【2019年】月次収益報告※6月2日更新

【ヒゲ脱毛の効果・回数・痛み・値段】メンズエステとクリニックを徹底比較!

SBC湘南美容クリニックとダンディハウスの屋外看板

POINT
  • クリニックでは高い出力で脱毛できるので効果が高く、通う回数も少なくて済む
  • 脱毛時の痛みはニードル脱毛≧医療絶縁針脱毛>医療レーザー脱毛>フラッシュ脱毛の順番
  • クリニックの1回あたりの脱毛費用は高いが、トータルではメンズエステより安くなる傾向に
  • 脱毛時の痛みと費用対効果のバランスを見ると、クリニックの医療レーザー脱毛が◎
  • クリニックが近くに無い人や肌が弱い人は、メンズエステのフラッシュ脱毛で

前のページではざっくりとメンズエステやクリニック、家庭用脱毛器の特徴について簡単に紹介しました。

メンズエステ・クリニック・家庭用脱毛器【メンズエステ・クリニック・脱毛器】ヒゲ脱毛にオススメの方法は?

ここではメンズエステとクリニックの違いについてより詳しく紹介していきたいと思います。

一言で違いを言ってしまうと「医療機関かそうでないか」ということになりますが、

  • 扱う脱毛方法
  • 脱毛効果や必要回数
  • 脱毛時の痛み
  • 掛かる値段(費用)

など、両者には多くの違いがあります。

これからヒゲや身体の脱毛を考えている人は、通う前にぜひ知っておいてもらえたらと思います。

違い①両者で扱う脱毛方法は似ているようで違う

メンズエステで扱う脱毛方法

フラッシュ脱毛(光脱毛) ニードル脱毛(針脱毛)
フラッシュ脱毛(光脱毛)の脱毛器と照射イメージ ニードル脱毛(針脱毛)の脱毛器と施術イメージ
解 説 黒い色素に反応する様々な波長の光を肌の上から照射して、毛根周辺に熱を加えることでダメージを与える方法 毛穴にプローブまたはニードルと呼ばれる針を挿しこんで電流を流して、毛根に直接ダメージを与えて脱毛する方法
特 徴 回数は掛かるが複数の毛を一気に脱毛できるので短時間で終わる
光のエネルギーで細胞が活性化するため美肌効果も
痛みは比較的小さい
1本ずつ処理するので効果が高くデザイン脱毛向き
時間や回数が掛かることと高額な費用がネック
痛みが大きい

メンズエステではフラッシュ脱毛(光脱毛)を扱うサロンが圧倒的に多いです。

サロンによっては、IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト脱毛)やプラズマ脱毛、ハイパーショット脱毛などオリジナルの名称を付けていたりしますが、基本的には全てフラッシュ脱毛と同じと考えてもらって問題ありません。

技術的に高いレベルを求められるニードル脱毛(針脱毛)は、ダンディハウスやMEN’S TBCといった大手サロンのみが採用しています。

クリニックで扱う脱毛方法

医療レーザー脱毛 医療絶縁針脱毛
医療レーザー脱毛の脱毛器と照射イメージ 医療絶縁針脱毛の脱毛器と施術イメージ
解 説 黒い色素に反応する単一波長の強力なレーザー光を照射、深部の毛根周辺に熱エネルギー与えて脱毛する方法 毛穴に絶縁針と呼ばれる特殊な針を挿しこんで電流を流し、毛根に対して直接ダメージを与えることで脱毛する方法
特 徴 複数の毛を一気に脱毛することができるためスピーディ
強力なレーザーを使うので回数も少なく脱毛費用も抑えられる
痛みはあるが麻酔で対処可
1本ずつ処理するため脱毛効果は確実
ニードル脱毛と同様に時間とお金が掛かる
痛みが比較的大きい

※画像出典:医療絶縁針脱毛器(IME電気手術器HR-5000)

クリニックで扱う脱毛方法の主流は圧倒的に医療レーザー脱毛が主。医療絶縁針脱毛は脱毛時の痛みが強いことや掛かる費用が高額になりがちなので、絶縁針脱毛を積極的に勧めているクリニックは少数派です。

レーザーと絶縁針の両方を扱っているクリニックであっても、レーザー脱毛で抜けきらなかった残りの毛を絶縁針脱毛で処理する、という方針を取っているところが多いです。

医療絶縁針脱毛は先端以外に電気が流れないようなコーティングがされた絶縁針という医療器具を使用しています。肌表面に触れる部分に電気が流れず火傷のリスクが少ないので、メンズエステのニードル脱毛よりも電気の出力を高く設定する(=効果を高める)ことができます。

なおレーザー脱毛器も絶縁針も医療器具であるため、医療機関以外では使用できません。

ヒゲが白髪になっている人や、スポーツ選手のように職業柄かなり日焼けをしている人の場合は、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛を受けることができません。

ヒゲが白髪になっている場合は、フラッシュやレーザーが反応するメラニン色素が無いため、脱毛効果がうまく出ません。

日焼けしている場合は、肌のメラニン色素にまでフラッシュやレーザーが反応してしまい火傷してしまいます。

この場合は日焼けが収まるまで待って脱毛するか、ニードル脱毛または医療絶縁針脱毛を受けるしか選択肢がないので注意してください。

ナカやん

4つの脱毛方法の中でヒゲ脱毛をするのであれば、クリニックの医療レーザー脱毛が一番オススメ。ナカやんもクリニックの医療レーザー脱毛に通っています。

違い②脱毛効果や必要回数はクリニックに軍配

メディエススキンクリニックの施術室

メディエススキンクリニックの脱毛施術室&レーザー脱毛器

クリニックの医療レーザー脱毛が効果も高くてオススメ

クリニックでは医療機器を使うことができるので、パワーを高出力に設定して脱毛することができます。

そのためしっかり脱毛効果が出ることが一番のポイント。

毛が太くて生命力が強く、さらに毛根の位置が皮膚の奥深くにある男性のヒゲのような毛に対しては、脱毛パワーが高いクリニックでの脱毛が向いています。

特に、多くのクリニックで採用されている医療レーザー脱毛であれば、回数も少なく費用も抑えられるので一番オススメですね。

費用は後で紹介しますが、回数としては5~15回ぐらいが目安です。

フラッシュ脱毛はヒゲに対してパワー不足な面も

メンズエステでは医療レーザー脱毛と似たような脱毛方法で、フラッシュ脱毛(光脱毛)という方法があります。

ですが、メンズエステのフラッシュ脱毛では出せる脱毛パワーに限りがあるので、回数を重ねるごとに毛が薄く細くなってはいきますが、終わるまでに時間や回数がどうしても掛かります。

身体のムダ毛に対しての脱毛であればまだ良いですが、ヒゲに対してはパワー不足な面もあって、「減毛レベル」と思っておいてもらった方がイイです。

ただメンズエステのフラッシュ脱毛には細胞を活性化させて肌ツヤを整える美肌効果もあるので、そういった効果を重視する人はメンズエステでも良いとは思います。

ニードル脱毛や絶縁針脱毛のメリットは効果のみ

大手メンズエステで採用されているニードル脱毛(針脱毛)や医療絶縁針脱毛については確かに脱毛効果は高いです。1度処理すればその毛穴からは毛が生えてきません。ヒゲであっても問題なく脱毛できます。

ですが、ニードル脱毛や絶縁針脱毛の良い点は効果のみ。逆に言うと、効果以外は色々と問題があると思っています。

ニードル脱毛や絶縁針脱毛はヒゲを1本ずつ処理していく脱毛方法なので、膨大な時間(回数)が掛かります。そして、それに伴って費用も高額になります。

さらにこの脱毛方法は痛みの大きい脱毛方法でもあります。

ニードル脱毛や絶縁針脱毛の使いどころは?
ニードル脱毛や絶縁針脱毛は、レーザー脱毛である程度まで毛の量を減らした後で、どうしても抜けきらない頑固な毛があった場合にピンポイントで利用するなど、限られた場面で利用するのが賢い利用方法だと思います。

違い③脱毛時の痛みはニードル脱毛が一番強い

ダンディハウスでのニードル脱毛後

ダンディハウスでのニードル脱毛後、患部を冷却中・・・

ニードル脱毛を受け続けるには相当な覚悟が必須

ナカやんは4種類の脱毛方法(医療レーザー脱毛/医療絶縁針脱毛/フラッシュ脱毛/ニードル脱毛)を全て受けたことがありますが、痛みの度合いを個人的に比較すると次のようなイメージです。

脱毛方法ごとの痛さ度合い(ナカやん体感調べ)

ニードル≧医療絶縁針>医療レーザー>フラッシュ

大手メンズエステで行われているニードル脱毛は非常に痛いです。

ナカやんはダンディハウスとMEN’S TBCのどちらにもヒゲ脱毛の体験に行きましたが、体験コースの短い時間ですら冷や汗が出てきて痛みに耐えられず、とにかく早く終わって欲しいと思ったぐらいです(泣)

これが本番になって長時間ニードル脱毛を受け続けるなんて考えられません。恐らく、途中から通いたくなくなると思います。

医療絶縁針脱毛は肌表面に触れる部分に電気が流れないため、痛みは多少和らぎますが、こちらもやはり痛いです。

ニードル脱毛も医療絶縁針脱毛も針を通じて毛根に電気を流すので、痛みはどうしても強めですね。。。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もやっぱり痛いがまだ耐えられる

残りの医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛ですが、どちらも痛いには痛いです。

医療レーザー脱毛はナカやんの感覚で言うと「シャチハタサイズの小さい剣山でピリッと刺されたような感じ」です。

ナカやん

フラッシュ脱毛に関しては「輪ゴムでパチンと弾かれた感じ」とメンズエステのHPによく記載されていますが、ナカやんからすると、ヒゲ脱毛の場合はそれの2~3倍ぐらい痛いと思いました(汗)

ムダ毛が薄い箇所であればフラッシュ脱毛は痛くないという人もいますが、ことヒゲに関しては決して輪ゴムでパチンのレベルではありません。

ですが、医療レーザーもフラッシュも、ニードル脱毛よりは耐えられる痛さだと思います。

フラッシュ脱毛は医療レーザーよりも痛みは少ない点は良いのですが、【痛みが少ない=出力が低い=脱毛効果が低い】ということですから、脱毛効果を得るためにも(残念ながら)ある程度のガマンは必要になってきちゃいます。

つまり、痛みと効果のバランスが一番取れているのが医療レーザー脱毛だということですね。

これがナカやんがクリニックをオススメしている理由の1つです。

注意
脱毛経験者であれば多くの人が共感してくれると思いますが、痛みに関しては個人差もあるのであくまで1つの意見として捉えてください。もし医療レーザー脱毛を受けてみて痛すぎると感じる人は、フラッシュ脱毛を1度試してみてください。
脱毛時の痛みを抑えるには?
脱毛時の痛みを抑えるために必要なことは1にも2にも保湿です!

肌の水分量が少なく乾燥している肌は痛みをより大きく感じ、逆に潤いのある肌であれば痛みは小さくなります。そして、さらに潤いのある肌は脱毛効果も出やすいです。なので脱毛前や脱毛中は化粧水や乳液を使ってケアしておくことがマストですね。

また、クリニックでは3,000円前後を支払って麻酔を使ってもらうことも可能できます。鼻から吸い込むタイプの笑気麻酔(しょうきますい)や肌に直接塗る麻酔クリーム、麻酔シール、局所麻酔などが用意されています。痛みが心配な人は医師に相談してみるとイイと思いますよ。

そして、もう1つ、費用面でも医療レーザー脱毛は他の方法よりもアドバンテージがあります。

違い④掛かる値段はクリニックの医療レーザー脱毛がコスパ良し

湘南美容クリニックでのヒゲ脱毛料金の領収書

ナカやんがヒゲ脱毛を受けている湘南美容クリニックの領収書

医療レーザー脱毛で5~10万円掛ければ結果に満足する人が多数

クリニックとメンズエステの1回あたりの脱毛料金を比較すると、同じ部位を脱毛するにしても、クリニックの方が高い傾向にあります。

ですが、ここまで書いてきたようにクリニックは脱毛効果が高いので、その分、脱毛回数が少なくて済み、結果として割安になります。

ヒゲの濃さや希望の脱毛部位にもよりますが、クリニックの医療レーザー脱毛であれば5~6回の脱毛回数で5~10万円ほど掛ければ、多くの人はある程度、結果に満足できると思います。

ナカやん

ヒゲが薄い人であればもっと安くて3万円ぐらい、濃い人でも恐らく20万円以内には収まります。逆にそれ以上の費用が掛かるクリニックは割高だと思った方がイイです。
MEMO
クリニックでは脱毛費用以外に初診料や再診料が掛かるところもありますが、1,000円~3,000円程度が一般的で、中には全く掛からないクリニックもたくさんあるので、そこまで神経質にならなくても良いと思います。

メンズエステのフラッシュ脱毛の場合は、1回あたりの費用は安いものの回数が掛かるため、10~20回ぐらいの回数で、費用的に20~50万円ぐらいが相場になってきます。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は?

ニードル脱毛の効果は高いが料金が高過ぎる

最後に、メンズエステのニードル脱毛はビックリするぐらいの費用が掛かります。

ヒゲの一部を脱毛して形を整えるデザイン脱毛であればまだしも、ニードル脱毛でヒゲ全体を処理しようとすると100~150万円程度かかります。濃い人であればもっと掛かるかもしれません。

ヒゲを間引いて薄くするぐらいでも50万円ぐらいは余裕で掛かりますね・・・汗

注意
さらに全部のメンズエステがそうではありませんが、入会金(1~3万円)やアフターケア用品代(数万円単位)が別途掛かるケースもあるので注意が必要です。

医療レーザー脱毛が一番だがクリニックに通えない人はフラッシュ脱毛で

このように効果や費用を見ていくと、クリニックの医療レーザー脱毛が一番コスパが良いと思います。

もし、近くにクリニックが無い、肌が弱い、医療レーザー脱毛の痛みがどうしても耐えられないなど、クリニックを選べない(選びたくない)理由がある場合は、メンズエステのフラッシュ脱毛にしてください。

間違ってもニードル脱毛は選んじゃダメです。

ナカやん

もちろんお試しで体験脱毛に行くのは自由ですが、本契約を結ばされそうになったら何が何でも逃げてください(笑)
2019年6月版【脱毛範囲&回数ごとに比較】オススメのヒゲ脱毛クリニック

メンズエステの安い体験プランは注意が必要

ヒゲ脱毛1,000円体験コース

某メンズエステ大手のヒゲ脱毛1,000円体験コース

メンズエステは初回限定のお試しプランが非常に安い値段に設定されています。

1,000円~5,000円ぐらいで体験脱毛できるメンズエステはたくさんあり、BOWZUという脱毛専門エステは0円(無料)で体験脱毛を行っていたこともありました。

ですが、極めて安いお試しプランで大量の見込み客を集めておいて、高い本契約へと誘導するのが基本的なパターンになっていることは、頭に入れて体験に行くようにしてください。

その場の雰囲気、話の流れ、何となく断りづらいから、カウンセラーさんが可愛いから、といったような理由で、本契約を結ぶことは絶対に避けるべきです。

ナカやん

もちろん体験を受けて、プラン内容や費用に納得した上で本契約を結ぶのであれば、それは悪いことではありません。

『ヒゲ脱毛がどんな感じで進むのか?』『メンズエステがどんなモノなのか?』を経験してみたいという人にとっては、体験プランを利用するのはアリだと思います。

【番外】サービスの質が高いのはメンズエステ(キャバクラ状態!?)

メンズエステの待合室

某メンズエステ大手の待合室

最後に1点だけメンズエステのフォローをしておきます。

メンズエステでは非常に丁寧な接客が行われており、自分のことを「お客様扱い」をしてくれます。

クリニックだと事務的に扱われたり、無愛想な看護婦さん(特に施術担当の看護婦さん)も残念ながら中にはいます。

ですが、メンズエステでは全く逆。接客サービスの質はクリニックよりも圧倒的に高いです。

そして、スタッフやエステティシャンは若くて綺麗なお姉さんが多いです・・・(爆)

ナカやん

初めて某ダ●ディハ●スに行った時は、代わる代わる3人のお姉さん達が話かけてきて、ココは昼キャバか!?と思ったぐらいです(笑)

ナカやんが体験コースに行った時には、通っているお客さんがスタッフのお姉さんと仲良く会話を楽しんでいる様子を何度も見ました(実はちょっと羨ましい・・・w)

メンズエステの脱毛料金を「技術+接客サービス代(キャバクラ代)として見れば、人によっては安くなるかもしれませんね・・・^^;

次はいよいよ基礎知識の最後としてヒゲ脱毛に行く前の注意点や確認しておくべきポイントについて紹介したいと思います!

【ヒゲ脱毛で後悔しない!】脱毛前に知っておくべき7個の注意点
まとめ
クリニックの医療レーザー脱毛は、効果が高いので通う回数も少なく済みます。痛みはメンズエステのフラッシュ脱毛よりもありますが、費用対効果で見るとクリニックが一番おすすめ(特にヒゲ脱毛)。メンズエステのニードル脱毛は痛みや費用面からオススメできないので、もしもクリニックに通えないのであれば、メンズエステのフラッシュ脱毛を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。