ジカロテーブルとファイアグリルの相性Check!

【家賃5.6万円で戸建に入居が決定!】利回り10.7%にてFinishです。

MEMO
前回の記事までは、別のブログで掲載していた内容を引越しさせて掲載していましたが、ここからは当時のことを思い出しながら、改めて記事を書いています。2012年頃のお話です。

募集開始後すぐに申込アリ

前回の記事でリフォームが終わり、やっと入居者募集がスタート!

バランス釜を撤去した後【総額150万リフォーム】やっと戸建賃貸の入居者募集開始(遅すぎ)

すると開始後すぐに反響が・・・

募集開始のタイミングが、ちょうど3月だったというのもあると思いますが、募集開始2週間後ぐらいしてすぐに

担当者

56,000円で入居の申し込みを頂きました!

という嬉しい連絡が♪

敷金に対して値引き交渉が入りましたが、不動産投資を開始して初めての入居者さんです。

これまでずっとリフォームの悩みや不安がいっぱいだった分、この時は嬉しかったですね!

市場から自分の物件が選ばれたという喜びを噛みしめていました^^

入居者さんは新婚さん

不動産会社から送られてきた書類に目を通すと30代前半の方で、これから入籍を控える新婚さんでした。

物件の築年は35年超えで古かったのですが、戸建ということと1階の水回りをフルリフォームした点が良かったみたいです。

家族が増えて長く入居してくれるとイイですよね。3DK(50㎡)の間取りなので、お子さん1人ぐらいであればいけそうです。

不動産会社から送られてきた書類に署名・捺印をして、無事に契約完了!

1号不動産の利回りは?

入居者さんが無事に決まり、これで1号不動産の利回りは10.7%になりました。

【総投資額】625万円
(物件代・リフォーム代・仲介手数料・税金・保険料など全部込)

 

【家賃収入】5.6万円×12ヶ月=67.2万円

 

【利回り】67.2万円÷625万円=約10.7%

購入前は12%や15%を目指していたのですが、かなり低くなっちゃいましたね(反省・・・)DIYリフォームで済ませようと思っていた分を発注したのがモロに響いてます。

ちなみに築古戸建ということもあって、固都税は年間2万円ぐらいです。

戸建賃貸(1号不動産)は手間いらずだった

その後、この入居者さんは結果的にこの物件を売却するまで、ずっと住んでいただけました。

保有中に4回の更新がありましたが、ちょっとしたテクニックを使ったこともあってずっと更新。(このテクニックについては改めて別で記事にしたいと思います)

売却までに月56,000円×77回=約430万円の賃料を頂いたので、物件の元は取れた感じです。

ちなみに、更新関連以外で入居者さんからの連絡はたった2回だけ。

入居者

近所の方から木の枝が道にはみ出しているので何とかして欲しいと言われています。切ってもイイですか?

ナカやん

ハイ、いいですよ!

入居者

階段にホームセンターで買ってきた手すりを付けてもイイですか?

ナカやん

ハイ、いいですよ!

この2回の電話だけです^^やはり戸建は基本的に手間いらずですね。

もし不動産会社に管理をまかせていたら、月5,000円×77回=38.5万円の支出になっていました^^;

その人の仕事の状況や本人の性格にもよると思いますが、戸建賃貸は自主管理で問題ないと思いますよ!

次回はこの物件の売却について書いていきたいと思います。

一般媒介契約書 【1号不動産との別れ その1】売却理由と売却前におこなったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。