【資料集め開始】そして初めての物件見学でいきなり指値!結果は・・・

健美家

MEMO
別のブログで掲載していた内容を、こちらに引越しさせて掲載しています。2011年ごろのお話です。

物件資料集めスタート

まずは投資用物件を紹介しているサイトで物件検索です。

アクセスしたサイトは不動産投資家の間ではメジャー過ぎる

  • 健美家
  • 楽待
  • 不動産ジャパン

です。

希望条件は関東圏にある戸建てで1,000万円以下という条件で探していきました。

希望価格帯としては500万円以下なのですが、550万円ぐらいの物件でも指値を入れて500万円以下になりえますので、検索条件を緩めて探していきました。

健美家には『戸建賃貸』という項目で、楽待にはその項目が無かったので(2011年当時はありませんでした)ので1棟で検索していきます。

検索していくと健美家では40~50件、楽待で70~80件ぐらいがHIT。

物件の詳細を確認し、良さそうな物件があれば、不動産会社に連絡後、状況を聞いたり資料をメールで送ってもらったりしました。

また、サイト自体にユーザー登録機能があるので、アカウントを作成し、自分の希望条件を入力して、条件にあてはまる物件が掲載されたらメールが来るように設定もしました。

あとは、投資用のサイトである健美家や楽待以外にも、エンドユーザー向けに戸建てを紹介しているポータルサイトであるHOME’SやSUUMOでも物件検索&ユーザー登録を行っていきました。

物件に関しては、最初の予想通りというか、築年数が古過ぎて築年数不明の物件や、駅からの距離が4kmとか、その両方(!)とか、そういう物件も多くありました。

東京でも1,000万円以下で物件があるのですが、借地権付き戸建てとか、再建築不可とかそういう難あり物件が多いです。

そんな中でも、千葉県や埼玉県は比較的物件数が多く、かつ東京・神奈川よりも安い物件が多い印象。

ひたすらに物件検索・問い合わせを繰り返していくと2~3時間という時間が、あっという間に過ぎていくのでした。

初めての物件見学は千葉・東金

そんな作業の中、記念すべき1棟目の物件見学は東金です。健美家で見つけました。

家から総武線で千葉駅まで移動、そこから「フラワーライナー」という名の高速バスで東金駅まで移動。そこから物件まで約3km、片道だけで2時間ぐらいかかりました。

物件からタクシーで行こうかと思いましたが、空が非常に晴れ渡っていたので、散歩がてら周辺の物件を確認しながら物件へ。

途中にスーパーや100均ショップなど周辺環境をチェックしつつ、アパートがあれば空室状況を確認しつつ歩いていきました。

物件自体は築20年のオーナーチェンジ物件。

外観はパッと見る限りは多少汚れてはいましたがそこそこキレイな状況。周りの土地には新築物件も建設中でした。

たまたま外にいた周辺住人に声をかけてみたところ、住みやすいし東京駅までもバスが出ているとのこと。

物件の中は入居者さんがいるので見れないのですが、トータルとしてはそんなに悪くないように思えました。

ただ、価格が496万円(家賃6.2万円で利回り15%)。

土地値が400万円ぐらいだったので、そのぐらいで購入できれば購入しようと考え不動産会社に連絡後、指値にて交渉。

不動産会社の担当者は、「言うだけ言ってみます」という、少し心もとない返事(苦笑)。

案の定、480万円ぐらいならという回答であえなく撃沈。

物件を出して間もなかったというのもあったようです。売主さんの気が変わったら、また連絡くださいという未練節を残して退散。

その後、3日間ぐらいして物件の情報は消えていました。後で担当者に連絡してみると、満額で売れたみたいです。

「まー、しゃーない」と気持ちを入れ替えつつ、購入したほうが良かったかなーという心残りもありつつの物件見学デビューでした。

MEMO
しかし、今から思うと不動産の素人がいきなりの物件見学で購入しようとするというのも、結構無茶だなーと思いますし、購入しなくて正解だったと思います。たぶん、不動産会社からも相手にされていなかったと思います^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。