ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【容量の目安も解説】ゴミストッカーをアパートのゴミ対策として導入!

新しく設置したゴミストッカー

まいど、キャンプ好きな木造不動産投資家のナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

前回の続きです。

古いスイッチ【1棟アパート不動産投資】コンセント&スイッチ交換で内見者にアピール

今回、1棟アパート(3号不動産)のバリューアップとして、ゴミストッカーを導入することにしました!

その模様を記事に書いていこうと思います^^

記事の中盤ではゴミストッカーの容量を選ぶときの目安についても紹介しておきますね。

元からゴミ置き場はあったけど・・・

不法投棄された大量のゴミ

このアパート(3号不動産)には、もともとゴミ置き場が付いていました。

ですが、購入した時はこんな有り様・・・

大量の粗大ゴミ

掛かっている緑のシートをめくると、

  • 扇風機や電子レンジなどの家電
  • ポータブル冷蔵庫みたいな健康器具?
  • チャイルドシート

など、捨てるのにお金が掛かる粗大ゴミや、分別されていないゴミが大量に捨てられていました^^;

  • 入居者が捨てたモノ
  • 引越しで”置き土産”的にアパートに寄付してくださったモノ(笑)
  • 他の人がわざわざ車で持ち込んで捨てて行ったモノ

など色々と混ざっている感じです。

捨てた人からは「緑のシートを被せて外から見えなくなればOKでしょ!」的な感じがアリアリですよねw

今回、このゴミ置き場をキレイにするとともに、破れた緑のシートを捨てて、新たにゴミストッカーを設置することにしました。

MEMO
大家さんによっては、ゴミ置き場の隣に仏像を立ててゴミのマナーを守らせるといったやり方をしている人もいます^^;

ある程度の効果はあるかもしれませんが、俺は無宗教だぜ!みたいな入居者には通用しないかもしれません、、、

スチール製のゴミストッカーをチョイス!

今回、ゴミストッカーとして購入したのはサンキン GP-800Nというゴミストッカーです。

スチール製で容量は800Lあります。

屋外に置くものなのでステンレス製が良かったんですが値段が高いんですよね・・・汗

スチール製でもサビ防止用塗料が塗ってあるので、すぐに錆びるわけではありませんが。

またアルミ製は軽いというメリットがあります。一方でスチール製はかなり重いです。

ここは価格優先でスチール製をチョイスしました^^

MEMO
ナカやんはGP-800Nを購入しましたが、現在は後継版としてGP-800Kがメインで販売されています。

ゴミストッカーの容量は大きめで

ゴミストッカーの容量を考える時には、設置スペースにもよりますが、大きめで考えておくことが基本。

ゴミが多くなるとストッカーのフタが閉められなかったり、外にゴミが溢れたりしてしまってカラスや野良猫に荒らされてしまいます。

今回の3号不動産があるエリアは可燃ゴミを週3回のペースで回収してくれますが、回収イメージとしてはこんな感じ。

月曜 ゴミ回収(金土日のゴミ)
火曜
水曜 ゴミ回収(月火のゴミ)
木曜
金曜 ゴミ回収(水木のゴミ)
土曜
日曜

つまり、2日分あるいは3日分のゴミがストッカー内に貯まることになりますが、ゴミの量が多い3日分でゴミストッカーの容量を考えます。

ゴミストッカーの購入にあたっては容量について色々と調べましたが、いまいちビシッと回答しているサイトが無かったので、ここではビシッと紹介したいと思いますw

次の式に当てはめて計算すると良いかと思いますので、目安にしてみてください。

【計算式】ゴミストッカーの容量めやす

単身物件の場合

単身世帯数×100L÷1週間のゴミ回収回数

ファミリー物件の場合

ファミリー世帯数×200L÷1週間のゴミ回収回数

今回のナカやんのケースで言うと、ファミリー10世帯のアパートで1週間に3回のペースで回収してくれるので、

10世帯×200L÷3回=約667L 

なので容量700Lでも何とかいけそうですが、余裕をみて800Lを選んだという感じです。

もし3号不動産が単身アパートで、週2回の回収であれば、

10世帯×100L÷2回=500L

なので、余裕をみて600Lを選ぶという感じですね。

もし単身とファミリーが混在しているような場合は、余裕をみてファミリーで計算しておくと安心かと思います。

ナカやん

もちろん設置スペースありきなので、ゴミストッカーのサイズ(寸法)にも注意してくださいね!

ゴミストッカーを設置するため既存の枠を破壊

購入したゴミストッカーは単に送ってもらうだけであれば問題ありません。

ですが、組み立てや転倒防止の工事も併せて依頼するとなると別料金が発生します。

今回は既存のゴミ置き場の枠を壊して、ゴミストッカーを設置しようと考えていたため、一度自宅にゴミストッカーを送ってもらい、それを車で現場に持ち込むことにしました。

ナカやん

ちなみにゴミストッカーの設置も含めて既存のゴミ置き場の撤去も業者さんにお願いすると、12,000円と言われてしまいました・・・

産廃の処理費用も含めてではありますが、高いですね、、、^^;

ゴミ置き場を囲っているプラスチック枠の取り壊しには、前回の記事でも登場したブラック・アンド・デッカー(BLACK + DECKER)のマルチツールEVOを使いました。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK + DECKER)のマルチツールEVO

そして、今回のために新しいヘッドアタッチメントの購入・・・それがコレ。

マルチエボ用の18Vマルチのこぎり

マルチエボ用の18Vマルチのこぎり(ERS183)です!

このヘッドにブレードをセットして、周りの枠を切っていこうと思います^^

実際にやるまではうまく切れるか不安でしたが、いざやり始めると面白いぐらいにサクサク切れますw

切れることを確認した後、取りあえず中にゴミストッカーを設置してみました。

購入したゴミストッカーを設置

何度も採寸はしていたので結構ピッタリ^^ イイ感じにハマりました。

大量の放置ゴミは自治体運営のゴミ処理場へ

車に積み込まれた大量の放置ゴミ

ちなみに元々放置されていたゴミは、自治体が運営しているゴミ処理場に車で持ち込んで廃棄しました。

わざわざ分別したり、袋詰めしたりする手間なく、ガサッと一発で処理できるので、手間が掛かりません。

費用もそんなに高いわけではなく、20キロあたり300円といった感じです。

ただし、持ち込める時間がゴミ処理場によって指定されている点には注意してください。

日曜休みだったり、土曜が午前中だけだったり、平日でも午前・午後の決められた3時間だけ受付可能といった感じになっているので、あらかじめ持ち込む処理場のことを調べてから行くようにしてくださいね。

ナカやん

ナカやんはゴミ処理のために軽バンを借りましたが、もし日時をミスってしまうと、丸一日ゴミを車に積みっぱなし&延長レンタカー代も掛かるといったハメになってしまいます・・・^^;

ゴミストッカーは入居率の向上につながる

ゴミ問題(分別マナー)は賃貸経営において重要なポイントです。

ゴミ置き場が荒れていれば内見者のテンションもダウン・・・逆にきっちり管理されていて当たり前、ぐらいの気持ちで取り組むことが大事ですね。

統計的にどうかは分かりませんが、ゴミ置き場が綺麗な物件は、やはり入居率も高いと思います。

ゴミはゴミを引き寄せます。

どこかでガッツリと手を入れて綺麗にしておかないと、少しゴミを片付けたぐらいでは、1ヶ月後にはまた元通りですよね!?(ナカやんも経験済みのアルアルですw)

特に単身アパートの場合は、けっこうヤンチャな入居者もいるので大変です。

管理会社にお願いして、注意書きのチラシを全戸に配ったところで、効果はあまりありません。

問題を先送りせずに、根本から解決してしまうことが重要です。

ゴミ置き場のことで悩んでいる大家さんも多いと思いますが、参考になれば幸いです。

賃貸アパートに防犯カメラ(ダミーカメラ)を設置【ゴミの不法投棄対策】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。