【2019年】月次収益報告※3月1日更新※

【男のヒゲ脱毛】「時間」に関するQ&A

ヒゲ脱毛の【時間】<よくある質問>

ヒゲ脱毛を何回受ければ効果を実感できますか?

クリニックのヒゲ脱毛であれば1回目から脱毛効果を実感できます。

クリニックで使われているジェントルレーズやライトシェアデュエットといった「ショット式」の医療レーザー脱毛器であれば、1回受けただけで脱毛効果はハッキリと分かります。

約1~2週間ぐらいするとヒゲがポロポロと抜け落ちてきたり、風呂あがりに顔を拭くとタオルに太いヒゲが付いてきたりします。

また無理に引っ張ることはNGですが、指でつまんでみるとスルリと毛が抜けますよ^^

そこから5~6回ぐらいヒゲ脱毛を受けると、ヒゲが薄くなって青みも徐々に気にならなくなってきます。

※「蓄熱式」のレーザー脱毛器であるメディオスターNext Proの場合は、1~2回ではあまり効果実感がわかず、3回目ぐらいから実感できるようになってきます。これはメディオスターの効果が低いわけではなく、脱毛させるアプローチ(やり方・理論)が違うからです。

ちなみにヒゲ脱毛には複数回の処理が必要になる理由については、関連記事もチェックしてみてください。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は? メンズエステのフラッシュ脱毛(光脱毛)の場合だと、使う脱毛器にもよりますが、最初の1回だけでは効果を実感できないことも多いです。

2~3回ぐらい脱毛を受けて初めて、ちょっとは薄くなったかなと感じるぐらい。

基本的にメンズエステの脱毛は「減毛」レベルなので、クリニックよりも効果を実感するまでの回数は多めに掛かると思ってもらって間違いないですね。

SBC湘南美容クリニックとダンディハウスの屋外看板【ヒゲ脱毛の効果・回数・痛み・値段】メンズエステとクリニックを徹底比較!

ヒゲ脱毛はどれぐらいのペースで通うものですか?

平均して1~2ヶ月程度の間隔をあけて通います。

毛には1本の毛に対して生え変わるサイクル:毛周期があります。

1回脱毛処理をした後、再び処理できていない毛が表面に生えそろうまでには、平均1~2ヶ月程度掛かります。

なので、1~2ヶ月程度の間隔をあけながらヒゲ脱毛を受ければ、1回で多くのヒゲを処理することができ、一番効率的に脱毛をすることができます。

逆に2週間とか短い間隔で脱毛処理しても、十分に生えそろう前なので、逆に非効率になってしまいますね。その分の脱毛費用ももったいないです。

なのでヒゲ脱毛にはある程度期間の余裕を持って処理していくことが重要です。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は?

ちなみにメンズエステサロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)の場合、「最初は2週間の間隔で施術に来てください」と言われるケースもあります。

これはメンズエステで扱う脱毛器の出力がクリニックより弱いので、同じ毛に対して何度か照射することで効果を出そうと考えているからです。

強引にボクシングで例えると、脱毛パワーの高いクリニックは「右ストレート」による一撃で脱毛をおこない、メンズエステは「左ジャブ」を積み重ねてダメージを与える感じですね^^

メンズエステ・クリニック・家庭用脱毛器【メンズエステ・クリニック・脱毛器】ヒゲ脱毛にオススメの方法は?SBC湘南美容クリニックとダンディハウスの屋外看板【ヒゲ脱毛の効果・回数・痛み・値段】メンズエステとクリニックを徹底比較!

1回のヒゲ脱毛に掛かる時間はどれぐらいですか?

カウンセリングがある1回目は約2時間、2回目以降は約1時間が目安です。

目安時間はクリニックの医療レーザー脱毛でヒゲ脱毛した場合の時間です。あわせて人気の脱毛部位に掛かる時間も載せておきます。
 

部位 1回の照射時間
ヒゲ全体 60分
胸~腹(ギャランドゥ) 30分~90分
両ウデ全体(二の腕・ひじ~手首・手の甲・手指) 45分~90分
両足全体(太もも・ひざ~足首・足の甲・足指) 90分~180分
両ヒジ下+両ヒザ下(二の腕・太もも以外) 90分~180分

施術を担当する看護師さんの経験値や、扱う脱毛器によっても時間は異なり、その人の体格によって照射面積も変わってくるので、あくまでも目安として捉えてください。

ちなみにジェントルレーズやライトシェアデュエットといったショット式レーザー脱毛器は施術時間が多めに掛かり、メディオスターNext Proなどの蓄熱式レーザー脱毛器は施術時間が短い傾向にあります。

また、1回目は事前カウンセリングがあり、脱毛コースや料金システムの説明もあるので、どうしてもプラス1時間ぐらいは余分に掛かってしまいます。

コースや内容が決まってしまえば、あとは予約を取ってサクサク脱毛を受けるだけなので、時間は掛からなくなりますよ。

カレンダー【脱毛は1回で終わるの?】ヒゲ脱毛に必要な回数や期間・間隔は?

ヒゲ脱毛に掛かる期間を短くして、回数を少なくするにはどうすれば良いですか?

脱毛出力を上げてもらうことが一番ですが、痛みや火傷のリスクが伴うので、回数を無理に少なくすることはお勧めしません。

出力を上げればヒゲを強力に脱毛できるので、受ける回数は少なくなり、その結果トータルの脱毛期間は短くなります。

ただし、出力を上げる分、痛みはそれに比例して大きくなりますし、肌の色が濃ければ火傷のリスクが高まります。

痛みであればクリニックの麻酔を使って痛みを抑えることももちろんできますが、笑気麻酔は3,000円前後、麻酔クリームも3,000円から範囲が広ければ5,000円と、それなりの負担が掛かるので、全ての人にオススメできるものでもありません。

なので、正直、無理に回数を少なくしなくても良いと思います。

ナカやんのオススメとしては、出力を弱めにして痛みを抑えながら、回数を掛けることでヒゲ脱毛をしていく進め方。

そうすれば痛みも少ないですし、麻酔を使う必要がないのでムダな費用も掛かりません。

回数を多く掛けることで費用負担が心配になる人もいると思いますが、「最初に一定料金を支払えば、追加の施術は何度でも無料(あるいは少額)でOK」というコースをクリニックも用意しているので安心です。

関連記事でオススメの脱毛クリニックも紹介しているので参考にしてみてください。

2019年3月版【脱毛範囲&回数ごとに比較】オススメのヒゲ脱毛クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。