【2019年】月次収益報告※3月1日更新※

【ヒゲ脱毛しているヤツってどんな奴?】割合や通う理由・キッカケ

ヒゲ脱毛に通う男性

これからヒゲ脱毛を始めようと考える人にとって、ちょっぴり気になるこのテーマ。

『俺はヒゲ脱毛やってるぜ!』と公言する人は少数派なので、実際どんな人が通っているのかイメージしづらいと思います。

ここでは過去に発表されたアンケートデータなどを元に、メンズエステやクリニックの担当者から聞いたことなどをまとめてみました。

20代・30代男性の約1割強がメンズエステの脱毛経験者

参考になるデータとしては、株式会社リクルートライフスタイルが美容・ヘルスケアの調査・データのカテゴリーで毎年6月に発表している【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫というアンケート調査データがあります。

リクルートライフスタイルのアンケート調査は、男女別にフェイシャル・痩身・脱毛の3ジャンルに分けて集計されているので、ここでは男性の脱毛の回答部分のみをピックアップして紹介しますね。

こちらのデータではクリニックではなく、あくまでもエステサロンについてのみ回答を得ているので、その点だけ注意してください。

【調査方法】インターネットによりアンケート調査
【調査期間】2018年2月16日(金)~2月26日(月)
【調査対象】全国の人口20万人以上の都市に居住する15~69歳の男女
【有効回答】男女それぞれ6,600人
参考 【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫リクルートライフスタイル
男性の脱毛エステ利用率・利用経験率

男性の脱毛エステ利用率・利用経験率

言葉の定義
利用率:過去1年以内に1回以上利用した人
利用経験率:過去1年以内に1回以上利用した人+過去1年以内の利用はないが、過去に利用したことがある人

【利用率】男性全体の利用率は4.5%、前年比0.5ポイント増
【利用経験率】男性全体での利用経験率は6.7%、前年比0.6ポイント増

特に目立つのは、20代男性の利用率が11.3%(前年比 2.3pt 増)と1割を超えたこと。10人に1人以上が脱毛エステを利用していることになります。

また20代男性に続いて多いのが30代男性。30代男性の利用率は7.5%(前年比 2.0pt 増)とこちらも増えています。

利用経験率で言えば20代男性は13.6%、30代男性は10.6%となっており、20代・30代の男性の1割以上は「メンズエステの脱毛経験者」ということですね。

20~34歳(未婚者)&35~49歳(既婚者)がメンズエステに通う割合多し

他にもデータとしては少し古いですが、朝日大学マーケティング研究所から「男性の美容意識とダイエットに関するマーケティングデータ」が2009年に発表されています。

このデータでは、クリニックについては質問しておらず、メンズエステについてのみ回答を得ています。また、利用経験については脱毛だけではなく痩身エステ(ダイエット)やフェイシャルエステなども含めた割合です。

ナカやん

同じ内容でより新しいものが無いかリサーチしてみましたが、2009年以降は行われていませんでした。
【調査方法】WEBアンケート
【調査期間】2008年12月29日(月)~2009年1月5日(月)
【調査対象】高校生、大学生・大学院生、20~49歳の社会人(給与所得者)のいずれかに当てはまる、首都圏在住の男性
【有効回答】509名
参考 男性の美容意識とダイエットに関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所
メンズエステ利用経験

メンズエステの利用経験

メンズエステを利用した経験がある人は8.5%、経験がない人は91.6%。

経験がある人の中では、20~34歳(社会人・未婚者)と35~49歳(社会人・既婚者)が比較的他の年代と比較すると高めです。

また、割合は少ないですが高校生・大学生の中でも、美容意識が高い男性はメンズエステの利用経験があると回答しています。

他にも今回の調査には出てきていませんが、

  • ホスト
  • ゲイ
  • ニューハーフ
  • 女装娘

といった人達がメンズエステに通っていると担当者から聞いたことがあります。

男性の約4割がメンズエステの利用経験がある or メンズエステに興味がある

メンズエステに興味がある人の割合

メンズエステに興味がある人の割合

また、メンズエステ未経験者の中で、メンズエステに興味がある人の割合は37.2%。

実際に利用経験がある人と合わせて再計算してみると、男性全体の約4割がメンズエステの利用経験がある、または、興味があるということになります。

リクルートと朝日大学の2つのアンケート結果をまとめると、メンズエステを利用しているのは独身・既婚者問わず20~30代の男性がメインで利用していて、割合としてはその年代全体の約1割程度。年々、利用している人の割合は増えているということが言えそうです。

メンズエステに通い始めたキッカケは「悩みの解消」が4割超え

朝日大学マーケティング研究所の調査結果では、メンズエステに通い始めたキッカケについても聞いています。

メンズエステに通い始めたキッカケ

  • 悩み解消のため(40.5%)
  • 身だしなみとして必要だと思ったから(33.3%)
  • キャンペーン中だから(31.0%)
  • モテたいから(19.0%)

具体的に脱毛の悩み解消といえば、

  • ヒゲが濃くて嫌だ
  • 毎日の髭剃りが面倒くさい
  • カミソリ負けして肌が荒れる
  • ムダ毛を無くして見た目の清潔感が欲しい
といった点ですね。

メンズエステに行っていることを7割の人がナイショに

男性でメンズエステや脱毛に興味があるというのは、なかなか公言しづらいです。

メンズエステに行っていることや行ったことを周囲の人が知っているか?という同調査のアンケートでは

周囲の人は知っている?

  • 知っている(公言している)28.6%
  • 知らない(秘密にしている)71.4%

と圧倒的にみんな秘密にしていますw

理由はもちろん「恥ずかしいから」が最多。

ナカやんも今まで脱毛について話をしたこともなく、女性と脱毛について語りあったこともなかった(笑)ので、最初は「男の脱毛ってそもそもあるの?」からのスタートでした。

そして実際にメンズエステやクリニックに通ってみたり、色々と調べてみると「男の脱毛はアル、そして、ひと昔前よりかなり普通なコトになりつつある」ということが分かってきました。

成長する男性の美容市場

友利新の書籍『メンズスキンケア』

友利新の書籍『メンズスキンケア』

朝日大学マーケティング研究所の調査結果によると(脱毛に限ったわけではありませんが)男性全体のうち8.5%の人が、メンズエステを利用した経験があると回答しています。

たった8.5%と思うかもしれませんが、2003年の調査では5.3%だったので、利用者は2009年にかけて約1.6倍に伸びていることになります。

リクルートライフスタイルのアンケート調査でも、20代11.3%(2017年比 2.3pt 増)・30代7.5%(2017年比 2.0pt 増)と脱毛エステ利用率は伸びているということは、すでにここまでで書いてきたとおり。

このトレンドは今後も続きそうですね^^

また、最近ではテレビ番組や男性誌で「男性の美容特集」が組まれることも珍しくありません。

リクルートライフスタイル関連のホットペッパービューティーアカデミーが出している別の調査(男性の美容意識・行動調査2017)によれば、「顔の肌質」「体臭・口臭」「体系・スタイル」「ヒゲ」「歯(歯並び・黄ばみ)」あたりが男性の気になる部位のTOP5。

化粧品会社もこれらの男性向けラインナップを増やしていて、男性の美容はより一般的になっていきそうです。

ナカやん

今では男性用のメイクサービスや口紅、日傘なども発売されています。最初聞いた時はビックリしました^^;

ちなみにパナソニックの担当者が言うには、2013年が『男性美容元年』だったらしいですよ^^

以上、【ヒゲ脱毛しているヤツってどんな奴?】割合や通う理由・キッカケは?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。