白川渡オートキャンプ場に行ってきたよ!

【2号不動産の指値通過!】戸建賃貸の購入費用を全て見せます。

不動産売買契約書と重要事項説明書

MEMO
2013年ごろのお話です。

450万円の指値は一度ハジかれたが・・・

前回の記事の続きです。

2号不動産(戸建賃貸)【2号不動産の見学&指値】狭小戸建の密集エリアでは隣物件との境に注意!

売値580万円のところ450万円で指値をおこなってから数日・・・

担当者から

イケイケ担当者

450万円で通りましたよ!!!

との連絡が。

ナカやん

おぉー!有難うございます!!

ですがその後に続けて話を聞いてみると、

イケイケ担当者

1回は480万円でって売主側から返答があったんですけどね~^^

ナカやんさんが450万円って強く言ってたんで、僕の方で再度450万って言って押し戻しておきましたよ~ガハッハッハッ!

みたいな感じのことを言ってます。

最終的に指値が通ったから良いものの、普通こういう時って480万の返答があった時点で、1度こちらに連絡くれてもイイですよね、、、!?^^;

  • 普通がこんなものなのか
  • それともイケイケの担当者だったからなのか
  • ナカやんが神経質すぎるのか

理由はちょっとワカリマセンが、ついに2戸目を購入することになりました!^^

初内見から10日後に契約&決済

2号不動産の内見から約10日後・・・

売主側に付いていた仲介会社で契約・決済が行われました。

なかなかのスピード感です。

契約と決済は別日になることも多いと思いますが、これぐらいの金額だと同日で一気におこなってしまって、現金手渡しというケースもあります。

重要事項の説明を受けて、契約書に署名&押印となるわけですが、今回の戸建を購入した時に掛かった費用を紹介したいと思います。

購入で掛かった費用【一覧】

売買代金 4,500,000円
固都税清算 7,560円
仲介手数料 204,750円
移転登記費用 167,200円
印紙代 2,000円
合計金額 4,881,510円

また決済時には必要ありませんが、後々必要になってくるお金が

  • 不動産取得税
  • 火災・地震保険料

ですね。

今回の場合は

不動産取得税 86,700円
火災・地震保険料(5年分) 150,980円

となりました。

なので、先ほどの合計金額に足すと総合計5,119,190円となります。

物件代金450万円からすると1.137倍ぐらい。

ナカやんの場合は物件金額の15%程度を、諸費用・諸経費としていつも計算するようにしています。

もちろん保険料を5年分まとめて支払うかどうかや、地震保険には加入しないといったケースもあるので一概には言えません。

ですが、これぐらいの金額の戸建の場合は15%ぐらいを見ておけばざっくりOKという感じですね。

大家さんのブログなどでは10%ほどをみている人と書いている方もいますが、取得税や保険料まで考えると15%ぐらいが安全かなと。

ナカやん

物件金額がもっと高くなってくると10%でもOKだと思います。

こうして無事に戸建の契約・決済も終わり2戸目を手に入れたのでした。

さあ、次は1日でも早く貸し出すためのリフォーム開始です!^^

次回に続きます。

2号不動産のトイレ除去後 【2号不動産のリフォーム内容】モニター付きインターフォンやトイレや洗面台も全交換!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。