【出撃記録】白川渡オートキャンプ場でエクステンションテント+ヘキサエヴォ+ランステ連結!

エクステンションテント+ヘキサエヴォ+ランドステーションを連結

まいど、コロナで自宅療養中のナカやん(logfarm111 logfarm111)です(数日間、熱と咳と喉に少し痛みがありましたが、ほぼ回復しました!)

前回の六ツ矢崎浜オートキャンプ場から2週間、今度は奈良の聖地:白川渡オートキャンプ場に行ってきました!

毎日のように天気予報がコロコロ変わり、行く直前までヤキモキしてましたが、ほぼ晴れの中でキャンプすることができました!(設営開始直後に1度大雨に降られたぐらい)

ここではその時のキャンプの様子についてレポートしていきたいと思います!

なお、以下の記事では白川渡オートキャンプ場のサイトや共用設備(炊事場・トイレなど)について詳しく紹介しています。

【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場で真夏の2泊キャンプ【充実した川遊び】【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場へ再出撃!ミニッツドームPro. air1初張り♪白川渡オートキャンプ場とリビングシェルロングPro.アイボリー【キャンプ場レポ&出撃記録】白川渡オートキャンプ場はリピ確実の気持ち良さ※注意点アリ 参考 【公式】白川渡オートキャンプ場奈良県川上村

白川渡オートキャンプ場に出撃!

朝10時からチェックインOKということだったので張り切って出発。9時半には現着して、受付を済ませてさっそくIN!

白川渡オートキャンプ場の航空写真マップ

矢印の箇所が今回のサイト

今回のサイトはキャンプ場の一番奥にある孤島(みたいなところ)です。

このサイトは後ろが山&前が川で囲まれているので、サイトを利用している自分たち以外基本的に誰も入ってこない点がポイント。

炊事場兼トイレに行く時に川を渡る必要があるぐらいで、プライベート感満載のサイトなんです^^

エクステンションテント+ヘキサエヴォ+ランステ

サイトからの眺め

設営開始!(他のキャンパーさんですが黄色の幕男がカッコいい^^)

子供と嫁用にコットやチェアを出して、友達のタープ(ヘキサエヴォPro.)を立てようとしていると、突然滝のような大雨が・・・

いつも後回しなのに、こんな時に限ってコットやチェアを先に出してしまっているっていう・・・w

結果的に短時間で止みましたが、ビチョビチョになりながら設営続行。

次にヘキサエヴォに「タープエクステンションテント4 アイボリー」を連結していきます。

そうです、これは今年6月に行われた”2022年春の雪峰祭”限定ワンポールテント!

買ったのはもちろん僕!・・・ではなく友達です^^

スノーピーク【雪峰祭2022春】スノーピーク【雪峰祭2022春】限定アイテム発表!ついにワンポールテントが登場

ヘキサエヴォと同時に設営したということもありますが、エヴォと見比べるとやっぱり撥水も効いてますし生地も綺麗ですね(当たり前ですが・・・)

ランドステーションの設営

次にランドステーションLを連結。

ヘキサエヴォのポールと、ランステの跳ね上げポールがなかなか一直線にならず、何度かペグを打ち直しながら位置を調整して大人4人掛かりで完成!

何とかポールも一直線に

何とかポールも一直線に

跳ね上げてできるランステの張り姿はやはりカッコいい・・・

一般的なタープと違って張り方にバリエーションが付けられるので飽きないですね^^

タープエクステンションテント4 +ヘキサエヴォ+ランドステーション

タープエクステンションテント4 +ヘキサエヴォ+ランドステーション

緑とアイボリーの組み合わせは映えますね!

タープ下のレイアウト

エヴォとランステに沿ってT字型のレイアウトに

そして、今回の使用テントは次のとおり。

タープエクステンションテント4 アイボリー

タープエクステンションテント4 アイボリー

タープエクステンションテント4 アイボリー

先ほども少し触れたタープエクステンションテント4 アイボリー

何枚か写真を撮らせてもらったのでご紹介。

タープエクステンションテント4 アイボリー

前室スペース

インナー付きのワンポールですが、前室スペースもあってグランドシートを敷いて荷物を置いたり、靴を脱いだり土間っぽくも使えます。

280cmポールを使っているので入口の高さもあり、背の低いドームテントで腰を痛めてしまった人にも優しいテントです。

インナーテント内

インナーテント内

テントサイズ的には3〜4人用。見た感じリビロンのインナーテントと同じような広さだったので、帰ってから調べてみるととほぼ同じサイズでした。

インナーテントのサイズ比較

インナーテントのサイズ比較(左エクステ 370×215cm/右リビロン 365×215cm)

後方側が狭くなる台形の形になっている点もほぼ同じです。

ただしリビロンとは違い、タープエクステンションテントは後ろ側にサブポールが1本入っているので、テント内の圧迫感は少なそうですね。

タープエクステンションテント4とタープとの接続部分

タープエクステンションテント4はメインタープに食い込んで連結することになるので、前室部分はほぼタープ下。雨キャンプの時とかは濡れずにタープとテントを行き来できます。

ランドブリーズPro.3

ランドブリーズPro.3

ランドブリーズPro.3

前回のキャンプでドックドームPro.6のフレームが破損したということで、ランドブリーズPro.3をレンタル利用。

ロガ4

ロガ4

ロガ4

夏場はブレッジフレーム(橋渡し的に入っているサイドのフレーム)にタオルや濡れた衣類を干せるのがほんと便利です。

ゼクーL

ゼクーL

ゼクーL

ナカやんは半年ぶりのゼクエル。毎回、グレーとブラックのテープのどちらを先に固定するのか忘れます^^; 今回は暑さ対策も兼ねてインナーテント無しのお座敷スタイルで使いました。

自宅よりバランスの取れたキャンプ飯

今回のキャンプ飯は次のとおり。ウチはハヤシライスとホットケーキ作りを。

今回のキャンプ飯
  • ローストチキン
  • ハヤシライス
  • サラダ
  • コンソメスープ
  • ホットケーキ
ローストチキンの仕込み
ダッチオーブンとトーチ
ローストチキン完成!

ローストチキン完成!

メインとなるローストチキン。前日から仕込み→ニンニクとかを中に詰めてダッチオーブンでじっくり熱を通していきます。

数時間後・・・しっとりローストチキンの完成!

ナカやん

最の高ですね^^

ハヤシライス

ハヤシライス

前回キャンプのカレーに引き続き、今回はハヤシライス。

うちの子供はこれまでハヤシライスが食べられず今回のキャンプで克服させようと思ってたら、意外に何も文句ナシでペロッと食べてたのでビックリしました^^;

サラダ

サラダ

スープ

バランス良きサラダと野菜スープ。

こうやって振り返って見てみると、家以上にめっちゃバランスの取れた食生活をキャンプ場で送ってますw

お酒は普段以上に飲んちゃいますが・・・^^;

大人も子供に!川遊びとアスレチック

サイトからの川の眺め

サイトからの川の眺め

白川渡オートキャンプ場は場内に人口の川が流れているので、すぐに水遊びができる点がメリットです。

川自体は子供の膝下ぐらいの深さなので、ライフジャケットなどは基本的に不要。

人口の川ですが水がすごく冷たくて、入るのにも気合いが必要でしたが、子供たちは関係無しに遊んでました(たぶん自然の川から水を引いてるんだと思います)

川で遊ぶ大人たち

モザイクが掛かってるので伝わりづらいですが、子供と同じように大人も童心に返りますね〜^^

お察しのとおり、写真の4人中3人が大人ですw
アスレチックで遊ぶ子供
アスレチックで遊ぶ子供

他にも今回のサイトからは少し離れますがアスレチックもありますし、ほんと良いキャンプ場です。

巨大バッタとトンボ

巨大バッタとトンボ

またキャンプ場にはバッタやトンボがたくさんいます。にしてもバッタのサイズがデカい・・・^^; 都会に生息するバッタとは大きさもイキも違いますね。

キャンプ場で花火

夜は焚き火に加えて花火も・・・(最近写真をサボり気味で焚き火の写真を1枚も撮影してない汗)

今回も白川渡オートキャンプ場は神キャンプ場だった

ウチのワンコも暑そう・・・

ウチのワンコも暑そう・・・

撤収時は今回のキャンプ中1番の暑さになり、汗ダクでブッ倒れそうになりましたが、大きなトラブルも無く楽しいキャンプを過ごせて良かったです。

電源が有料になってしまい”神レベル”は若干落ちてしまいましたが、川にアスレチックにと神レベルのキャンプ場には間違いないですね!

次は京都で8月お盆キャンプ・・・

のはずが、コロナで飛んでしまったので、しっかり療養して次の9月キャンプに備えたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA