【アウトドアワゴンの紐を固定】荷物の積込みでバンドが外れてお困りの方へ

紐(バンド)を接続して固定したアウトドアワゴン

キャンプに限らずアウトドアワゴンに荷物を積み込む時、ワゴンの紐(バンド)が勝手に外れて困ることってありませんか?

クイックキャンプのアウトドアワゴン

アウトドアワゴンは荷物の運搬に便利だけど・・・

アウトドアワゴンのフック

荷物を固定するフックの部分がポロリと取れてしまうんですよね、、、

プラスチックのフックを金具に引っ掛けているだけなので、すぐに取り外しやすいというメリットはあります。

ですが、荷物を積んでいる時にフックが外れて「誰かフックを留めといて~!」ってなっている人も多いはず・・・

ナカやん

ナカやんはほぼ毎回感じてましたw

なので、今回はフックを簡単に固定できるよう、アウトドアワゴンにひと工夫することにしました。

こうすることで簡単に荷物を固定できるだけでなく、バンド自体もワゴン本体に取り付けたまま保管できるようになりましたよ^^

ALBi大阪のmont-bellでカラビナ購入!

ALBi大阪アウトドア館

いくつかのアウトドアショップやヨドバシ梅田などを回った結果、ちょうど良さげなカラビナがALBi大阪のmont-bellにありました。

MEMO
ALBi大阪に入っているスノーピーク直営店にはよくお世話になってます^^ こんな記事も書いています。

ALBi大阪(アウトドア)【関西の方へ】ALBi大阪のキャンペーンでSnowPeakギアを実質23.5%引きで購入可能!
NITE-IZE(ナイトアイズ)のS-BINER

NITE-IZE(ナイトアイズ)のS-BINER

今回購入したのが写真のようなカラビナ(税抜300円)です。

ブランドはNITE-IZE(ナイトアイズ)というアウトドアブランドのものです。

ちなみにカラビナが取れないようにロックを掛けることができるタイプもあります(この辺はお好みで^^)

4個のNITE-IZE(ナイトアイズ)のS-BINER

4点で留めるので同じものを4つ購入。早速、付けていきましょう。

ちなみにナカやんが使っているワゴンはQuickCampのワゴンです。

QuickCampのアウトドアワゴン

QuickCampのキャリーワゴン6種類のアウトドアワゴンを比較【キャンプに行くなら超便利】マンション住まい&車なしキャンパーは必須

4つのカラビナを紐(バンド)に取付

アウトドアワゴンの紐と4つのカラビナ
4つのカラビナを紐に取り付けます。

こんな感じです。

4つのカラビナを紐に接続

元々付いているプラスチックの黒フックは外してもいいんですが、今回は一応残しておくことにしました。

カラビナが付いた紐(バンド)をワゴンに装着

ワゴンにカラビナを接続

ワゴンにカラビナを接続(拡大)

これをワゴンの片側に装着します。

ワゴンのもう片側にもカラビナを接続

もう一方の側にも装着。

紐(バンド)がワゴンに完全に固定

これでもう勝手にバンドが外れることはなくなりました^^

紐を使わない時も邪魔になりません!保管も楽チン

紐(バンド)を使わない時はサイドに

荷物を積み込む時や紐(バンド)を使わない時は、写真のようにワゴンの端っこの紐に引っ掛けておけば紛失することもありませんし、必要になったらすぐに使うことができます。

ワゴンの紐にカラビナを引掛けて保管(前側)
ワゴンの紐にカラビナを引掛けて保管(後ろ側)

これまでワゴンの取っ手のところに毎回紐を結んでいましたが、これからはワゴンのサイドに付けっぱなしでOKになりました^^

折りたたまれたアウトドアワゴン

ワゴンを折りたたむ時も邪魔になりません。

カバーを被せたアウトドアワゴン

もちろんワゴンカバーも問題なく被せることができますよ!

ナカやん

ナカやんのように毎回紐(バンド)が外れて、『ムキーッ!!』っとしちゃっている人はぜひお試しあれ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。