【スノーピーク初売り】2021年野遊びセット解禁!スノピの福袋をナカやんが解説

㊗️明けましておめでとう御座います🙇‍♂️

ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

ついに2021年が始まりましたね!今年もコロナの影響は続きそうですが、密を避けつつキャンプにいきましょう😁

野遊びセット2021

新年最初のブログは野遊びセットについて。

MEMO
野遊びセット」とは毎年年始に発売される、スノーピーク製品のセット販売企画のことです。いわゆるスノーピークの”福袋”ですね。

これを書いている5日時点で公式的には野遊びセットの発売は終わりますし、本来は年末の発表のタイミングで書くべき内容なのですが、キャンプに行ったりしていたこともあって書けず・・・

ですが、備忘録的な意味も込めて書いておくことにしました。

ナカやん

以前の野遊びセットの記事も併せて読むと、セット内容の変化が分かるのが面白いです😁

ちなみに過去の野遊びセット内容についての記事はコチラです。

スノーピークの野遊びセット2020【スノーピークの初売り】野遊びセット2020が解禁!注意点と割引率を紹介SnowPeak【野遊びセット2019がついに解禁!】初売りの内容と注意点

スノーピークの初売り基本情報と注意点

まずは初売り期間と取扱店舗、野遊びセットの注意点について。

【販売期間】
2021年1月1日(金・祝)〜1月5日(火)
オンラインストアでは2021年1月1日午前10時から発売開始

【取扱店舗】
スノーピークの直営店やヨドバシカメラ、WILD-1、スポーツオーソリティ、アルペンなどのスノピストアで販売されます。ただし、営業時間は普段と異なっている店舗が多数なので注意です。
参考 2020〜2021年末年始の店舗営業時間についてSnowPeak

【注意点】
野遊びセットの購入ではスノーピークのポイントは付きません。ポイントギフトとの交換を考えている人は少し注意してください。なお、会員ランクアップのための累積金額には反映されます。

野遊びセット2021【全10種類】※実質8種類

では、ここから2021年の野遊びセットについて紹介していきたいと思います!

2021年の野遊びセットは全部で10種類。

ただし、セットに含まれているチェアの色違いのセット(例:ブラウン or カーキなど)があるので、実質的には8種類ですね。

ナカやん

今回の野遊びセットをざっくり見た印象としては「シェルターセットが多いな〜」です(スノピ沼への入り口w)

ランドロックセット

ランドロックセット

ランドロックセット

【初売り金額】(税込)198,660円→162,000円
【割引率】約18.4%
セット内容
  • ランドロック
  • グランドシート
  • シールドルーフ

2020年の野遊びセットにもあったランドロックセットが2021年も登場(去年と比較するとアップライトポールがセット内容から外れています)

タイミングによってはランドロック本体の在庫があっても、グランドシートなどのオプション品が長期欠品していたりすることもあるので、セットでまとめ買いできる点はノンストレスですね。

友人のランドロックを何度か利用させてもらってますが、前室も広々していて使いやすいです。

冬はストーブをINして前室をフルクローズした状態で皆んなで使っていましたが、テーブルやチェアを置いた状態で4人(大人2人子供2人)であれば余裕、6人(大人3人子供3人)でも何とかイケるぐらいのサイズ感となっています。

そして、寝床の後室部分の傾斜が少なくて直角に近いので、リビングシェルロングと比べても広く感じます。

設営にあたっては最後の中央のポールを入れ込むのが1人だと少し難しいので、できれば2人で設営した方がイイですね。

もし1人でやるなら、立ち上げる前に最後のポールを入れておけばOKかと。

ナカやん

なおインナーマットは付属していないので少し注意してください(もちろんマット無しでも使えます)

リビングシェルロング Pro.セット

リビングシェルロング Pro.セット

リビングシェルロング Pro.セット

【初売り金額】(税込)250,360円→205,000円
【割引率】約18.1%
セット内容
  • リビングシェルロング Pro.
  • グランドシート
  • インナールーム
  • シールドルーフ

こちらも2020年と同様のリビングシェルロング Pro.セット。内容や金額も全て同じですね。

ナカやんも使っているリビロンですが、サイズ感やメッシュの多さ、サイドウォール付属など個人的にお気に入りのシェルターです。

リビロンであれば1人での設営も可能で(ルーフをかけるのは少し難しいですが可能です)、ミニッツドームを買う前はソロキャンでも使ってました。

後室のパネル跳ね上げができない&後室の傾斜がキツいなどマイナス面もありますが、総合的に使いやすい幕だと思います。

ナカやん

ランドロックセットと同様、インナーマットは付属していないので注意です。

アメニティドームMセット

アメニティドームMセット

アメニティドームMセット

【初売り金額】(税込)64,790円→53,900円
【割引率】約16.8%
セット内容
  • アメニティドームM
  • マットシートセット
  • アップライトポールセット

スノーピークのベストセラーであるアメドMを盛り込んだアメニティードームMセットです。

マットとシート、ポールが全てセットになっているので、このセット1つあれば初キャンプは完璧ですね!

周りでも2組の友人家族がアメニティードームを使っていますが意外に中は広く、インナーテント内で立つのは厳しいものの、4人家族であればこれで十分なサイズだと思います。

前室は荷物置き程度でそこまで広くはないので、ソロキャンでなければタープやシェルターは別途必須ですね。

アメニティタープ ヘキサLセット

アメニティタープ ヘキサLセット

アメニティタープ ヘキサLセット

【初売り金額】(税込)44,715円→36,850円
【割引率】約17.5%
セット内容
  • アメニティタープヘキサLセット
  • ロングデイジー
  • ペグハンマー Pro.C

先ほどのアメドMセットと併せて使いたいヘキサタープLセット。

タープ本体に加えてポールとペグ、ハンマーがセットになっているので、キャンプはもちろんデイキャンプでもすぐに設営できます。

ただし、セットに含まれるポールはアルミではなくスチールポール、ペグもソリッドステーク(いわゆるソリステ)ではないスチールペグ・・・

今後本格的にキャンプをするなら軽いアルミポールとソリステを買った方が、後々の出費は少なくなるのかなと思います😅

また、ロングデイジーはあればもちろん便利ですが、最近はお休みがち・・・

ナカやん

ランタンハンガー2本と、明るめのLEDランタン2個(ルーメナーやワックなど)があれば大体事足りてる感じです😅

HOME&CAMPファニチャーセット グレー(orアイボリー)

HOME&CAMPファニチャーセット グレー

HOME&CAMPファニチャーセット グレー

【初売り金額】(税込)66,660円→54,780円
【割引率】約17.8%
セット内容
  • IGTスリム
  • ローチェア ショート グレー(or アイボリー)

オシャレチェアとオシャレテーブルのHOME&CAMPファニチャーセット。

IGTスリムは共通で、ローチェアはグレーとアイボリーの2種類です。

とにかく両方に使われている木(チーク材)の質感が最高にイイ感じ😊

IGTスリムは3ユニット分のIGTユニットを兼ねているので、フラットバーナーなどを買えばこれ1台でテーブル+調理台にもなります。

通常のIGTフレームと違ってテーブルと脚が一体型になっているので、設営&撤収も素早くできますね。

縁側や庭にこれを出してコーヒーを飲みたい・・・☕️

ナカやん

実は、ナカやんも過去にIGTスリムを購入しようかなと考えたこともあるのですが、もったいなくて買ってもキャンプで使えないことが目に見えているので買えない・・・😂

ローチェア30 プラスセット ブラウン(or カーキ)

ローチェア30 プラスセット

ローチェア30 プラスセット

【初売り金額】(税込)24,200円→20,790円
【割引率】約14.0%
セット内容
  • ローチェア30 ブラウン(or カーキ)
  • ローチェアカップホルダー
  • ローチェアクッションプラス

ローチェア30本体と、併せて使いたいオプションを組み合わせた野遊びセット:ローチェア30 プラスセット。

ローチェア30はナカやんも使っていますが、安定感や座り心地などが抜群で、一度設営してしまえばとても使いやすいチェアです。

重い&デカくて嵩張るなどデメリットもありますが、車を使ったオートキャンプであればそこまで問題にはならないかと。

カップホルダーはローチェアを使っている人にはぜひオススメですね!

もちろん本来の使い方である缶ビールなどを入れておいてもいいですし、無くしやすい小物類を入れておくのにも便利。

ナカやんはスマホ&モバイル充電器を入れていることが多く、無くしやすいガス缶のフタもカップホルダーによく入れています。

何ならカップホルダーが2つあっても良いぐらいですね😁(2つハメると見た目がちと微妙ですが・・・)

ナカやん

クッションも欲しいんですけどね〜。かなり柔らかいので、もう少し硬めのタイプが出たら買いたいなと思ってます😁

リビングシェルSセット

リビングシェルSセット

リビングシェルSセット

【初売り金額】(税込)140,690円→108,900円
【割引率】約22.5%
セット内容
  • リビングシェルS
  • インナールーム
  • グランドシート
  • シールドルーフ

リビングシェルロング Pro.セットのSサイズ版:リビングシェルSセット

1〜2人での使用を想定していますが、インナールームは荷物を入れることを考えると1人での使用が良さそうです。

リビロンと同様、後室部分に傾斜がありインナールームが内側に垂れがちなので、ヨドバシ梅田で実物を見ましたが2人で使うには少し狭く感じました。

ナカやん

吊るすためのトグルを増やせば多少解消はできそうなんですけどね〜・・・😅

アメニティードームSやMでソロキャンをしていた方は、こちらに乗り換えると腰の負担が劇的に変わりますし、快適度はかなりアップすると思いますよ!

ちなみに公式にはインナーマットの販売はありません。

メッシュシェルターセット

メッシュシェルターセット

メッシュシェルターセット

【初売り金額】(税込)102,740円→82,800円
【割引率】約19.4%
セット内容
  • メッシュシェルター
  • アップライトポールセット
  • ペグハンマー Pro.C

新しくなったメッシュシェルターとポールとハンマーのメッシュシェルターセット。

メッシュシェルターはほぼ正方形の形状をしていてメッシュ面積も多く、まさに”蚊帳”のようなシェルターです。

フルメッシュにすれば夏場も快適そうですね😊

アメニティードームM/L(Sは非対応)やヴォールトとも直で連結できるので、すでにそういったテントを持っている人で秋冬キャンプを考えている人にもオススメです。

セットのアップライトポールはアメド用の推奨アップライトポール(150cmサイズ)ではなく190cmサイズ(リビングシェルなどに使う推奨サイズ)となっています。

ナカやん

190cmサイズのポールは斜めに倒して使うことで、アメニティードームにも使い回すことができますよ!

まとめ

2021年の初売り「野遊びセット」についてまとめました。

公式の野遊びセットは以上ですが、これ以外にも直営店やスノーピークストアでは独自の初売りセットを作って販売しています。

中には20%以上割引をされている初売りセットもあるので、色々と店舗を回ってみるのも楽しいですよ。

ちなみに2021年初売りでは欲しいセットがなかったので野遊びセット自体の購入はしませんでしたが、色々と他のキャンプ用品を購入しました。

購入金額に応じて引ける雪峰クジではダルマが当たりまくってビックリ・・・😂

10枚引いて全部で5体あたりました(2021年の運を使い果たした感・・・w)

ナカやん

では2021年もキャンプに出撃しましょう!

今年も当ブログを宜しくお願いします😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA