【戸建賃貸(2号不動産)の売却完了】最終の収支結果と振り返り

不動産会社の事務所

まいど、ナカやん(logfarm111 logfarm111)です。

今回で2号不動産の話も終了・・・前回の記事の続きです。

戸建賃貸(2号不動産)【戸建賃貸(2号不動産)が瞬殺で売却に】価格は?買い手はまさかの同じ人

ラウンジが快適すぎる^^

1号不動産の時と違って、買い手も即効で付いて話もまとまった2号不動産。

契約・決済のため1年ぶりにふたたび飛行機で東京へ。

空港のラウンジ

今回、初めて伊丹空港のラウンジを利用しましたが、快適過ぎてヤバいですね。。。

何時間でもいれそうですw

https://twitter.com/logfarm111/status/1135680289458364416

ラウンジはクレジットカードの優待サービスで無料にて利用できました^^

約1時間で不動産売却が完了

不動産会社の打合せスペース

不動産会社の事務所に到着すると、買主さんは先に到着して重説の説明を受けていました。

ナカやんは買主さんよりも30分遅れで集合です。

免許証や印鑑証明などを司法書士さんに渡して、ポンポンとハンコを押すだけ。

現金決済だとホント楽チンですね。

今回もトータル1時間ほどで終わりました。

ちなみに買主さんはナカやんよりも2つ上の税理士さん。

  • 不動産投資×税理士
  • 不動産投資×大工さん
  • 不動産投資×不動産業者さん

といった人がたまにいますが、不動産業界だとかなり有利だと思います。

ですが、今から税務を勉強したりリフォームを勉強するのはちょっと時間の使い方として”違う”と思うので、そういった分野は専門家に任せて、こちらはもっと重要なところに資本投下ですね^^

今回も記念に写真をパチリ!

戸建賃貸の売却代金

2号不動産(戸建賃貸)の売却収支

今回の売却収支はざっくりこんな感じ。

【収入】約880万円(売却代金+家賃収入)
【元手】約550万円

ここに仲介手数料:約20万円や移動交通費などの諸経費が掛かるので、最終的にはざっくりですが300万円ぐらいのプラスでフィニッシュすることができました。

約6年ほど所有して300万円・・・約7年で200万円の1号不動産の時より優秀な結果ですね^^

ちなみに・・・

このところ世間を賑わしている「老後2,000万円問題」ですが、今から新しく2,000万円を用意するというとかなり気の遠くなる話に感じますし、そんなのムリゲーみたいな話になりがちです。

ですが、月5万円~10万円ぐらい稼ぐ不動産を購入すると考えれば、そんなに難しくないのではと感じます。

元手は600~1,000万円で何なら融資も使えます。少なくとも2,000万円用意するよりはハードル低そうですよね^^

2号不動産の購入~売却まで終えた感想

2号不動産は1号不動産よりも何かとトラブルの多かった物件です。

  • 台風などで瓦がずれたり
  • 排水が詰まったり
  • TVが映らなくなったり
  • ドアが傾いて開かなくなったり
  • 雨戸の中に鳥が巣を作ったり・・・

トラブルではないですが、途中で退去もありました。

立ち会いや敷金精算なども全部自分でやりましたが、色々と経験値が積めた思い出の物件です。

新しく購入してくれた税理士さんはすでに何棟か戸建を所有している人なので、引き続き上手く運営してくれると思います。

この記事にて2号不動産はお話は終了です。

次は3号不動産について書いていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。