋】滋賀県ビラデスト今津に出撃!TAKIBIタープオクタを初張り♪

家族旅行村 ビラデスト今津

家族旅行村ビラデスト今津の入口ゲート
ビラデスト今津は大阪中心部から約2時間のところにある高規格キャンプ場。

前面に琵琶湖がバーン!っと望める立地というわけではありませんが、標高550mの場所にあって景色の「抜け感」や空の広さは抜群です。

ビラデスト今津に行く前に平和堂で買い出し

ビラデスト今津は近くにスーパーやコンビニなどが無いため、向かう途中で先に買い出しを済ませておくことをオススメします。

今回利用したのは平和堂(今津店)という滋賀県を中心に展開しているスーパー。

平和堂(今津店)

ハト?のマークが目印の平和堂(今津店)

他のキャンパーさんのブログでも紹介されていたので、多くの方がここを利用するようですね。

平和堂 今津店

【住所】滋賀県高島市今津町今津1688番地
【TEL】0740-22-6611
【営業時間】9:30~21:00

ちなみにビラデスト今津近くのコンビニだとローソン今津上弘部店(滋賀県高島市今津町上弘部字北樫1156-4)が近いです。

平和堂(今津店)で買い出し

平和堂(今津店)で食料やお酒を買い出し

平和堂ではキャンプで使用する食材やお酒を大量に購入^^

平和堂からビラデスト今津は、山道をグネグネと走りながら約30分ほどで到着します。

ビラデスト今津の料金所
入口で入村料1人300円を支払っていざビラデスト今津へ!

※この時、「小学生以上1人300円」というのを見落としてしまい、3歳の子供の分も含めて2人分の600円を支払ってしまいました。。。この記事を書きながら判明・・・^^;

であいの館 総合案内所にてアーリーチェックイン

であいの館 総合案内所
まずは「であいの館 総合案内所」に行って受付&チェックイン。

チェックインの時間は13:00でしたが、12時に着いてしまったので1,500円(うる覚えですがフリーサイトの場合は1サイトあたり300円だったはず・・・)を支払ってアーリーで入りました。

であいの館 総合案内所の受付
ちなみに総合案内所ではキャンプ道具のレンタルや炭・薪・ガスボンベなどの消耗品の購入、カップ麺やスナック、板氷などの購入もできますよ。

そして、このタイミングで燃えるゴミ用のゴミ袋(45L)を1枚60円で購入します。

燃えるゴミについてはこの有料ゴミ袋に入れれば回収してもらえます。

ですが、缶・ビン・ペットボトルについては持ち帰らないといけません。

個人的には有料でもイイので捨てていきたいです^^;

注意:アスレチックは撤去済
以前まであったアスレチックは、老朽化のため今年(2018年)に取り壊されてしまったようですので注意してください。新たに造る予定もないみたいです。

広大なフリーサイト・・・空も広い!

キャンプ場内のMAPをもらってサイトへGO。

今回借りたのは赤丸で囲んだココ!

ビラデスト今津のキャンプ場案内図

そうです、公式サイトには一応掲載されていますが、キャンプ場案内図には載っていない広大なフリーサイトです^^

5家族(20名弱)という団体でテント4つにタープ4つということもあり、自由に設営できる5区画分を貸切でレンタルしました。

ビラデスト今津のフリーサイト

広大なフリーサイト。奥の少し窪んで見える部分がキャンプファイア場です。

設営前はこんな感じのただただ広大な原っぱ。ものすごい解放感です^^

ちなみに奥の円形のエリアでは、1回6,200円を支払うとこんなキャンプファイヤーができるようですね。

これだけスペースがあると、何の制限もなくテントを張ることができます。

フリーサイトから見た広い空
空も広い!

ちなみにフリーサイトから下のオートキャンプ場(MAPの囲んだ部分)を見るとこんな感じ。
ビラデスト今津のオートキャンプ場1~14区画

ビラデスト今津のオートキャンプ場

パッと見ただけで、スノーピークの人気テントである

  • スピアヘッド
  • ランドロック
  • アメニティドーム
  • ヴォールト

などがキャンプ場に勢揃いしてますね^^

広い敷地にテント4つ&タープ4枚を設営!

では早速、タープとテントを張っていきます。

フリーサイトで設営したテント4つ&タープ4つ
基本レイアウトが完了したサイト全体像はこんな感じ。ある程度大きく写そうとすると1枚の写真に収まりません(笑)

各テントはそれぞれこんな感じ。

Nordisk アスガルド

Nordisk アスガルド

SnowPeak アメニティドーム

SnowPeak アメニティドーム

LOGOS グランベーシック Tepee

LOGOS グランベーシック Tepee

DOD タケノコテント

DOD タケノコテント
※今回、いつも張っているLOGOSテントはお休み。

今回は泊めてもらうアスガルドのテント設営を手伝ったのですが、ワンポールテントの設営ってほんと楽チンですね。

サイズが小さいにも関わらず、LOGOSテント(neos リビングプラス・PLR XL)の方が手間は多いように感じます。

LOGOS neos リビングプラス・PLR XL

LOGOS neos リビングプラス・PLR XL

もちろん持ち運びの重量や幕の大きさが違うので、キャンプ帰宅後の乾燥の手間やメンテなどは全く勝手が違うと思いますが・・・^^;

4つのタープを連結

今回は、さらにタープを3枚を連結して、1枚をみんなが過ごすスペースとしてセッティングしました。

スクリーン用のNordiskタープ

ちなみにNordiskのタープは色がホワイトなので、スクリーン代わりとして使用する予定です^^

なんて贅沢なんだ・・・(遠い目)

MEMO:車の横付け
フリーサイトは設営時と撤収時しか車をサイトの前に止めておけません。行く前はこの点が少し心配でしたが、駐車場自体がフリーサイトから徒歩1~2分と近いので、全く不便は感じませんでした。

フリーサイトで利用する駐車場

もっといえばフリーサイトの敷地の中に車を入れることもできる(恐らく長時間はNGだと思いますが)ので、設営・撤収もラクにできますよ^^

火器類が盛りだくさんで料理も豪華に♪

テント・タープ設営後の乾杯

テント・タープ設営後の至福の乾杯♪

ある程度、設営が終わったので大人は乾杯!(子供はもうすでにジュースやおにぎりを好き勝手に食べてます^^;)

さっそく飲みながら調理開始!

ちなみに子供たちは大人たちが調理中、広大な広場で遊んでいました。

広場で遊ぶ子供たち

フリスビー、バドミントン、セグウェイなど、これだけ広いとやりたい放題ですね笑

今回、各自が持ち寄った火器類は次のとおり。

持ち込んだ火器類一式

  • ロゴスの焚火ピラミッドグリルEVO
  • ロゴスの森林スモークタワー
  • スノーピークのギガパワープレートバーナーLI(2台)
  • ユニフレームのファイアグリル
  • ユニフレームのユニセラTG-Ⅲ
  • SOTOのハイパワー2バーナー

など、どんだけあんねんレベルで盛りだくさん…^^;

BBQ・燻製・チーズフォンデュ・ウドンすき・おでん・ローストビーフなど、今年のラストキャンプということで、いつもよりかなり食材が豪華になってます。

牛タンとオクラの豚巻き
ロゴスの焚火ピラミッドグリルEVOでBBQ
ロゴスの森林スモークタワーで燻製
チーズフォンデュ

おでんは前日から玉子とダイコンは仕込んでおいて、平和堂で残りの具材を調達。

ユニセラTG-ⅢにUFおでん鍋をジョイント

ユニセラTG-ⅢにUFおでん鍋をジョイントしておでんを調理。

今回、ユニセラTG-Ⅲのオプションで購入した「UFおでん鍋」を投入し、コンビニばりのおでん屋ができあがりました(笑)

スノーピークの野宴鍋でおでん

スノーピークの野宴鍋を使ってこちらでもおでん

さらにスノーピークの野宴鍋でも残った具材を投下しておでんを調理。ユニセラは炭火ですが、野宴鍋はギガパワープレートバーナーを使って調理したのでさすがに出来上がりが早いです(汗)

そして、さらにまだまだ作ります!

ウドンすき
ケチャップライス
MEMO:トイレと洗い場
トイレはフリーサイトのすぐ目の前にあります。
フリーサイト前のトイレ
このトイレは洋式トイレになっていて便座には暖房機能が付いています。なので、秋・冬でも座った瞬間の「ヒヤッ」がありません。また洗い場もフリーサイトから近いですよ^^

冷えてきた夜はウドンすき&おでん、さらに熱燗で一杯♪

夕方になり辺りがだんだん薄暗くなってきました。

夕方のライトアップ

夕刻・・・徐々にライトアップ開始

このあたりでライトアップ開始。

夕方になると気温が下がってきてだんだんと冷えてきます。子供たちにもパーカーやダウンなどを着せて防寒対策。

ダウンを着る子供たち

行く前は少し心配でしたが、風もほとんどなく、服を着てしまえば寒いことはありませんでした。

ちなみにこの日(11月3日)の最高気温は18.5℃・最低は7.3℃でした。

注意
11月中旬~下旬ともなると、最高気温は15℃を下回り、最低気温も5℃前後になるので注意してください。特に下旬になると雪が降ることもあるようです。
アツアツのおでん
アツアツのうどんすき

冷えてくるとアツアツのおでんやウドンすきがたまりませんね、、、

そして、さらに今回、新しく購入した「ユニセラ熱燗あぶり台」。

ユニフレームのユニセラ熱燗あぶり台

やってみたかった念願の熱燗♪

ユニフレームの販売ページに載っていたイメージ写真を見た瞬間から、冬場の熱燗がやりたかったんですよね。今回その夢が1つ叶いました^^

大吟醸を購入して炭火で温めて飲む熱燗、ほんと最高です。

ちなみに徳利はビバホームで購入したシンプルな1号徳利です。

2号徳利でもスペース的には入りますが、背が高くなるのと日本酒の量が多くなるので、1号徳利ぐらいがサイズ的にはちょうどだと思います。

引退したはずの安●ちゃんがビラデスト今津に登場!

夜のテントを照らすイルミネーション
夏場の電飾はちょっと暑い感もありますが、冬はすごい綺麗です。

夜のテントを照らすランタン

まわりに他のサイトが無く暗いこともあって、ここだけちょっとしたイルミネーション会場になってますね。

夜はNordiskのタープを使ったプロモ上映。

タープに安室ちゃんの動画を上映

ビラデスト今津に安室ちゃんが爆誕!

今年、引退したはずの安室ちゃんがビラデスト今津に爆誕しました(笑)

夜間飛行するドローン

夜間飛行するドローン^^

ドローンも飛ばしちゃいます。

焚火台が今回はたくさんあったので、大人数でもけっこう暖かかったですね。

手作りの焚き火ストーブ

手作りの焚き火ストーブ

ロゴスの焚火ピラミッド

ロゴスの焚火ピラミッド

薪はリンゴの木を使ったこともあって途中で破裂したり火の粉が飛ぶことなく安全にできました。

次の日の朝はあいにくの雨

次の日の朝は曇り。

残念ながら朝日を拝むことはできませんでしたが、簡単にパンとウィンナーでサクッと朝食です。

朝食のパン
朝食のウィンナーソーセージ

途中少し強めに雨が降る時もあり、タープには水がたまってザザーッと流れ落ちてくる始末。。。

雨に濡れながら撤収作業となりました。予報ではずっと曇りだったんですけどね、やっぱり山は天気が変わりやすいです。

なおビラデスト今津のチェックアウト時間は12時となっています。

MEMO:携帯電話と電波
スマホについてはau回線ですが電波が1本立つぐらい。LINEなどでの会話はできますが、写真を送ったり通話をするのはけっこう厳しいと思います。

帰りは途中にある温泉「比良とぴあ」へ

天然温泉比良とぴあ
お風呂については帰り道の途中にある天然温泉 比良とぴあに寄ることにしました。

ビラデスト今津の受付の人に聞くと、マキノピックランドにある温泉(マキノ高原温泉さらさ)をお勧めされましたが、帰り道とは逆方向だったため計画変更。

比良とぴあはビラデスト今津から車で約20~30分ほど走ったところにあります。

大人1人610円/小学生1人410円、小学生未満であれば無料で温泉を利用することができますよ。

お風呂自体はそんなに大きくなく、洗い場も15席ぐらい。温泉も露天風呂が1つ、中のお風呂が1つ、サウナが1つありました。

その後は、比良とぴあの中にある食事コーナーで遅めの昼ごはんを食べて解散^^

キャンプが初めての人や道具を持っていない人も楽しめる

今回、初めてビラデスト今津を利用しましたが、11月にも関わらずオートキャンプサイトはボチボチ埋まってました。

これぐらいであれば、ゆったりとキャンプができますね。

ビラデスト今津はキャンプ道具のレンタルも可能で、トイレや洗い場も綺麗。お風呂などの設備も整っているので、キャンプが初めての人でも利用しやすいのかなと感じます。

クッキングサイト

調理場兼洗い場のクッキングサイト

クッキングサイトの中

クッキングサイトの中はこんな感じ

最大10名まで泊まれる「きのこの館」やバーベキューテラスなどの設備もあるので、キャンプ道具を持っていない人でも楽しめるところですね。

きのこの館

MAX10人まで宿泊できる「きのこの館」

バーベキューテラス

バーベキューテラス

バーベキューテーブル

2時間2,200円からBBQが可能

滋賀県のキャンプ場候補としてぜひ!

5月~9月ぐらいまでGWや週末はかなり混みあうキャンプ場なので、早めの予約がイイですね^^

ビラデスト今津

ビラデスト今津の公式サイト

MAP


【住所】滋賀県高島市今津町深清水2405-1
【TEL】0740-22-6868
【料金】オートキャンプ場(AC電源付き)
トップ6,400円/ハイ5,400円/平日4,300円
【チェックイン】13:00
【チェックアウト】12:00
【備考】
・営業期間は4月~11月まで。
・予約は3ヶ月前の1日朝9時から電話やネットで可能。
・AC電源無しサイトやコテージプランも有り。
・アーリーインやレイトアウトは30分単位で可能(利用するサイトによって料金が異なる)
・燃えるゴミは指定のごみ袋(1枚60円)を購入すれば回収してれますが、缶・ビン・ペットボトルは持ち帰り。
・キャンセル料は利用日を含む10日前から発生(例:利用日9月15日⇒9月6日からキャンセル料が発生)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。