【キャンプで使えるオシャレな薪入れ】トゲなんて恐くない!焚火の雰囲気UPにも

キャンプで使える薪入れ

とあるキャンパーの悩み・・・
事前に購入した薪をキャンプ場に持ち込みたいけど、何かイイ薪入れはないかな?

そのままトランクに積み込んでも車が木屑で汚れるし、手で持つにしても軍手のスキマからトゲが刺さって危ない・・・

段ボールでもイイけどいまいちイケてないし、見栄えもよくないなぁ。

こんな方向けに記事を書いています。

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

我が家はキャンプ歴が1年半ぐらいの初心者キャンパー。最近は月1〜2回のペースで行くぐらいキャンプにハマってます^^

キャンプで焚き火

ある程度、キャンプに行く回数が増えてくると、考え始めることの1つが薪の事前購入。

これまではキャンプ場に売っている薪を購入して、焚き火をするケースが大半でした。

ですが、これだと

  • 焚き付け用や針葉樹の薪しか売ってない
  • きちんと乾燥されておらず煙が目に染みる
  • 値段が高い(値段の割に薪の量が少ない)
  • そもそもキャンプ場で売られてない

など、行くキャンプ場によって状況が様々。

なので、最近は

  • ホームセンターで購入したり
  • 薪を安く売っている燃料屋に行ってまとめて購入してみたり
  • 近所の材木屋さんから端材をタダでもらったり

事前に薪をGETしてから行くスタイルも取り入れています。

ナカやん

もちろん時間がない時やキャンプ場で安く薪が売られている場合は、現地調達しますけどね!

で、ここで問題になるのが、薪をどうやって運ぶのか・・・

いわゆる「薪の入れ物問題」です。

コストコ袋

最初にナカやんが使っていた薪バッグ(コストコ袋)

コストコ袋に入れた薪

購入した薪を袋に入れてチャリの前カゴへw

ちなみにナカやんは最初、家に転がっていたコストコ袋を使っていましたが、生活感アリアリで微妙すぎましたw

ここではナカやんが最近購入した薪入れを紹介してみたいと思います。

ナカやん

記事の後半では購入前に検討していた商品(100均や無料も含め)も併せて紹介していくので、自分の好みやキャンプスタイルに応じてチョイスしてみてください^^

【購入した薪入れ】ロスコのキャンバスバラックバッグ

ロスコのキャンバスバラックバッグ

ロスコのキャンバスバラックバッグ

購入したのはRothco(ロスコ)のキャンバスバラックバッグです。

袋タイプの薪入れバッグですね。

見た目もミリタリー感のあるコヨーテ色で、帆布のようなゴワゴワ感のないコットン100%の柔らかい手触りです。

ロスコのキャンバスバラックバッグのサイズ

バッグのサイズは81 × 61cm

さらに2泊分の薪の量でもまかなえる大きさがあって値段も手頃。見た目的にもどんなキャンプサイトでも合いそうです。

ちなみにナカやんが薪入れの購入にあたって条件にしたのは次のとおり。

薪入れに求めた条件
  • すぐに壊れたり破れたりしない丈夫さ
  • 2泊分ぐらいの薪を運べる
  • 使ってない時はコンパクトに収納できる
  • 見た目が良さげ

正直、1つめの耐久性に関してはこれから使い続けてみての判断ですが、Amazonの評価も悪くなく薪入れとして使っている人もいたので購入を決めました。

形状が柔らかい袋タイプなので、自宅保管時やキャンプで薪を使い終わった後はコンパクトに折りたたむことができます。

ロスコのキャンバスバラックバッグのプリント文字

そして、もし薪が余って持ち帰ることになったとしても中の量に併せてサイズを小さくできて、座席の足元にでも放り込んでおける点もポイント。

こういった柔軟に使える点も購入の条件でした。ハードタイプのコンテナだとこうはいきません。

ナカやん

ちなみに素材がコットンなので汚れたら丸洗いもできます^^
サイズ(MとL)に注意
ロスコのバラックバッグにはMサイズLサイズの2種類があります。ナカやんが購入したのはLサイズ(24×32inch = 61×81cm)で、Mサイズは18×27inch = 46×69cmですので、購入する時は注意してください!(※Amazonでタイトルが付け間違えられたまま販売されていました)

最後まで薪入れの購入候補として残った2つ

【196】薪用キャリーバッグ

【196】薪用キャリーバッグ

出典:196

ロスコのバラックバッグを発見するまで購入候補に上がっていたのが、檜のキャンプ用品専門店「196」の薪用キャリーバッグです。

8号帆布を使った丈夫な巾着型バッグで、見た目もシンプルでイイ感じ。

【196】薪用キャリーバッグ

出典:196

ただ、

  • 欲しかったブラックが在庫切れでホワイトしかなかったこと
  • 値段が税抜7,500円と薪入れにしては高額だったこと

などから今回は見送りました。

ナカやん

今後、もしロスコが破れたりした場合は、こちらへの買い替えですかね・・・^^;

【asobito】薪ケース

【asobito】薪ケース

出典:amazon

そして、もう1つ候補になっていたのがasobitoの薪ケース

ペグケースやツールボックスなどで有名なasobitoから出ているものですし、実際にヨドバシで触った感じではかなりしっかりしています。耐久性に関しては問題なさそう。

こちらは先ほどの196のキャリーバッグよりも薄い9号帆布を使った薪ケースです。

MEMO
帆布は号数が大きくなればなるほど(1号厚い→11号薄い)厚みが薄くなります。
【asobito】薪ケース

出典:amazon

ただ、もう少し運べる薪の量が多ければというのと、口が閉められないという点で候補から外しました。

ただ、その点が特に問題ナシであればオススメですね。カラーもオリーブとキャメルの2色があります。

ちなみに薪ケースという名称ではないですが、サイズの大きいasobitoのトートバッグを薪入れとして使うのもアリだと思います。

ナカやん

では、ここからは他にもあるオシャレでイケてる薪入れを紹介していきます^^ 無料のモノもあるのでぜひどうぞ!

薪スタンドとセットで使える薪キャリー

HangOut(ハングアウト)ログキャリー

HangOut(ハングアウト)ログキャリー

出典:amazon

薪を挟みこんで運べる定番の薪キャリーバックがハングアウトのログキャリー。

ネイビーとオリーブの2色展開でサイトにも馴染みやすそうです。

HangOut(ハングアウト)ログキャリーと薪スタンドとテーブル

スタンドやテーブルと組み合わせるとかなりイケてます^^ 出典:HangOut

別売ですが(バッグとのセット販売も有)、薪を置いておくスタンドと、マグなどを載せておけるテーブル(ファイヤーサイドテーブル)とセットで使っている人が多い印象ですね。

ナカやんはすでにスノーピークのTAKIBIテーブルを購入してしまっているので見送りましたが、見た目がカッコいいです。

DOD となりのまきちゃん

DOD となりのまきちゃん

出典:amazon

カユい所に手が届く製品とユニークな名前?!で有名なDODから出ているのがとなりのまきちゃん

薪バッグの内側には薪を固定するためのベルトが付き。そのまま薪スタンドに設置して広げれば薪ラックにもなります。

DOD となりのまきちゃんの使用例

出典:amazon

セットになっている薪スタンドはヘリノックスのチェアなどと同様にショックコードで連結されているので、簡単に組み立てられる点も○。

専用の収納ケースが最初から付属している点も嬉しいです。

ナカやん

このあたりの気遣いがDODの良い所だと思います^^ スノーピークももう少し頑張って欲しい・・・笑

LOGOS らくらく薪キャリー

LOGOS らくらく薪キャリー

出典:amazon

ロゴスの薪入れ(薪キャリー)がコレ。

らくらく薪キャリーは同じLOGOSの薪ラックテーブルに設置して使うこともできます。同じブランドで揃えると統一感が出ますね!

LOGOS 薪ラックテーブル

出典:amazon

LOGOS 薪ラックテーブル

ナカやん

薪ラックテーブルの見た目がカッコいい・・・友達がこの薪ラックを使っています。

ダッチウエストジャパン プレミアムログラック&ログキャリー

ダッチウエストジャパン プレミアムログラック&ログキャリー

出典:amazon

ダッチウエストジャパンから出ている高級薪キャリーがこちら。プレミアムログラック&ログキャリーです。

初めから名前にプレミアムが付いてる高級品です!w

薪ラックとセットとはいえ2万円を超えるのでポンと買うことは難しいですが、焚き火の側に1個あれば雰囲気出ます^^

ソフトタイプの薪キャリーバッグ

ダッチウエストジャパン タフダックログトート

ダッチウエストジャパン タフダックログトート

出典:amazon

先ほど紹介したダッチウエストジャパンのログトートです。

外側に3ポケット、内側の両サイドにもポケットが付いたブラウンカラーの薪トート(マルチポケット)もあります。

Oregonian Camper ロガートートバッグ

迷彩柄のイメージが強いオレゴニアンキャンパーから出ている専用の薪トートバッグ。

ロガートートバッグは薪入れだけでなく、何を入れてもOKな凡庸性高めのカバンです。

ナカやん

色的にちょっと汚れが目立ちそうと思ってしまうのはまだまだ修行が足りないということですかね!?^^;

CAPTAIN STAG 大型収納トートバッグ

CAPTAIN STAG 大型収納トートバッグ

出典:amazon

鹿番長ことキャプテンスタッグの大型収納トートバッグ。

薪ケース専用に作られているわけではなく、どちらかというとキャンプ用品を運ぶのに使っている人が多いメージです。

1,000円ほどで購入できるリーズナブルさがイイですね。

耐久性がチョット・・・という声もAmazonにはありましたが、この値段であれば十分だと思います。

DAISO 収納ボックス

400円とリーズナブルな収納ボックス。

値段が安いので1年間使って交換みたいな感じで使えそうです。

ハードタイプの薪コンテナボックス

SnowPeak シェルフコンテナ

SnowPeak シェルフコンテナ

出典:SnowPeak

ナカやんも所有しているシェルフコンテナ。

クッカーやバーナーなどのキャンプ用品入れとして使っているので、薪入れとしては使っていませんが、画像のカッコ良さに惹かれて購入した人も多いはず。

SnowPeak シェルフコンテナ25と50

左が25・右が50です

ちなみにシェルフコンテナには25と50の2サイズがあります。それぞれの内寸と外寸は次のとおり。

  • シェルフコンテナ25(内寸290×405×195mm/外寸325×520×210mm)
  • シェルフコンテナ50(内寸370×500×255mm/外寸405×625×270mm)

50の方がたくさんの薪を一度に入れて運べますが、コンテナ自体がかなり大きいことや「大容量=その分の重くなる」ので、個人的には25がオススメです。

TRUSCO 折り畳みコンテナ

TRUSCO 折り畳みコンテナ

出典:amazon

ペグケースとして工具箱を使っている人も多いトラスコ。

ナカやんも無印良品のスチール工具箱4(トラスコのOEM)を使ってます。

無印良品のスチール工具箱4をペグ&ハンマーケースとして使用無印良品【スチール工具箱4】キャンプのペグ・ハンマーケースにおすすめ♪

トラスコから出ているコンテナも薪入れとして使えますね。使わない時は折り畳むことも可能。

カラバリが豊富で材質もスケルトンタイプのものや、Amazon限定のトラスココンテナもあるのでチェックしてみるとイイと思います。

MERCURY バケツ

MERCURY バケツ

出典:amazon

ポップなデザインで人気のMERCURYのバケツ。

ジャグの受け皿として使っている人も多いですが、薪入れや薪スタンドとしても使えます。

カラーも豊富にあるので、サイトのカラーやテイストに合わせてチョイスするのも楽しいです。

ナカやん

こういうのがサイトに1つあると一気にオシャレに見えますね〜。

(無料含)他にもある!身の回りのモノを薪入れに活用

身の回りにあるものを薪入れとして上手く活用しているキャンパーさんも多いです。

一例を挙げると、こんな感じ。

薪入れとして使える身の回りのモノ
  • 土嚢袋(ホームセンターの園芸コーナーにある)
  • 麻袋(コーヒー屋さんとかホムセンとかにある)
  • 米袋(かなり頑丈なので破けづらい)
  • IKEA・コストコのショッピング袋
  • 100均のランドリーボックス(洗濯物入れ)
  • 一斗缶(銀色の無骨なやつ)
  • オイル缶(車などのオイルが入っていたカラフルなやつ)
  • スーパーにあるような取手付きレジカゴ
  • 農作物などの収穫用コンテナ
  • リンゴの木の箱(見た目がオシャレ)
  • 割り切って段ボール箱(焚き火の最後に一緒に燃やすことで軽量化)
  • トランクに直突っ込み(細かいことは気にしないw)
麻袋

微妙なデザインしかなかった麻袋

ちなみに麻袋は真っ先に思いついたのですが、良い感じのデザインのものが近くのホムセンに無かったので諦めました。

デザインが統一されていないところが麻袋の良さだったりしますけど、こればかりはタイミングもあります。

ナカやん

値段は198円と格安だったんですけどね・・・^^;

まとめ

ソロキャンプで焚き火

ぶっちゃけ薪入れが無かったとしても、持つ時に気を付けていれば素手で触っても問題ありません。。。

もちろん段ボールに入れて薪を置いておくのも全然アリ^^

ただ、薪入れはあったらあったで薪の持ち運びに便利ですし、湿気から薪を守ってくれたり、車内が汚れるのを防いでくれたりする便利アイテムです。

そして、何より普段の焚き火(キャンプ)の雰囲気をワンランク上げてくれます。

ひと通りキャンプ道具も揃って、より良いキャンプやオシャレキャンプを目指している方は是非どうぞ〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。