【2019年】月次収益報告※5月5日更新

【ダンディハウスのヒゲ脱毛】体験効果や痛み・料金を本音でレビュー※写真付

ダンディハウスの駅内広告看板

Dandy House ダンディハウス

ダンディハウスの公式サイト

ダンディハウスの公式サイト

サッカーのKINGカズ、サザンの桑田佳祐、SMAPのキムタク・・・

数多くの有名人をCMに起用していて、知名度の高い大手メンズエステがダンディハウスです。

ダンディハウスはMEN’S TBCと同じニードル脱毛(針脱毛)でヒゲ脱毛をおこなっており、店舗数も同レベル。

ダンディハウスとMEN’S TBCの比較

店舗数(2019年4月現在)
ダンディハウス:国内45店舗
MEN’S TBC:国内50店舗

初回体験料金
ダンディハウス:税別5,000円
MEN’S TBC:税込1,000円

ヒゲ脱毛の体験料金は約5倍違いますが、本コースで数十万円掛かることから見れば誤差のようなもの・・・1,000円も5,000円もどちらも同じレベルだと思います。

何かと似ていて比較されることも多い両サロンですが、やはり実際に体験に行ってみると受ける印象や料金などは全く違います。

メンズTBCの屋外看板MEN’S TBCでヒゲの針脱毛体験を受けてきた※本音のレビュー&写真付

今回、ダンディハウスのヒゲ脱毛体験に行ってきたので、その模様をステマ無しの本音で紹介したいと思います!

ナカやん

結論としては、お金に余裕がある人や脱毛以外の痩身やフェイシャルエステに興味がある人以外は、あまりオススメできません・・・(汗)関係者の方、スミマセン、、、

体験コースではヒゲはどうなった?!(写真比較)

まずはダンディハウスの体験コースに行くとどんな感じになるのか、写真でどうぞ。

ダンディハウスの体験ヒゲ脱毛のビフォア―アフター

(上)脱毛前/(下)脱毛後

1回税抜5,000円の体験コースで、これぐらいのヒゲ(鼻下の両端&アゴ部分)を脱毛してもらえます。

次の項目で紹介しますが、ダンディハウスのヒゲ脱毛では、その場ですぐに毛が抜けるニードル脱毛を採用しています。これは抜け落ちるまでに1~2週間掛かるレーザー脱毛にはない特徴ですね。

当日は実際のヒゲ脱毛の流れを一通り体験できて、

  • 脱毛に掛かる料金
  • ヒゲ脱毛時の痛み
  • 施術の流れ
  • お店の雰囲気
  • スタッフの対応

などリアルに体感することができます。

ダンディハウスのヒゲ脱毛はニードル脱毛(ブレンド法)

ダンディハウスの脱毛方法は2種類あります。

ダンディハウスのニードル脱毛器(ブレンド法)

ニードル脱毛器(ブレンド法)

ダンディハウスの美容ライト脱毛器

美容ライト脱毛器(※公式サイトより)

ダンディハウスの脱毛法

  • ブレンド法
    ⇒いわゆるニードル脱毛(針脱毛)のこと、以前は「美容電気脱毛」と表記されていました
  • 美容ライト脱毛
    ⇒いわゆるフラッシュ脱毛(光脱毛)のこと

身体の脱毛であればブレンド法でも美容ライト脱毛でも対応してくれますが、ヒゲ脱毛はブレンド法のみ。

つまり、ニードル脱毛での対応になります。

2つの脱毛方法について詳しくは関連記事をチェックしてみてください。

基本的な2つの脱毛方法【基本的な2つの脱毛方法】電気や熱の力をどうやってヒゲに伝えるの?

なお、体験コースで受けることができるのはニードル脱毛(ブレンド法)のみで、美容ライト脱毛は受けられないので注意してください。

ダンディハウスはあまりオススメしません・・・

ニードル脱毛は確かにその場ですぐに毛が抜け、永久的な脱毛効果も得られますが、痛みや料金面でナカやん的にはオススメできません。

ダンディハウスの体験脱毛料金5,000円はあくまでも体験料金です。

関連記事で解説しているように1回の体験で全てのヒゲやムダ毛を脱毛できるわけではありません。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は?

毛の多さや希望する脱毛程度・部位によっては、数十万円~百万円以上の金額がダンディハウスでは普通に掛かってきます。

なので、ナカやん的にはクリニックの医療レーザー脱毛をオススメします。

10万円あればかなりの範囲のヒゲを脱毛することができ、確かに痛みはありますが、ニードル脱毛よりは痛くないです(痛くないと個人的には思います)

メンズエステ・クリニック・家庭用脱毛器【メンズエステ・クリニック・脱毛器】ヒゲ脱毛にオススメの方法は?SBC湘南美容クリニックとダンディハウスの屋外看板【ヒゲ脱毛の効果・回数・痛み・値段】メンズエステとクリニックを徹底比較!

では、ここからダンディハウスのヒゲ脱毛体験談を紹介していきます。

ですが、肯定的というよりも、どちらかというと否定的な意見が多めなので、その点は頭に入れておいてください。

ナカやん

ダンディハウスの店内の雰囲気や施術の流れ、痛み、料金などを知りたい人は、読んでみてください!

ダンディハウスのヒゲ脱毛体験コースを予約

ダンディハウスのスマホ版公式サイト
ダンディハウスのスマホ版ヒゲ脱毛サイト
まずは公式サイトから体験コースの予約です。

ヒゲ脱毛体験コース申込フォーム1

希望する脱毛コース(ヒゲor身体)を選択

ヒゲ脱毛体験コース申込フォーム2

希望エリアと店舗を選んで日程をカレンダーから選択

ヒゲ脱毛体験コース申込フォーム3

個人情報入力欄ではメアドが入力必須

ダンディハウスの公式サイトから「顔:ひげ(30分)」の脱毛コースを選択。

希望エリアと店舗を選び体験の希望日時(第1希望・第2希望の入力が必須)をカレンダーから選びます。

なお、予約日程は2日後~2週間先までとなっていて、それより先の日程での予約はできません。

その後、個人情報を入力し、メールアドレスを入力して申込を行います。申込後はダンディハウスから予約確定のメールがくる感じですね。

メールには申込プラン名や予約した店舗、日時の記載があり、注意事項として以下のような点が記載されていました。

当日の持ち物

■返信メールを受け取ったスマホ画面(あるいはプリントアウトした用紙)

■身分証明書1点(運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)

連絡・注意事項

  • 当日は脱毛箇所を剃らずに1ミリ~2ミリ伸ばした状態(ピンセットで摘める程度)で来店すること
  • 体験時間はカウンセリングを含めて1時間~3時間程度
  • 予約日前日に、予約センターより予約確認の連絡アリ(電話 or メール)

メンズTBCも同様ですが、ニードル脱毛(針脱毛)は、毛穴に針を挿して1本ずつ脱毛していく方法なので、ちゃんと毛が目で見えるように生えていないと脱毛できません。

予約前日にコールセンターから確認の電話がありましたが、内容はメールの内容を改めて口頭で確認される感じで特にこれといった内容はありません。

最後にこちらから

ナカやん

ちなみに30分でどれぐらい脱毛できるんですか?

と聞くと

コールセンター担当者

500円玉半分ぐらいの面積を脱毛できますよ♪

ということでした。

ヒゲ脱毛体験を受けにダンディハウス新宿本店へ

小田急線「新宿」駅 西口
ナカやんが予約を取ったのは小田急線の新宿駅西口から徒歩5分ほどのダンディハウス新宿本店。

ダンディハウス新宿本店の入口

ダンディハウスとミスパリの屋外サイン

1階ミスパリ(女性専用)/2階ダンディハウス(男性専用)

ダンディハウスの店舗がある新宿三葉ビルには、女性向けエステのミスパリが1階にあり、2階がダンディハウスになっています。

注意
現在、ダンディハウス新宿本店は新宿中村屋ビルの4F(東京都新宿区新宿3-26-13)に移転しています。新しい新宿本店の場所はコチラです。

アクセス
JR線「新宿」駅 東口 徒歩2分
東京メトロ丸の内線「新宿」駅 A6出入口直結
ダンディハウスの待合スペース

ダンディハウスの待合スペース

受付を済ませた後、出されたジンジャーティー(ショウガのお茶)を飲みつつ、ソファに座りながら待機。

写真のように、内装は白を基調にした明るいヨーロピアンな感じですね。MEN’S TBCはどちらかというと間接照明でムーディな感じでした。

ジンジャーティー

代謝を高めるジンジャーティー

ナカやんが待っていると50代ぐらいのオジサンや、30代の女性や男性、カップル!?などがちょこちょこと来てましたね。

そうこうしているうちに、女性スタッフが受付用紙を持ってやってきました。

内容は次の4点です。

  • エステティックサービスをお受けになるお客様(脱毛を受けるにあたっての注意事項)
  • 当サロンシステムのご案内
  • 脱毛相談用紙(個人情報の記入&脱毛に関するアンケート)
  • お客様個人情報の取り扱いに関するご案内

それを書いた後は個室に移動して、ヒゲ脱毛体験の事前カウンセリングです。

ダンディハウスの長すぎるカウンセリングがスタート(汗)

ダンディハウスのカウンセリングルーム

カウンセリングルーム

カウンセリングルームにはCMにも起用されている藤原紀香のポスター。

ちなみに藤原紀香はココのミスパリ新宿本店でエステを受けたみたいで、野球のイチローはダンディハウス大阪店でヒゲのデザイン脱毛を受けたみたいです。

ミスパリの藤原紀香のポスター

カウンセリング前半はさきほど書いた脱毛相談用紙を見ながら「現状のヒゲの手入れの仕方」「ヒゲ脱毛を希望する理由や脱毛具合」をかなりしつこく 丁寧に聞かれました。

「生えているヒゲを何とかしたい」っていう漠然とした気持ちを、エステティシャンと話ながらさらに掘り下げて、希望するヒゲの仕上がりイメージを固めていくという感じです。

MEN’STBCやエルセーヌMENなどの他のメンズエステと比較すると、かなりツッコんで質問攻めにされたカウンセリングでした。

MEMO
余談ですが、カウンセリング中に気になったのが、エステティシャンの制服がちょっとエロかったこと・・・w

胸元がざっくり大きめに開いた服装だったんで、目のやり場にちょっと困りますね、、、^^;

イメージとすると病院の看護師さんの胸元が開いた感じといえば伝わりますかね!?

そんなことはさておき、カウンセリング後半ではダンディハウスでおこなっている

  • ニードル脱毛(ブレンド法)の仕組み
  • フラッシュやレーザーなど他の脱毛法との違い
  • MEN’S TBCとの違い
  • 毛が生え変わる毛周期について
  • ヒゲ脱毛の進め方
などを順番に説明されました。

カウンセリングは非常に長くて、この時点で店に入ってから2時間が経過・・・ずっと座っているとはいえ、さすがにナカやんも疲れ気味です、、、

ただダンディハウスの名誉のために書いておきますが、カウンセリング自体は、すごく丁寧に希望を聞いてもらえたり分かりやすく説明してもらえたので、時間が長いとはいえ印象は悪くありませんでした。

ただ、この後にそれを一変させる事件が・・・

ヒゲ脱毛体験前に本契約を結ばされそうになる

脱毛のカウンセリング用紙

みっちり説明書きされたカウンセリング用紙

カウンセリングの最後に説明されたのが脱毛プラン料金体系について。

一番肝心なトコロです。

ダンディハウスでは1時間みっちりガッツリ脱毛すると、トータルで500円玉分ぐらいの面積のヒゲを抜くことができます。本数にすると100~200本ぐらい。

またダンディハウスの脱毛コースは30時間以上のプランが基本とのこと(※希望する脱毛箇所や本数によっては30時間未満の脱毛プランも組むコトは可能です)

かなり詳しく脱毛の希望を聞かれ、どれぐらいの時間が必要かを示された後、

カウンセラー

じゃーこれで組んできますね^^、少々お待ちくださいネ

と言いながらエステティシャンが席を立った瞬間、どことなく嫌な予感が…

次に部屋に入ってきたときには、いきなり具体的な見積金額と契約用紙を持ってきたんです!(爆)

カウンセリング途中に「今日は体験ですよね!?」とか「MEN’S TBCにも体験に行ってみようと思ってます」って言っていたにも関わらず・・・

エステティシャンは笑顔で

カウンセラー

内容を確認して問題無ければ御署名と、手付金として1万円でも本日、入れてもらうことは可能ですか??

って・・・

おいおいおい・・・話が飛びすぎでしょ・・・w

さすがにナカやんもビックリしてしまい、

ナカやん

まだ何も体験していないんで、そういうつもりはまだナイんですが・・・

と言うと、相手も「エッ!?」ってなってしまい、カウンセリングルームは一転して変な空気に・・・汗

その場は「そうだったんですね、、、私が早とちりしてしまってスミマセン。。。」みたいな感じで収まりましたが、危うく体験前に契約させられるところでした(汗)

普通、こういった見積金額や契約用紙を持ってくるにしても、体験前ではなく体験後ですよね!?

具体的なダンディハウスの脱毛金額は?いくら掛かる?

ダンディハウスのヒゲ脱毛見積金額

鼻下のヒゲを50%脱毛した時の金額

ちなみに皆さんも気になっているヒゲ脱毛の見積金額はこんな感じでした。

ナカやん

鼻下だけのヒゲを50%分ぐらい脱毛して、ある程度薄くするときの脱毛金額が約60万円です・・・

内訳を解説すると、

脱毛費用

必要脱毛時間が30時間(1800分)×263円/分=472,500円
※サービスタイムとして90分の脱毛時間枠がオマケで付きます(ここはキャバクラかw)

入会金

31,500円

化粧品関係

脱毛後の赤みや腫れを抑えるための化粧品をサロン用と自宅用で2種類2本ずつ計4本を購入
自宅のみで使用する化粧品を3種類1本ずつ計3本を購入
合計:72,450円

総合計:576,450円

もう1度言いますが、これが「鼻下のヒゲを50%ぐらい薄くする金額」です。

しかも、この金額を掛けて自分が希望する仕上がりになる保証はありません。

もちろん相手もたくさんのお客さんを相手してきているので、ある程度見立ては正確だとは思いますが・・・

もしこのお金を掛けて50%ぐらい脱毛しても、自分の理想から遠い場合はもちろん追加料金です。

エステティシャンからは「月々の分割払いで2~3万円でできますよ!」って言われましたが、さすがに脱毛に60万円も掛けられないと思ったので、見積金額を見た時点で、さすがに契約する気はなくなってしまいました・・・

ただ、ヒゲ脱毛の体験をせずにそのまま帰るというのも、その場の空気的に言い出せず、興味もあったので一応受けていくことに。

ダンディハウスのヒゲ脱毛料金(ナカやんの推測)

ちなみに、ダンディハウスで30時間以上のプランの場合はどうなるか?

脱毛範囲や効果の目安と共にザックリ金額を推測してみると、恐らく以下のような感じになると思います。

脱毛時間(+サービスタイム) 効果めやす 通う回数 推定金額 毎月の支払金額
30時間
(+1.5時間)
鼻下だけをかなり薄く 15回 約60万円 1~3万円
50時間
(+5時間)
鼻下・アゴをほぼツルツル 30回 約100万円 2~4万円
80時間
(+16時間)
顔全体のヒゲを全部ツルツル 50回 約150万円 4~6万円
※ナカやんの推測ベースなので、この金額よりも下振れ・上振れすることもあります。
※脱毛費用はもちろん、入会金やスキンケア用品なども含めた上でのザックリ料金です。
※月々の支払金額は、契約月数やボーナス月の増額など支払条件で変わってきます。

ちなみにヒゲと併せて身体のムダ毛を脱毛する人もいるので、80時間以上のプラン(100時間とか200時間)もあります。こうなるともう200~300万円コースでしょうね、、、滝汗

ダンディハウスのヒゲ脱毛体験スタート

気まずい雰囲気を乗り越えてダンディハウスのニードル脱毛(ブレンド法)の体験です。

ダンディハウスの更衣室

ダンディハウスの更衣室

先に体験料金5,250円と、後で説明する針代210円を加えた5,460円を支払った後、更衣室に上着や荷物を置いて、脱毛施術ルームに案内されます。

体験脱毛の時間は30分ですが、20分間脱毛して10分間鎮静という割振になっています。

ダンディハウスでは針を

  • ステンレス針(無料)
  • ゴールド針(1本210円)

この2種類から選ぶことができます。

何が違うかというと、ゴールド針は針(プローブ)の周りを金でコーティングしているので、痛みが少ないということみたいです。

そして、ステンレス針は追加料金はありませんが、ゴールド針は別途1本210円が掛かります。

針は使い捨てなので、毎回ステンレス針かゴールド針を選ぶことができます(ゴールド針は毎回210円が掛かる)

今回はどちらも体験してみようと思ったので、2つの針を使ってもらうように依頼しましたが、受けた後の感想としては、正直どちらの針でも痛みにあまり差は感じませんでした、、、汗

ダンディハウスのニードル脱毛器(ブレンド法)

ダンディハウスのニードル脱毛器

脱毛時の痛みについてですが、針を挿すときは特に痛くありません。

見た目、肌に針を「刺す」ように見えていますが、実は毛穴の中に針を「入れている」だけなので、その時点での痛みは全くありません。

ナカやん

この時点で痛い場合は、そのエステティシャンの腕が悪いということですね^^;

痛いのは針を挿した後に、電気と熱を加えたとき。

「ジーーーッ」っという感じで、5~10秒ぐらい電気と熱を加えていきますが、この時に肌の奥がだんだんと熱くなってジリジリと痛みを感じます。

目の上にタオルを乗せられ目隠しされながら、脱毛施術中は雑談をしつつ、あっという間に脱毛体験が終了。。。

ダンディハウスでヒゲ脱毛後の鎮静中

鎮静中はこんな感じでタオルでぐるぐる巻きにされます

その後、脱毛箇所の赤みを抑えるジェルと殺菌作用のあるローションを塗られ、鎮静して終了です。

ヒゲ脱毛体験の結果は?!

今回体験でお願いした鼻下のヒゲの両端部分とアゴヒゲ・・・

記事の冒頭でも掲載しましたが、ビフォア―アフターの写真を再掲載しておきますね。

ダンディハウスの体験ヒゲ脱毛のビフォア―アフター

(上)脱毛前/(下)脱毛後

赤丸で囲った部分が脱毛した箇所。一番痛いと言われている鼻下の次に痛いであろう部分を脱毛したので、当然のように脱毛中は痛かったです・・・

ちなみにアゴも少し脱毛してもらいましたが、そちらはそこまで痛くありませんでした。

頬とかアゴのヒゲ脱毛は痛みが少なく、さらに慣れてくると脱毛中に寝てしまう人もいるそう。

「脱毛部位」と「慣れ」によって痛みの感じ方はかなり変わってくるみたいです。

ダンディハウスの体験で脱毛してもらったヒゲ

今回の体験で脱毛してもらったヒゲたち

脱毛が終わったその日の夜は写真のように赤みが若干ありましたが、次の日には引いてました。

MEN’STBCで脱毛体験した時は、2~3日は赤みやヒリヒリ感が残っていたので、そういう意味ではダンディハウスの方が良いと思いました。

ですが、金額的なことも考えると、万人にオススメできるメンズエステではないように思います。

お金が有り余っているような人であればイイですけどね、、、^^;

まとめ

ダンディハウスの入口
エステティシャンやスタッフの方は優しいですしカワイイ人も多いので、通うのはキャバクラ感覚で楽しいように思います。

けっこう待っている間も色々なスタッフの方が話しかけてきてくれました。

また脱毛中の痛みはありましたが、赤みや腫れが次の日には引いていたことなど技術的には高いのかもしれません。

ですが、やはりネックはその金額・・・

MEN’S TBCの体験談のところでも書きましたが、ナカやん的にはクリニックのレーザー脱毛を受けてみて、どうしても脱毛しきれないしつこく生えてくる毛を体験コースで脱毛してもらう、といった活用方法しか思い浮かびません、、、

あとはヒゲのデザイン脱毛を考えている人で、脱毛範囲が狭い人ぐらいですかね、、、

最初からダンディハウスでヒゲをツルツルになるまで脱毛するのは、かなりのお金と根気が必要になってくるのは確実です。

これからダンディハウスに行く人の参考になれば幸いです。

ダンディハウスの店舗について

ダンディハウスの店舗は数も多く、移転や開店・閉店もよくあるので、最新情報は公式サイトでチェックするようにしてください。

どの店舗もターミナル駅から徒歩圏にあり、アクセスは良いです。

営業時間は店舗によって異なりますが

(平日)11:00~21:00(土日・祝日)10:00~19:00

(全日)10:00~21:00

(全日)11:00~21:00

この3つのパターンのどれかになっているところが比較的多いです。21時までであれば、平日であっても会社帰りに寄ることは十分できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。