ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【確認が厳しい・・・】収益物件用の銀行口座の開設

銀行通帳と家の木工細工
MEMO
別のブログで掲載していた内容を、こちらに引越しさせて掲載しています。2011年ごろのお話です。

新規に銀行口座を開設しにいくも・・・

ついに手付金を支払って契約したはいいモノの、まだまだ不安は消えません。

オーナーさんの中には契約してついに不動産オーナーかという喜びを味わう人もいるかもしれませんがそんな感慨も特にありません。

購入後のリフォームプランをどうるのかという悩みと、入居者は付くのだろうかという不安がずっとありました。

ですが、直近でやらなければならないことがまだまだ他にあります。

前回の契約時に決済用の口座を開設しておいてくださいと言われていたので、最寄の千葉銀行の店舗にお伺い。

ナカやんは当時東京に住んでいましたが、物件は千葉なんで特に問題は無いだろうという不動産担当者のお話でした。

店舗に行って銀行担当者と話をすると、新規に口座開設しようとする理由を詳細に求められます。

昔はここまでチェックが厳しくなかったようですが金融庁からのお達しもあり、犯罪に口座が使われるケースが増えているため、いちいち確認をしないといけないとのことでした。

ナカやんの場合は不動産を千葉に購入したという至極まっとうな(?)理由なのですが、そのための契約書も見せてほしいとのこと。

あいにく手元に契約書が無かったためこの日は開設できず・・・

銀行も厳しくなったなあと思い、再度出直しです。

出直しで無事に口座開設完了

契約書を持参で再度訪問、今回は契約書を持っていったので無事に口座開設できたのですが、契約書をコピーさせてほしいとのこと。

まあ特に問題はないだろうと思いましたが、何となく疑われているようで気分的にはあまり良いものではありません。

口座開設の書類を作っておいてもらっている間に、いろいろと融資についても参考までに質問。

この時の話だと、千葉の物件を買うか、千葉在住であれば検討はしてもらえるとのこと。

あとは本人の属性の問題ですねとのこと。

ただ物件が北海道とか福岡とか遠方すぎると、融資は難しいだろうというお話でした。

まあ、とりあえず無事に口座を開設、残金決済用にお金を振り込んだので、あとは決済日を待つのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。