【出撃記録】スノーピーク箕面キャンプフィールドに出撃!冬の豚シャブが美味い・・・【2021冬】

まいど、キャンプ用品や不用品を断捨離しまくって、捨てる事が快感に変わってきているナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

先日、2月13日から1泊2日でスノーピーク箕面キャンプフィールドに出撃してきました🏕

「SPECIAL MEETING 2020が前日になって急遽中止になっちゃったキャンプ」以来、約2ヶ月ぶりですね😂

ここまで短い間隔で来たことはないかも・・・

ここではその時のキャンプの様子についてレポートしていきたいと思います!

ナカやん

今回は大人3人・子供3人の計6人でキャンプしてきました😄

なお、スノーピーク箕面(Cサイト)の共用部分(炊事棟やトイレ)や薪炭の販売などについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、これから出撃予定の方はそちらも併せてどうぞ。

スノーピーク箕面キャンプフィールド【キャンプ場レポ&出撃記録】スノーピーク箕面キャンプフィールドへ出撃〜アーリーチェックインでキャンプを満喫

【キャンプレポ】スノーピーク箕面キャンプフィールド

スノーピーク箕面自然館

スノーピーク箕面自然館

まだ2月中旬にも関わらずこの日は暖冬。

気温予想ではなんと最高17度もあり、受付があるスノーピーク箕面自然館に到着した13時頃はポカポカ陽気でした💦

キャンプ場は14時チェックインなので、13時からの受付開始まで時間があります。

スノーピーク箕面自然館の中

ご存知のとおり箕面自然館はスノーピークのキャンプ用品が色々と展示してあるキャンプ沼。

なので、待っている間に色々と商品チェックです!

子供たちはドラえもんに夢中

子供たちはドラえもんに夢中

ちなみに子供たちはというと、ほかの子たちと混じりながら静かにドラえもん鑑賞中。

これによって大人たちはキャンプ用品選びに集中できるシステムが組み上がっていますw

ナカやん

ドラえもんは子供を引き寄せる圧倒的パワーコンテンツ・・・
スノーピーク(snow peak) MYプレート TW-040

MYプレート

この時はすでに野遊びセットを以前に購入して1枚持っていたMYプレートを、もう1枚追加購入してみました😊

  • サイズ感
  • オーク材の質感
  • 肉汁などが垂れないように彫られた周りの溝
  • 調味料を入れる三角形の窪み

など、とてもイイ感じです!

やっぱり時間があると買ってしまいますね〜汗

スノーピークの野遊びセット「MYセット FK-110」スノピの野遊びMYセットを20%オフで購入【スポオソの特別会員セール】

スノーピークのセール品と廃盤品

またセール品も奥の方に置いてありました。

50%OFFのヴァールとかは2ヶ月前にも置いてあったような・・・

一時期めっちゃ欲しかったラウンジシェルは、グレー幕やアイボリー幕にアップグレードしてくれたらもっと売れそうな気もしますけどどうなんだろう🤔

キャンプ場(Cサイト)に到着!ランドロック設営

スノーピーク箕面キャンプフィールドの管理棟

管理棟

受付を終えたら箕面自然館から車で5分のキャンプフィールドに移動。

サイトの説明資料とゴミ箱などを受け取ります。

今回、ナカやんたちにはC-10サイトが割り振られました。

MEMO
ちなみに管理棟(写真左中央)で飼われているワンコの名前はシェラちゃんです😊(もちろん元ネタはシェラカップですね)
管理棟でもらえる案内MAP

管理棟でもらえる案内MAP

サイトの場所にもよりますが、Cー10サイトは前のサイトとの距離が通路を挟んでかなり近いです。

お互い通路側に向けて設営すると、ずっとお互いの視線が気になり続けるという変な感じになりそう・・・😅

なので、今回は道路の方にお尻を向けてテントを設営することにしました。

スノーピーク箕面キャンプフィールドのC-10サイト

C-10サイト(写真手前が通路側です)

C-10サイトの目印

ちなみにC-10サイトは少し大きめのサイトになっていて、車2台をサイト内に止めておくことができましたよ。

もし停められなければ管理棟横の駐車場に停めることになります(Cサイトからは歩いて往復10分ぐらいはかかります)

今回は1サイトのみの予約で人数も大人3人子供3人なので、設営するのはランドロックのみ。タープも無しです。

ランドロックの設営完了

ランドロック設営完了!

立て方が分かっている大人3人で設営するとめちゃくちゃ早いですw

風もほぼ無し&気温もずっと高かったので、寝る前までアップライトポール跳ね上げで過ごすことができました!

ランドロック前室内

ランドロックの前室内には

  • ジカロテーブル
  • IGTテーブル(3ユニット)
  • マルチファンクションテーブル竹

をレイアウト。

テーブル類を縦に連結するとこれぐらいが限界です。

これ以上伸ばそうとすると、前室パネルをクローズした時に、テーブルが干渉しますね・・・

もちろん干渉しても大丈夫ですが、結露で水が垂れてビショビショになります。

インディアンハンガー(Minimal Works)とフィールドラック(UNIFLAME)の組み合わせ

個人的には、

  • インディアンハンガー(Minimal Works)
  • フィールドラック(UNIFLAME)

を組み合わせて、「キッチンツール周りや調味料類をここに全部まとめる」ということをやりたかったので大満足です笑

ハンガーの内側にフィールドラックがほぼピッタリに収まるシンデレラフィットサイズなので、ムダがありません。

ナカやん

持っている方はぜひお試しあれ😊

キャンプ飯は豚ブタぶた

今回のキャンプ飯は

今回のキャンプ飯
  • 豚バラのキムチ巻き
  • 豚バラのポン酢ラー油炒め
  • 豚ロースのしゃぶしゃぶ

つまり、豚祭りです🐷

ごはんクッカープラスで豚バラキムチ巻き

豚バラキムチ巻き作りではユニフレームのごはんクッカープラスを使いました。

もともとはソロキャン用に購入したクッカーセットですが、グルキャンでもちょっとしたおつまみ料理を作るのに、ほんと良いサイズ感ですね。

ごはんクッカープラスで豚バラキムチ巻き

豚バラのキムチ巻き

今回はフライパンのみを使いましたが、これ1つで、

  • ご飯を炊く
  • お肉を焼く(野菜を炒める)
  • スープを作る

といった感じで3品を作れる優れものですよ。

ナカやん

金属製のトングを以前使ってしまい、フライパンのコーティングがガリガリに剥がれているので、近いうちに買い替えかなと思っています・・・汗

そして、今回のメインは豚シャブ!

パーティープレートを久しぶりに出動させましたが、ほんと野菜たちが映えますね😊

意外にこのサイズ感でオシャレなプレートってあまりないので、意外にオススメです。

ナカやん

キャンプもそうですが、家使いしている人が多いイメージ😆
キャンプで豚シャブ

豚シャブ

準備が整ったら、土鍋を使ってシャブシャブ開始です。

思いのほか気温が暖かかったのが想定外でしたが、外で食べるお鍋はやはりサイコーです。

豚ロースが柔らかかった〜🤤

夜の焚き火

スノーピークの焚火台で焚き火

夜は薪とキャンプ場内に落ちていた木を使って夜19時頃から焚き火開始。

焚き火は何度やっても飽きないから不思議ですね〜・・・

子供たちも積極的に薪?枯れ葉?を投入です。

折れたスノコも焚き火の燃料に

折れたスノコも燃料に

さらに、乗って折れてしまった100均スノコも燃料として投下。

写真は撮れていませんが、今回初めてTwitterにも投稿したアシブラスター(火吹き棒)を使ってみました。

火吹き棒・・・

楽しいですね!

吹いたところからきちんと火が出てきてくれるので凄く面白いです、コレ。

ナカやん

キャンプを始めたころは別に必要なさそう(トーチあるし)って思ってたけど、これはちょっとクセになりそうw

翌朝は鍋で雑炊&朝コーヒー

キャンプで雑炊

翌朝・・・

余った豚シャブにサトウのご飯を入れて雑炊に。

キャンプでコーヒー

そこからの朝コーヒー。

落ち着きます。

ジャブジャブ広場

20分ぐらいじゃぶじゃぶ池や隣のBサイトまで散歩した後、9時頃から撤収開始。

基本スノーピーク箕面は11時チェックアウトなので、そこまでゆっくりできません。

夜は少し冷えたこともあって、日中との寒暖差が大きく、かなりシェルターも結露していましたが、ペグを外してランドロックを回転させて乾かしながら撤収完了!

お疲れ様でした!

あとがき

スノーピーク箕面キャンプフィールドの貯水池

2ヶ月ぶりのスノーピーク箕面でしたが、前回のカントリーパーク大川で水・お湯が使えずトイレも流れないという事件を経験したこともあって、高規格キャンプ場の良さが身に染みましたw

  • 炊事場でお湯が使える
  • トイレの便座も暖かい
  • トイレの中自体も暖房が効いて暖かい

まだ慣れないうちの冬キャンは、こういうところにくるのもアリと思いました。

逆に言うと、冬以外はここまでの高規格キャンプ場でなくてもイイような気もしますね!

ナカやん

そろそろ冬キャンも終わり。楽しい春キャンプシーズンの到来です🌸

コロナに注意しながら今年もキャンプしていきましょー😁

スノーピークのリトルランプノクターン

良き雰囲気・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA