ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【メンズエステのヒゲ脱毛】脱毛方法や効果・痛み・費用について徹底解説

メンズエステの施術室

【注意】ナカやんのオススメはクリニック
ここではメンズエステの脱毛についてまとめていますが、実際にはクリニックでヒゲ脱毛を受けることをオススメします。あくまでも1つの知識として知っておいてもらうために、この記事を書いています。

【大前提】メンズエステの脱毛は減毛・抑毛レベル

【大前提】メンズエステの脱毛は減毛・抑毛レベル
まず知っておいて欲しい大前提として、メンズエステの脱毛効果は「減毛・抑毛レベル」です。

身体の脱毛であればまだしも、生命力が高くて毛根が深い位置にあるヒゲは、メンズエステで脱毛しても効果が出づらく、脱毛を止めて時間が経つと再び生えてきてしまいます。

メンズエステの脱毛は毛の本数を減らしたり、生えてくるのを抑えるといったレベルなので、もしもガッツリ脱毛したいのであればクリニックに行くようにしてください。

ナカやん

このことを踏まえてもらった上で本題に移りますね^^

ちなみにクリニックの脱毛についてはコチラで紹介しています。
クリニックの施術室【クリニックのヒゲ脱毛】脱毛方法や効果・痛み・費用について徹底解説

脱毛手法はフラッシュ脱毛とニードル脱毛の2種類

メンズエステのフラッシュ脱毛器とニードル脱毛器

メンズエステのフラッシュ脱毛器とニードル脱毛器

メンズエステサロンで扱われている脱毛手法は大きく分けて2種類。

フラッシュ脱毛(光脱毛)ニードル脱毛(針脱毛)です。

写真の左側の機械がa4(エーフォー)というメンズエステのフラッシュ脱毛器、右側がMEN’TBCで使われているニードル脱毛器(新型と旧型の2台)です。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛(光脱毛)の仕組み

フラッシュ脱毛(光脱毛)の脱毛イメージ

フラッシュ脱毛では、機械を使ってフラッシュ光線と呼ばれる強い光を肌に当てていきます。

フラッシュ脱毛器の照射口

フラッシュ脱毛器の照射口

写真の四角い部分を肌に押し当て、そこからフラッシュ光線を照射していくといった感じですね。

黒い毛にフラッシュ光線が反応し、毛根にダメージが与えられることで毛が薄くなっていきます。

「太陽の光は、白いものよりも黒いものによく反応する」という虫メガネを使った理科の実験を、小学校の時にやった人も多いと思いますが、まさにその原理ですね。

ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛(針脱毛)の仕組み

ニードル脱毛(針脱毛)の脱毛イメージ

もう1つのニードル脱毛は、電気や熱の力を使った脱毛方法です。

先端が丸くなっている針のような細い棒(プローブと呼ばれます)を毛穴の中に入れて、そこに電気や熱を流します。

そうすることで直接毛根部分にダメージを与えることができ、脱毛することができます。


ちなみに全てのメンズエステが、フラッシュ脱毛とニードル脱毛の2種類を扱っているわけではありません。

ナカやんの体感だと、フラッシュ脱毛だけを扱うお店が圧倒的に多くて8~9割ぐらい。そして残りの1~2割がニードル脱毛のみ、または、2つの脱毛方法の両方を扱うといった感じですね。

脱毛効果はニードル脱毛の方が高い

フラッシュ脱毛は一気に複数の毛を処理することができる手法です。

しかし、フラッシュ光線がきちんとムダ毛に反応したかどうかは、1~2週間経ってみないと分かりません。十分なダメージを与えられず、脱毛効果がいまいち出ないケースもあります。

その一方でニードル脱毛は、1本ずつ脱毛していく手法になります。その場でどんどん脱毛していくので、目に見えてすぐに効果が分かります。

そのため脱毛効果という点では、フラッシュ脱毛よりもニードル脱毛の方が一般的には高くて確実性が高いと言われています。

ですが、フラッシュ脱毛でも光の出力を1人1人に合うように設定して何度も処理すれば、効果を得ることはもちろんできます。

このように脱毛効果については、ニードル脱毛がリードしていますが、フラッシュ脱毛にはニードル脱毛に無いメリットがあります。

それは次に紹介する「痛み」、そして「費用」です。

ニードル脱毛は脱毛時の痛みが大きい

ニードル脱毛は痛みが大きいです。電気や熱を流す時にチクッとした痛みがあります。

数本(数回)であれば我慢できますが、連続で何回もされるとなると、ナカやんの体験上、かなりツラいものがあります。

ナカやん

鼻下のヒゲをニードル脱毛した時は、脂汗が噴き出るほどです・・・

ただ脱毛部位によっても痛みの感じ方は違いますし、個人差もあるので、あくまで一つの意見として聞いてください。

また、フラッシュ脱毛も痛みが全く無いというわけではありません。

フラッシュ光線を当てる時に、太い輪ゴムでバチンと弾かれたような痛みがあります。

ニードル脱毛よりもマシなだけであって、痛いには痛いので勘違いしないようにしてくださいね。

脱毛費用はフラッシュ脱毛の方が割安

また、フラッシュ脱毛は料金が比較的安いです。

ヒゲ脱毛であれば1部位1回あたり3,000円ぐらいから受けられます。胸や腕、脚といった範囲が広い部位の場合は、1回あたり8,000円~20,000円ぐらいが目安。

フラッシュ脱毛は1回では終わらず、複数回受けることが基本になるので、その分の料金が掛け算で掛かります。

複数回受けることが基本になる理由は、関連記事をチェックしてみてください。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は?

一方でニードル脱毛は、1本あたり(あるいは1分あたり)100円~900円という料金設定になっていることが一般的です。

100円と聞くと安いと感じるかもしれませんが、範囲が広くなって脱毛本数が多くなると、時間もかなり掛かるため、トータルで数十万円を超えることも珍しくありません。

デザイン脱毛で数十~数百本程度であれば数万円で済みますが、これがヒゲ全体をがっつり脱毛するとなると100万円を超えてきますからね・・・(汗)

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛よりも、人によってかなり金額に差が出る手法だと思います。

多くのメンズエステは体験コースを用意

多くのメンズエステでは体験プランを5,000円以下で用意しています。

1度体験を受けてみた後、カウンセリングで出される見積もりを見て、継続するどうするか判断するといいと思います。

フラッシュ脱毛・ニードル脱毛ともに、どれだけの範囲をどのぐらい脱毛したいかによって、料金は全く変わってきますからね。

ナカやん

ですが、ニードル脱毛はマジで覚悟した方がイイと思います。とてもじゃないですが、数万円レベルで終わる人はほとんどいないと思いますよ^^;

【一覧表】メンズエステの脱毛方法の特徴

最後にメンズエステで行われている脱毛方法の特徴を表にまとめてみました。

脱毛方法 フラッシュ脱毛(光脱毛) ニードル脱毛(針脱毛)
効 果
回数が必要

高い
痛 み
輪ゴムでバチン

かなり痛い
費 用
比較的リーズナブル

本数が多いと高額
まとめ
メンズエステの脱毛方法はフラッシュ脱毛(光脱毛)とニードル脱毛(針脱毛)の2つ。多くのお店が導入しているのはフラッシュ脱毛で、ニードル脱毛を扱っているのはダンディハウスやMEN’TBC。ニードル脱毛の効果は高いですが、痛みや費用面でオススメできません。フラッシュ脱毛の効果はボチボチですが、痛み・費用面でニードルよりもメリットがあります。ただし、フラッシュ脱毛を受けるぐらいであれば、クリニックの医療レーザー脱毛が、費用や効果面でオススメ(特にヒゲの場合)です。
クリニックの施術室【クリニックのヒゲ脱毛】脱毛方法や効果・痛み・費用について徹底解説2019年8月版【脱毛範囲&回数ごとに比較】オススメのヒゲ脱毛クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。