スノーピーク【雪峰祭2022秋】現場に異常アリ!?雪峰祭に対して思うこと&戦利品紹介

スノーピーク秋の雪峰祭

まいど、最近はガレージブランドのアイテムが発売されても、すぐに飛び付くことが無くなってきたナカやん(logfarm111 logfarm111)です^^

先日、2022年の秋の雪峰祭に参戦してきました。

元々、コネクトタープ ヘキサ アイボリーの予約をしていたので、それを取りに行くというのがオモテ向きの理由。

ウラの理由はジカロテーブル ブラックがあるかどうかのチェックですw

では当日の様子と、雪峰祭について少し思うところ、戦利品について紹介していきたいと思います。

なお、雪峰祭の限定アイテムに関してはコチラの記事で詳しく紹介しています!

スノーピーク【雪峰祭2022秋】限定アイテム発表!スノーピーク【雪峰祭2022秋】限定アイテム発表!コネクトタープ再び!ランドロックMサイズが新登場

現場に異変!雪峰祭アイテムが余りまくり!

今回、ナカやんが行ったのは雪峰祭2日目の夕方。普段なら限定アイテムが残っていないことも多いんですが、まさかのこの状態。

雪峰祭中の大阪直営店ルクアイーレ

大阪直営店ルクアイーレ

雪峰祭中のヨドバシカメラ梅田

ヨドバシカメラ梅田

雪峰祭中の石井スポーツ梅田店

石井スポーツ梅田店

どの店も過去イチのレベルで余ってます。

スタッフの方もこの現状に「ヤバいよ、ヤバいよ」と言っていたので、過去の雪峰祭と比べても売れ行きはイマイチだったのかもしれません。

高知県にある直営店:スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドもこんな感じだったとか・・・^^;

しかも、この記事を買いている10月末時点でもオンラインには雪峰祭のアイテムがズラリ。

スノーピークのオンラインストア

オンラインでもフルセットが買えちゃいます^^;

正直、コネクトタープは売り切れると思っていたのですが、ちょっと意外でした。

MEMO
フォールディング サントク100は製品の不具合により自主回収になっているため、ネットからその存在自体が消されています。

この度、雪峰祭2022秋限定品として発売しました「FES-220 フォールディング サントク100」におきまして、①開閉ロックネジが外れない、②ハンドル内側(指側)の端部が処理不足により鋭利になっている不具合が7,600台余りの出荷製品から現時点で約10台程発生していることが判明いたしました。

引用:SnowPeak

ここまで雪峰祭限定アイテムが残っているのはナゼ?

売れ残る雪峰祭限定アイテム

Twitter界隈でいつも絡んでもらってるAsashioさんの言うとおりなのかなと思います。

年2回の雪峰祭は毎回チェックしていますが、過去から見ていると焼き直し感が確かに半端ナイです。

とにかく以下の3つをグルグルと回し続けてる感じですね(汗)

  • カラーチェンジ
  • 一部分のデザインチェンジ
  • サイズチェンジ
展示中のランドロックM

ランドロックMからはサイズの違いもイマイチ実感できず・・・

今回の目玉であるランドロックも、店頭で設営された状態のものを見てみましたが、ノーマルランドロックとそこまで違いが分からず・・・

わざわざランドロックMを選ぶ理由もあまり無いのかなと、、、

ランドロックに求められてるのって、

『確かに重いし設営も大変だけど、一度立ててしまえば、雨風から守ってくれる安心感があり、タープが無くても中が広く使えて快適に過ごせる』

っていうところだと個人的には思うんです。

ランドロックM アイボリー
オプションセット
サイズ W590×D350×H205cm
重量本体 23kg
価格 220,000円(グランドシート・インナーマット付き)
ランドロック アイボリー サイズ W625×D405×H205cm
重量 24.5kg(フレーム・ペグ・ロープ含む)
価格 240,900円(別売りグランドシート・インナーマット含む)

ただ、ランドロックMは、そこまで重さも変わらず設営も大変なのに、広さが狭くなって値段も劇的に安くなってるわけでもない、中途半端なポジションの商品なのかなぁと。

それなら「普通のランドロックでイイじゃん」みたいな人も多かったのかなと感じました。

そういう意味ではランドロックPro.とかは、サイドウォールが付いて生地が良くなって・・・という点で、元々ランドロックを求めるユーザーの視点の延長線上にあると思うんですよね〜。

あとの雪峰祭アイテム(ジカロブラックやタクード、ノクターンなど)に関しても、どれも柄や色変更のみで、皆んなが飛びつくものでもなかったのかなと思います(値段も上がってますし・・・)

こんなアイテムの販売(再販)をお待ちします

2017年の雪峰祭限定アイテム「黒アルミ蚊取り豚」

フォルムが可愛らしい2017年の雪峰祭限定アイテム「黒アルミ蚊取り豚」

好き勝手に雪峰祭アイテムについて思うところを書いちゃってますが、こんなアイテムの販売(再販)をお待ちしてますということでさらに勝手に書いてみました!

  • ブタの蚊取り線香
  • ビッグシェラカップ
  • IGTキッチンペーパーホルダー
  • IGTサイドトレー
  • 焚火台Lブラック収納袋(これはコロナの関係で生産数が少なかったらしいので)
  • ランドロック サイドタープ
  • TTA周りのオプションアイテム
※TTAはテーブルトップアーキテクトのことで、2022年の新商品です。
スノーピーク2022年新作【祝・新製品発表】スノーピーク2022年の新作がついにお披露目!Zekkaがカッコ良すぎ

メルカリとかでもかなりプレ値が付いていて手が出せないアイテムも多い(豚の蚊取り線香とかはほんとエグい値段です)ので、ぜひ発売して欲しいです。

ナカやん

過去に販売したアイテムの再販って生産する上で難しいものなんですかね〜!?

あとはジカロテーブルやIGTスリム周りも。

  • ジカロテーブル(焚火台モード)IGT 2ユニットブリッジ
  • ジカロテーブルのセンターを埋めるテーブルカバー
  • IGTスリムのサイドハンガー

IGTスリムはIGTテーブルより拡張性が無いので、状況に合わせてオプションで拡張できたら個人的に嬉しいですね。

IGTスリムに取り付けるサイドハンガー

IGTスリムに取り付けるサイドハンガー

最後のIGTスリムのハンガーはこんな感じのヤツです!(写真のものは純正ではありません)

最近は雪峰祭のアイテム内容が薄く広くなり過ぎているように感じるので、もう少しアイテム数を絞ってカユいところに手が届くようなアイテムが出てくると嬉しいです!

もちろん開発の苦労はお察ししますので、雪峰祭の限定アイテムは年1回の春だけにして、秋の雪峰祭はセールだけにするとか?!

2023年の雪峰祭に期待しましょう!

今回の雪峰祭 戦利品紹介!

(冒頭でほぼネタバレしてますが)最後に今回買ったものを少しだけ紹介w

Canvas NOASOBI ToteBag M

Canvas NOASOBI ToteBag M

Canvas NOASOBI ToteBag M

今回の雪峰祭と同じタイミングで発売された、野遊びトートバッグ(Mサイズ)です。

以前、ホワイトのトートバッグが出ていてイイなと思っているうちに買い逃したので、今回はちゃっかり買っておきました^^

Canvas NOASOBI ToteBagの中

生地のヘタレも少なそう

書類やパソコンなどを入れて持ち運ぶのにちょうど良さそうです!

触った感じ生地も結構しっかりしているので、擦れなどへの耐久性も高そうですし、少々重いモノを入れても大丈夫そうです。

コネクトタープ ヘキサ アイボリー

コネクトタープ ヘキサ アイボリー

元々狙っていたコネクトタープ ヘキサ アイボリー

こちらは元々予約していたアイテム:コネクトタープ ヘキサ アイボリー。

以前グレー幕のコネクトタープが雪峰祭で出ていたのを知っていて、イイなーと思っていたので、ほぼ即決でした。

アイボリーのリビロンに連結させて使えば、さらに快適に過ごせそう。

リビロンの「なんちゃってタープ張り」

リビロンの「なんちゃってタープ張り」

リビロンは以前にスノーピーク箕面で前室のパネルを跳ね上げてタープっぽく張っていたので、その代わりになりそうです。

リビングシェルロングProのタープ張り【出撃記録】スノーピーク箕面キャンプフィールド(Cサイト)に出撃!SPECIAL MEETING中止の悲報【2020冬】

アイボリー幕の欠点?である遮光性に関しては、正直二の次でしたね・・・(汗)インナールーフ無しでタープを使ってることも多いので、まあ雨さえ凌げればイイのかなと。

あとはThe Arthの幕男をオーダーしているので遮光性はそちらに任せようかなと思いますw

ジカロテーブル ブラック

ジカロテーブル ブラック

「なぜ君が我が家に?!」

こんな記事を書いておきながら、「お前、買ってもうてるやん!」というツッコミは甘んじて受けますw

そうです、ジカロテーブル ブラックです。

カラーチェンジだけで1.5万円もアップ(ノーマルジカロ35,200円→ジカロブラック49,280円)してるので、正直いらないかな〜と思ってたのですが、以下のTweetのとおりこれだけ余ってたら買うしかないということで買ってしまいました、、、

完璧、色変更のみのアイテムに飛び付いてしまいました^^;

ナカやん

残ってなかったら別にそれはそれでイイかなと思ってたんですけどね〜ほんと怖いわ・・・汗

ノーマルはそろそろ手放さないと家の収納が限界なんですが、買ってしまったものは仕方ないので、しばらくジカロブラックとノーマルジカロを共演させて楽しみたいと思います^^

以上、雪峰祭について思うこと&戦利品紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA