ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

プロパンガス屋さんを切り替えてリフォーム代を節約する目論見が崩壊

プロパンガス

MEMO
別のブログで掲載していた内容を、こちらに引越しさせて掲載しています。2011年ごろのお話です。

プロパンガス屋さんと打合せ

さあ、次はいかに早く、お金を掛けずにリフォームして貸し出せるところまで持っていくかです。

さっそく事前にアポを取っていたプロパンガス屋さんと午後からリフォームの打ち合わせ。

一般戸建用途のノーリツ製ユニットバスを入れるとなると、3~4割値引きしてもらっても100万円ぐらいかかる。グレードを下げてINAXやTOTOのアパート用ユニットを入れても50~60万円ぐらいかかるとのこと。

う~ん、、、高いです。。。^^;

戸数が無いとリフォーム代のサービスは難しい!?

本には今のプロパンガス屋さんとは別のプロパンガス屋さんと新規契約を結べば、リフォーム費用は無料になると書いてあります。

ぶっちゃけてそのことを聞いてみたところ、ガスの配管工事や諸費用は多少負担できるが、ユニットバスの交換費用等までは難しいという回答でした。

ある程度の規模のアパートであれば無料ということもできたみたいですが、こっちはなんせ小さい戸建て1戸・・・^^;

ボリュームがないのでプロパンガス屋さんとしてもメリットがあまり無いんでしょうね~。

もっと経験があったり他にも物件を持っているような人であれば、ガス屋さんとの交渉もできたかもしれませんが・・・

今回は、いったん見積りだけをお願いして打ち合わせは終了となりました。

他のプロパンガス屋をあたるも撃沈・・・

見積りを待っている間に、他のプロパンガス屋さんにあたってみましたが、やはりリフォームから何から全てを無料に近い金額でやってもらうことは厳しいことが判明。

全部で3社ほど当たりましたが、どこも同じような回答だったのでやはり1戸だけじゃ厳しいということなのでしょう。

本に書いてあるような無料になる事例は恐らく

  • 複数戸のアパマンで依頼していること
  • ガスの競合状況が激しいエリアであること(ちなみに本に書いてあったエリアは福岡でした)
などが要因としてある気がします。

そうこうしている内に、1社目で頼んでいたプロパンガス屋さんから見積りが上がってきました。

その金額ざっと160万円・・・(絶句)

高いですね、、、リフォーム代金を100万円ぐらいに抑えておかないとネットでの利回りが12%を下回ってしまいます。

ここで言うところのネット利回りは、想定家賃×12ヶ月×8掛け(空室リスクを加味)を、仲介手数料や移転登記費用、税金などの諸経費を物件価格にプラスした正味の取得費用で割ったパーセンテージです。

購入時は最低でも12%は維持したいと考えていたので、160万円も掛けることはできません。

ですが、トイレやバランス釜をこのままの状態にして貸すことはかなり難しい・・・いきなりの頓挫です(汗)

さて、どうしたものか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。