【関西キャンプ好きの皆さんに朗報!】
ALBi大阪の10%還元キャンペーン日程が決定!

【キャンプ道具で失敗】買って後悔した不要のキャンプギアたち※随時更新

買って後悔した不要のキャンプギア

まいど、キャンプ好きな木造不動産投資家のナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

この記事では「キャンプのために買ったはいいけど、結局、出番がなくてほとんど使っていないモノ」を紹介していきたいと思います。

これを経験していないキャンパーさんはあまりいないはず。いわゆる”キャンプあるある”ですね^^;

もちろん「ガンガン使ってるよ!」という人もいると思うので、あくまでも参考として。ちなみに2家族~数家族でキャンプに行くことが多いです。

ナカやん

なお、この記事は随時更新&追加していこうと思います。

キャンプスタイルが変わったり、新たな活用方法を見つけて「不要⇒必要」に変わることもあると思いますが、そのあたりは大目に見てやってくださいm(_ _)m

キャンプの持ち物については次のような記事も書いています。

キャンプの荷物【最低限】キャンプの持ち物チェックリスト保存版※エクセル・PDF付き初めてのファミリーキャンプ【初めてのファミリーキャンプ】デビュー戦の持ち物&失敗しない5つの秘訣

BBQ用の串(ユニフレーム スキュアー270&400)

BBQ用の串(ユニフレーム スキュアー270&400)

まずはコレ。

キャンプを始めて初期の頃に購入した、ユニフレーム製のカッコいいスキュアー(BBQ串)です^^

BBQのイメージは、これで鳥肉やピーマンを刺して焼いたり、塊肉を刺して豪快に焼くイメージがありますが、ほぼ使ってません・・・。

スーパーで購入したお肉をトレイから直接、焼き台に乗せて焼いていることもあり、いちいち面倒なので刺したりしていないんですよね。

家で1度お肉を刺して、イワタニの炙りやを使って焼き鳥パーティー的なことをしたこともありましたが、串打ちがかなりメンドウでした。なので、それっきりこの串は使ってません。

イワタニ【炉ばた焼器 炙りや】イワタニ【炉ばた焼器 炙りや】使用レビュー&アルミホイルで片付け時短

ユニフレームのものは串の部分が1本ではなく2本あるので、刺したお肉がクルクル回ったりしない点はメリットですし、所有欲がそそられるアイテムではありますが、いま思えば買わなくても良かったかなと思います。

スキュアー専用の持ち運びケース

釣り用か何かの長尺モノ入れ

ちなみにこんな釣り用?のボックスも、スキュアー専用の持ち運びケースとしてわざわざ購入しました^^; これも全く使っていませんね、、、

調味料用のハカリ(スノーピーク ハカルテ)

調味料用のハカリ(スノーピーク ハカルテ)

これはネットで他のものを購入したついでに、衝動的に購入したという感じです。これも全く使ってません。

調味料を色々と持って行って、キャンプ場でイチから味付けをしたいという人であれば、買っても損はしないと思います。

ですが、ナカやんの場合は家で下味を付けてからキャンプ場に食材を持ち込んだり、あらかじめ家で必要な調味料を測ってからジップロックやミニボトルに入れてキャンプに持っていってます。

なので、家に元々ある大さじ・小さじで十分でした^^;

大量の食器(スノーピーク テーブルウェアセット)

大量の食器(スノーピーク テーブルウェアセット)

これは不要というよりも、わざわざセットで購入しなくて良かったかなと思っています。

というのも、こんなにたくさん使わないからです。

キャンプ参加メンバーはみんな何かしらお皿を持ってきているわけで、ここまで大量にはいらないのかなと。

またこれとは別にシェラカップも持っているので、ますます要りません。シェラカップの方が何かと使い勝手もよく、取っ手もあるので子供もそっちを使ってますね。

そして、ある程度洗い物がたまったら定期的に洗いにいくので、ますます不要かなと。

スノーピークのHPではわざわざお肉をこの皿に入れてBBQをしている写真があったりしますが、洗い物も増えるのでやってません。ほんと出番が無いんですよね。

スノーピークのテーブルウェアセットは皿やボウルの4種類が4セット(計16個)入っています。1セット(4個)ずつでも販売されているので、それを2セットぐらい買えば十分だったかなと思います。

大家族1家族だけでキャンプに行くとかであれば、これ1つあればOKだと思いますよ^^

立って焼くタイプのBBQコンロ

これは実際に購入したわけではないですが、キャンプでは不要だと思います。

人が多い不特定多数のBBQなどでは使えますが、泊まりのキャンプだと間違いなく不要です。

これを使うと、「立って焼く人」と「座って食べる人」が分かれちゃうんですよね・・・^^;

キャンプだと座っている時間が一番長くなりますし、どうせ買うなら

  • 焚火台 兼 BBQ用として座りながら使えるタイプのもの
  • 卓上でBBQができるもの

などを買った方が、みんなで焼きながら食べれるのでオススメです。

2バーナー

これも不要かなと。

そもそも2つのコンロを1度に使わないといけないことって、キャンプでそんなに度々ありますかね・・・!?

もちろんあったら便利なのは分かりますが、意外に何とかなるケースが多いんじゃないかと思います。

BBQ用に炭をおこしたりしている場合はそっちの熱源を使えますし、シンプルな1バーナーやカセットコンロ(自宅用のモノでもOK)で、最初のうちはやりくりするのがオススメかなと。

また、2バーナーはケースとバーナーが一体化していることもあり、荷物としてカサ張る&拭いたり洗ったりする手間がけっこう掛かるイメージがあります。

2バーナーを購入するのであれば、1バーナーを2個買って必要に応じて持っていった方が、荷物もコンパクトになります。

色々と料理に凝るようになってから購入しても、決して遅くないと思いますよ^^

ナカやん

随時更新&追記していきます~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。