【関西キャンプ好きの皆さんに朗報!】
ALBi大阪の10%還元キャンペーン日程が決定!

イワタニ【炉ばた焼器 炙りや】使用レビュー&アルミホイルで片付け時短

イワタニ【炉ばた焼器 炙りや】

この記事って誰の役に立つの?
イワタニから発売されている『炉ばた焼器 炙りや』ってどんな感じ?美味しく焼けるの?煙はどのぐらい出るの?後片付けがメンドくさいんだけど、何か素早く片付ける方法は無いのかな?アルミホイルってどんな感じでセットすればいいの?

『炉ばた焼器 炙りや』の購入を考えている人や後片付けの時短法を探している人に向けて、この記事を書いています。

先日、イワタニから発売されている『炉ばた焼器 炙りや』を購入しました!^^

何度か使ってみて、使い方や片付けの手間を減らす方法などが分かってきたので、使用レビューと共に書いていきたいと思います。

【炉ばた焼器 炙りや】何でも美味しく焼ける♪

イワタニの炉ばた焼器 炙りや
『炉ばた焼器 炙りや』は、カセットコンロで有名なイワタニ(岩谷産業)から発売されているガス器具。

カセットガスを使うのでコードレスで使用することができ、自宅だけではなく屋外やキャンプに持参する人もたくさんいます。

直火ではなく熱で焼くので、フライパンで焼くよりもお肉がふっくらジューシーに焼き上がり、うちの嫁や子供も大喜び^^

安い肉でも炙りやを使えば、美味しく食べられること間違いなしです!

ウチでは焼肉や焼き鳥、海鮮焼きなどフル稼働しています。

それが理由からなのか、炙りやを購入してから確実に外食回数が減りました。炙りやは家計にも優しいです^^

ちなみに炙りやの製品に惚れ込んで?!なのか、イワタニではない別メーカーから、炙りや専用鉄板のオプション品も発売されているぐらい人気があります笑

3種類ある炙りや・・・一番新しいCB-ABR-1でOK

「イワタニ 炙りや」のamazon検索結果

amazonで「イワタニ 炙りや」と検索すると3種類の商品が出てきます。

販売されている3種類の炙りや(炙家)

  • イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1
  • イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-RBT-J
  • イワタニ 炉ばた大将 炙家 CB-RBT-W

amazonで検索すると上記3つの製品がヒットします。

最初に見た人は何が違うのかと色々と疑問が出てくるかと思いますので、各製品のスペックをまとめておきます。

見てもらうと分かるとおり、ぶっちゃけほぼスペックは変わりません、、、というよりも同じです^^;

名称 炉ばた焼器 炙りや 炉ばた焼器 炙りやJ 炉ばた大将 炙家W
商品画像 CB-ABR-1 CB-RBT-J CB-RBT-W
型番 CB-ABR-1 CB-RBT-J CB-RBT-W
最大発熱量 2.3kW(2,000kcal/h) 2.3kW(2,000kcal/h) 2.3kW(2,000kcal/h)
ガス消費量 約169g/h 約169g/h 約169g/h
連続燃焼時間 約90分 約90分 約90分
本体サイズ 幅409×奥行214×高さ134mm 幅409×奥行214×高さ134mm 幅409×奥行214×高さ131mm
本体重量 約2.4kg 約2.4kg 約2.4kg
カラー メタリックブラウン グレー グレー
製造国 日本 日本 韓国・ベトナム
発売日 2016年8月 2016年7月 2015年2月
※ガス消費量は、気温20~25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの
※連続燃焼時間は、気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットガス1本を使い切るまでの実測値

2018年11月現在、イワタニの公式サイトに掲載されているのは一番左のメタリックブラウン色「炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1」のみ。

イワタニの公式サイト

公式サイトにはメタリックブラウン色の「炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1」しか掲載されていません。

これが公式の最新バージョンですので、この炙りや(型番CB-ABR-1)を選んでおけば間違いないです。

炙りや使用中のニオイや煙ってどうなの?

炉ばた焼器 炙りや使用中の煙
これから炙りやを購入しようか悩んでいる人にとって、心配事の1つにニオイの問題があると思います。

キャンプなどの屋外であれば関係ありませんが、自宅で使うとなるとやはり心配ですよね。

結論から言うと、確かにニオイは付きます。

換気扇を付けて、炙りやを置いているダイニングテーブル横の窓やベランダの窓を開けっぱなしにして焼いていますが、それでも室内にニオイは残りますね。

なので、ウチでは寝室へと通じるドアは必ず閉め、室内で干している洗濯物は取り込んだ状態で炙りやを使うようにしています。

付いたニオイについては、だいたい次の日には(24時間経てば)気にならなくなっているという感じです。

炙りやから立ち上る炎

炙りやを使用中の煙に関しては焼くものにもよりますが、脂身が少ないものであれば許容範囲だと思います。

脂の多い豚肉やホルモンなどはかなり危険ですね、、、一度、ホルモンを炙りやで焼きましたが、炎を立ちのぼり、大変なことになりました^^;

慌ててキッチンの換気扇のところに持っていったことは言うまでもありません・・・

ちなみに上の写真は鶏皮を焼いた時です。鶏皮の脂でも写真のように火が立ち上りました。

ですが、脂の少ない牛カルビやハラミ、鶏肉、野菜、海鮮などであれば、そこまで気にしなくても大丈夫だと思いますよ!

炙りやを使う前にアルミホイルをセットして後片付けを時短

炙りやは網や輻射板(ふくしゃばん)などを本体から外して洗うことができるので、多少汚れたとしてもシンクの中でガシガシと洗うことができます。また、食洗機も使えます。

なので、そのまま使っても後片付けにそこまで手間は掛かりません。

ですが、できればもっと手軽に素早く片付けができればと思う人も多いはず、、、

ウチでは先ほどの写真のようにアルミホイルを敷いて炙りやを使っています。

敷き方については文字では伝わりづらいので、写真を使いながら説明していきますね!

STEP.1
トレー(水皿)にアルミを設置する
炙りやのトレー(水皿)
トレー(水皿)の中に納まるようにアルミを敷く
まずは炙りやの下に設置されているトレー(水皿)から。

トレーよりもひと回り大きくアルミホイルを切り、内側に折り込みながら「アルミの箱」を作るような感じでトレーに置きます。

外側に折り曲げてピッチリ付けた方が簡単なのですが、これをするといざ炙りや本体にトレーを取り付ける時、アルミが本体に引っかかってビリッと裂けてしまいます。

なので、内側に曲げてトレーからはみ出さないようにします。

STEP.2
トレーに水を入れて輻射板を付ける
トレー(水皿)の中に水を流し込む
輻射板を取り付ける
トレーの水に関しては設置後に上から流し入れましょう。その際、本体の火が出る部分に水が掛からないように注意してください。

水を入れたら輻射板を取り付けます。

STEP.3
アルミホイルを2回り分ぐらい大きめに引き出す
アルミホイルを2回り分ぐらい大きめに引き出す
次は上の網が乗っかっている部分です。

本体よりも2回り分ぐらい大きくアルミホイルを引き出して上に被せます。

STEP.4
カッターでアルミを『H』に切る
カッターでアルミを『H』に切る
次にアルミの上に『アルファベットのH』の文字を書くイメージで、アルミにカッターを使って切れ目をいれます。

下が見えないので少し不安かもしれませんが、そんな神経質にならなくても大丈夫です。多少曲がってもOKなのでざっくり切っちゃってください^^

STEP.5
アルミを下に落とし込む
アルミを下に落とし込む
アルミのセットが完了
そして、上下の切った部分のアルミを写真のように下へと落とし込みます。

さらに上下左右のアルミを枠の段に沿わせながら押し付けてください。

STEP.6
網を設置したら完成!
網を設置して完成!
それができたら網を上に設置してアルミを固定します。網が重しになって、アルミをうまくセットすることができるはずです。

これで準備完了です^^

MEMO
ちなみにSTEP.3でアルミホイルをもっと長めに出せば、カセットガスが入っている本体カバー部分もアルミでガードすることができます。本体や周囲への油の飛び散りを防ぐことができますよ。

ウチではアルミを設置した後、さらにテーブルに不要なチラシを敷いて炙りやを使っています。

焼いている間にけっこう油が飛ぶんですよね、、、^^;

炙りやにアルミホイルをセット&チラシを敷いて準備完了!

炙りやにアルミホイルをセット&下にチラシを敷いて焼き鳥準備完了!

このように炙りやを使う前にひと手間かけることで、アミを設置する枠の部分に油が飛び散らず、洗う手間はかなり省けるようになります!

使用後のベタベタもある程度は防げますし、炙りやのメンテナンス的にも保護してあげた方が良いはず。

またトレー(水皿)については使用後に水を捨ててアルミをポイ!あとはサッと洗剤で洗うだけで綺麗になります。

残りのアミと輻射板(ふくしゃばん)ですが、ウチでは軽くタワシで洗った後に食洗機へと放り込んで他の食器と一緒に洗っちゃいます^^

炙りやの交換用パーツ販売も
イワタニでは製品部品の公式販売を行なっています。
炙りやの交換用パーツ販売表
炙りやの網や輻射板などが汚くなり過ぎてしまった場合や、紛失・破損といった場合に対応することができますよ!
参考 部品のご案内岩谷産業

炙りやを外で使う時の持ち出しケースや収納ケースは?

キャンプなどで外に持ち出す時や自宅での収納用として皆さんがよく使っているのが、以下の4つのいずれか。

  1. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L
  2. プロマリン(PRO MARINE)クーラーボックス ソフトクーラーバッグ 15L
  3. コーナン オリジナル トラベルポーチ Trip Cube L
  4. 山善 キャンパーズコレクション カラークーラーバッグ15L
ちなみにナカやんはもうちょっと落ち着いた色味が良いことや、キャンプでは基本的に炭火を使うので外で使用するタイミングが無く、購入には至っていません。

炉ばた焼き器 炙りやの保管

付属のマジックテープを巻いて、元々炙りやが入っていたビニール袋に入れて保管しています。

キャプテンスタッグとプロマリンの2択

名称 キャプテン プロマリン コーナン 山善
商品画像 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L プロマリン(PRO MARINE)クーラーボックス ソフトクーラーバッグ 15L コーナンオリジナル トラベルポーチ Trip Cube L 山善 キャンパーズコレクション カラークーラーバッグ15L
サイズ 幅370×
奥行180×
高さ260mm
幅390×
奥行220×
高さ250mm
幅420×
奥行100×
高さ260mm
幅370×
奥行180×
高さ250mm

出典:amazon

3番目のコーナンオリジナルは収納が本体ピッタリ過ぎてボンベなどの備品が入らないことや、袋の形状の関係で自立しないことなどからイマイチのようです。素材も厚めではないようですね。

4番目の山善キャンパーズコレクションのバッグはもう廃盤になっているようで、amazonや楽天などで販売されていません。

なので、これから買うのであれば1番キャプテンスタッグか、2番プロマリンの二択になりそうです。

メジャーなのはキャプテンスタッグで、多くの人が炙りや収納用のケースとして購入しています。

プロマリンはキャプテンスタッグほど知名度は高くありません(というかノーブランド!?)ですが、収納部分が広いということでこちらを選んでいる人もいるようです。

amzonの口コミと併せて紹介しておきますね!

当然ですが、より多く売れているキャプテンスタッグの口コミの方が投稿数も多くなっています。

キャプテンスタッグの口コミ(出典:amazon

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1の収納の為に使用

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1が丁度おさまり後で購入した焼き肉用の鉄板も収納出来ました

炉ばた大将の収納ケースとして。

炉ばた大将・ガスボンベ4本・紙皿・割り箸が収納できます。
この袋を持ちだせばいつでも使用できます♪
ショルダーの縫製が少し弱く車の荷室から引っ張り出したら一部だけビリビリっと外れました。

炉端大将専用品

かとおもうぐらいぴったりです。
うちでは、直すときは新聞でくるんでます。何本か予備ボンベも入るので、ばっちりです。

イワタニ炉端大将の入れ物に使っています。

炉端大将が余裕で収納でき、ボンベも一緒に入れられます。ただし、内側の白色なんで、汚れ(油)がつくと気になる感じです。

プロマリンの口コミ(出典:amazon

炉端焼き大将炙りやの収納ケースとして。

キャプテンスタッグの同等製品よりも大きく、高級感もある。
本来用途ではないが、iwataniの炉端焼き大将炙りやの収納ケースとして購入した。
オプション品もガスボンベも収納出来て大満足である。


『炉ばた焼器 炙りや』はイワタニの製品の中でも名器だと思います。

キャンプでもちょっとした焼き物をする時や、炭を片付けてしまった次の日の朝食作りなどに大活躍。

また別の記事でも紹介したいと思いますが、UNIFLAME (ユニフレーム)製品との相性が良い点も気に入っています^^

では良い炙りやライフをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。