12月6日からALBi大阪にてポイント10倍キャンペーン開催!

【初めての1人暮らしや外国人留学生向け】家具・家電付き物件に変更

キッチンの家具・家電

この記事って誰の役に立つの?
入居が決まりきらずに困っている人に向けて、この記事を書いています。

家具・家電付き物件に変更

マンスリーマンションなどでは当たり前になっている家具・家電付きのアパート・マンション。

この分野ではレオパレスが有名ですよね。

マンスリーだけではなく、入居ターゲットによっては、通常の賃貸物件でも家具・家電付きは有効な空室対策です。

「入居ターゲットによって」というのは、単身向けや外国人留学生向けの賃貸物件には効くと思いますが、ファミリー向けの物件の場合だと、他の人が使った家具家電は使いたくないという意見(特に女性の意見)も多いからです。

家具・家電付き物件の仕入れ場所は?

家具家電というのは、何も新品でなくても構いません。

  • リサイクルショップ
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ジモティー
などでは、まだまだ使える中古モノが多く出回っています。

エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ソファなど一式揃えたとしても10万円以下でそろえることができます。

特にヤフオクの活用という点では、有名な不動産投資家の山田里志さんが書かれた「山田式1円満室術」が参考になると思います。

ヤフオクでは、リサイクルショップでは1万円前後で売られているような家電も、オークション開始の値段が1円や10円から売り出されていることが多々あります。

もちろんオークション形式なので、そこから競り上がっていくのですが、それでもリサイクルショップよりも安く購入できるチャンスは大いにありますよ。

単身者の初めての一人暮らしの場合は、入居後に家具家電を一式揃えないといけないため、出費も多額になります。

外国人留学生の場合も同様です。

入居したその日から通常の生活ができるとなれば、カバン1つで入居可能となり、駅から少し距離がある物件や家賃が少々高い物件でも入居してもらえる可能性がぐっと高まりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。